旅での紫外線に注意!ダメージをうけた肌の修復方法【脂性肌/乾燥肌/毛穴の黒ずみ】

旅での紫外線に注意!ダメージをうけた肌の修復方法【脂性肌/乾燥肌/毛穴の黒ずみ】

旅先で紫外線ダメージを受けた肌。
気温の変化や、湿度の変化を感じやすい肌は紫外線対策をしていても日焼けしてしまいがちです。

 

せっかくの休日にリフレッシュのために旅行に行ったのに、平日の朝、ファンデーションがうまく乗らずに洗顔し直したり朝からバタバタ・・・。 



実はわたしもメイク浮きや崩れで悩んでいました。化粧してる最中から崩れている日もあれば、夕方には脂で顔がベタベタ。。ファンデーションがドロドロになってるなんていうことも。剥げたファンデーションのまだら模様の上じゃ化粧直しも簡単にできないし。飲み会のお誘いも「ごめん。急用!」のメールでお断りしたくなります。これは切実な悩みなんです。



今、ドラッグストアやネットショップで 「メイクが崩れないファンデーション」というのもありますが・・


20代までならこのファンデで「隠す」方法でいいと思うんです。 でも、日頃のスキンケアを入念にできないとニキビ肌になって余計に肌を傷付けます。

アラフォーになって実感したことは、20代30代に怠ってたことのツケが今になってやってきたということ。 そして、これから10年後20年後の肌は今のメンテにかかっています。

何歳からでも大丈夫!今からでも遅くないスキンケアの見直しをしてみましょう!

 

まず、今回は意外に多い、みなさんが抱えがちな肌悩みを紹介しますね。

顔の肌悩み

小鼻の毛穴の黒ずみ / 毛穴が開いている / 汗っかき / 冬は頬だけ乾燥 Tゾーンがテカりやすい / 生理前にニキビができやすい

腕と脚の肌悩み

乾燥肌 / 痒がり / 掻き傷

※敏感肌の方は、また対策が変わりますので後日紹介させてくださいね。




テカリ・毛穴..「脂性肌」とは



皮脂を分泌しすぎて開いてしまった毛穴。
紫外線を浴びてダメージを受けてしまってるんですよね..なかなか元に戻ってくれません。
脂性肌,混合肌 テカリ・毛穴..「脂性肌」とはいわば、肌はダメージを受けてチカラが抜けて脂ダダ漏れ…。肌内部のエラスチンが崩れてスプリングの無いクタクタのベッドのようになっています。エラスチンが紫外線や食生活、水分と栄養不足でボロボロになってしまったんです。 肌は頑張って内部の余分な脂を排出し続けてしまった結果、その窪みの穴がぽっかり空いたものがズラリ..。そこにメイクや皮脂の汚れが毛穴の黒ずみとなる。これは危険なサインなんです。ぜひスキンケアをもう一度見直してみましょう!


 

 

 

 

カサカサ、かゆみ「乾燥肌」とは



乾燥しきったお肌には水を吸わせても、クリームを塗ってもかゆくなったりすることはありませんか?カサカサ、かゆみ「乾燥肌」とは 乾燥肌の原因は、当然ながら「水分量の不足」です。洗顔後、化粧水と乳液をつけてるし安心…と、一概に安心できることでなく、それでも乾燥状態や乾燥によるかゆみで悩んでいる場合はきちんと保湿できていない証拠なのですね。 乾燥肌肌の一番外側の層には「角質層」と呼ばれる部分があって、水分が保たれて蒸発するのを防いでくれています。これが肌が保たれている状態です。 しかし、この角質層も紫外線やホコリ、ウィルス、加齢などの刺激を受けて隙間が生まれてしまいます。するとこの隙間から水分が蒸発した状態が乾燥肌です。バリア機能が低下しているので、かゆみを感じたり、ハリがなくなるのでシワやシミになって肌が老化していきます。 乾燥状態の中でずっといるつもりがなくても、冷暖房の下でずっと乾燥状態がつづいたり、冬はこたつの中で寝てしまったり、熱い長い時間の入浴も角質層への刺激になってしまいます。食生活もタンパク質やビタミンの不足した生活も乾燥肌を加速してしまいますよ。


 

 

 

普通?脂性肌?インナードライ?乾燥肌?まずは自分の肌を知ろう

肌の回復を取り戻すべく対策をしましたが、調べていくうちに自分は「オイリー肌」というよりも「インナードライ肌」なのかもしれないということもあります。 まずは、こんなチェッカーなどを使って自分の肌を測ってみるのもいいですね。

美ルル belulu skin checker スキンチェッカー 肌チェッカー¥ 2,980

これなら使ってみたい

 

これは実際わたしが使っている肌チェッカーです。 電源を入れて肌にあてると数秒で肌の水分、油分量をチェックできます。水分と油分が何%なのかって書かれているだけでなく、(‘-‘)(^o^)←こんな感じのニッコリマークや普通の顔、困っている顔の三種類で表示されるのでわかりやすいんです。また、チェッカーのお尻の部分にブラックライトも搭載しているので、肌に良くない蛍光剤が使われている化粧品かどうか簡単にチェックできます。 ちなみに、水分量は30%を境に多ければ、普通肌か脂性肌。少なければ乾燥肌かインナードライ肌。 油分量もだいたい30%以上なら脂性肌かインナードライ。少なければ普通肌か乾燥肌というマトリクスができあがります。 チェッカーが無い方は下の4つを参考にしてみてくださいね。


あなたはどの肌のタイプですか

普通肌.. 水分30~50% 油分20~30% 触った感じはしっとりしていてなめらかな感触。見た目は毛穴が無くキメが整っている。
脂性肌.. 水分30~50% 油分35~55% 触った感じはベタつきやざらつきがある。見た目には顔全体にテカリや毛穴の開き、黒ずみが目立っている。
乾燥肌.. 水分10~30% 油分10~25% 触った感じはしっとり感が無く、かさつき・ゴワつきがある。見た目にはツヤが無く、粉を吹いているところも。
インナードライ肌.. 水分10~30% 油分30~50% 触った感じはベタつきやざらつきがある。特にTゾーンのテカリが目立つ。場所によっては乾燥して粉が吹いているところも。




4肌共通のスキンケア対策



以前は、日焼け肌が気になって「美白」と書かれた化粧水を使ってみたり、オイリー肌が気になっているときは「さっぱり」と書かれた化粧水を使ってみたりしましたが、わたしには効果が無くて何度も「散財してしまったな..」と思っていました。 もし同じ悩みを抱えているかたは、「水分補給を意識したスキンケア」を見直してみてください。その方法は..

お肌の水分補給スキンケア対策

  • 肌の表面をやさしく洗う
  • 肌へ水分をたっぷり含ませる
  • 水分を含ませたら蒸発させないように蓋をする
  • 体の外と中からケアする

 

あれ?これって、普通じゃない?って思いますよね。

文字にすると、結構普通のことなんですが、もう一度そのスキンケアひとつずつ見直してみてほしいんです。ここがポイントなんですが、ただお肌に化粧水をつけるというよりも、「水分をしっかりと補給」すること。かなり意識して補給しないと簡単に水分蒸発してしまうんです。逆に水分が保たれるとすこしずつ透明感や毛穴黒ずみが無くなっていきますよ。 はじめは1週間、良ければ1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月というスパンで検討して試してみてほしいのですが上の4つのように肌の水分補給のスキンケア対策をすると変化するのを実感すると思います。


 

\ 6ヶ月肌改善プログラム /

それでは毎日のスキンケアをくわしく紹介しますね。

肌の表面をやさしく洗う

洗顔

洗顔のポイントは、32~34℃程度のぬるま湯で洗うことです。まずはぬるま湯で顔を軽くすすいで洗顔料の泡で洗って、また同じ温度のぬるま湯で すすぎます。

さて洗顔料選びですが、スクラブや石鹸などいろんな種類があって、肌が丈夫でこれまで問題がなかった方はそれでもいいですが、肌に悩みを抱えている方には、固形石鹸ならどれも良いというわけではありません。これまでに肌に悩みを抱えている人は弱酸性の刺激が少ないものを使うのをおすすめします。泡立てネットを使って写真のようによくふわふわに泡立てて、顔にそのふわふわを乗せるように洗います。手の表面が顔をこすらないような感じで、泡を使ってマッサージするイメージで洗います。



ちなみにわたしが使っている石鹸はワミレス(wamiles) ベーシックライン イオーヌソープという石鹸です。いろんな洗顔料を試して、最終的に戻ってきた石鹸です。刺激が無くやさしい泡です。

 

ワミレス(wamiles) ベーシックライン イオーヌソープ 100g ディッシュなし¥1,950

これなら使ってみたい

 

顔表面の皮膚は思っているよりも本当にデリケート。

かつて、わたしはお風呂場で入浴ついでに洗顔して、シャワーで洗い流していましたが、そういうズボラさも原因で脂でドロドロになったり、乾燥を加速しました。シャワーのお湯は40度超え。まさに肌の角質層を傷つけてしまいました。ゴシゴシと洗うほうが、汚れがよく取れそうなイメージですが、逆効果。普段の洗顔も、手が当たらないような感覚でぬるま湯で洗い流します。洗い流したら洗濯されたきれいなタオルで、こすらないように、おさえるようなイメージで水分を拭きましょう。

 

クレンジング

一日終わってはりついたメイクを落とそうとクレンジングする時も、どうしてもゴシゴシ落としたくなります。もちろんゴシゴシは禁止です。肌を滑らせながら軽いタッチで。メイクした状態の乾いた肌にクレンジングをなじませたら、32~34℃程度のぬるま湯で洗います。バシャバシャと洗う前に一度、手にお湯をつけて、肌にタッチして、乳化させます。これを2~3回くりかえしたら、洗顔しましょう。ものによってはヌルヌル感が取れづらいものもあるので1箇所を20~30回ほど、ヌルヌルが残るならさらに洗うとすっきりします。 クレンジングは自分にあったものを使っていいと思いますが、肌に悩みを抱えている方ならオイルタイプかミルクタイプがおすすめです。

 

わたしが気に入っているのが「ジョンマスターLBフェイスクリームクレンザー」。 これも天然成分由来のクレンジング。ミルクタイプでガシガシメイクを落とさず優しく肌になじませて洗い流して使います。わたしはあまりメイクが濃く無いので2プッシュで充分。洗い上がりももちもちしているのでそれもうれしいんですが、やっぱり香り。ローズやイランイランのほのかな香りが嫌味が無くて良い時間を過ごせているなという心地よさです。香料のあるものは肌に刺激を与えてしまうけれど天然成分から生まれるほのかな香りだと安心ですよね。敏感肌の方は使うときに、顔を濡らしてから使うといいみたいですよ。

 

 

ジョンマスター LBフェイスクリームクレンザー 172ml

これなら使ってみたい


肌へ水分をたっぷり含ませる

拭き取り美容液/導入美容液

洗顔後は、化粧水を肌にたっぷりと含ませて水分補給します。 日頃化粧水が肌に浸透しにくいと感じたら、化粧水を使う前に、コットンに拭き取り美容液を染み込ませて肌の表面を力をいれないように拭いてから、化粧水のケアを使うと、浸透しやすい上に、洗顔でも落としきれなかった汚れや毛穴の黒ずみも少しずつですがここできれいになります。

「拭き取り化粧水」というのもありますが、拭いたあとさっぱりするのが化粧水。美容液はどちらかというとフワッとした感じです。

わたしが使ってよかったのが、お試し用だったのですが「ONE BY KOSE」のふきとり美容液です。画像で紹介したいのですが、ちょうどよい画像が見つからなかったので紹介出来ずにすみません。(まずはドラッグストアで販売しているお試し用でかまいません。よければ試してみてくださいね。)



もうひとつリピ買いしたい導入美容液を見つけたので紹介します。

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス 導入美容液 90g

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンスです。こちらは、拭き取りではないのですが、化粧水の前にブースターとして使います。1プッシュでもこもことした炭酸泡がでてきます。炭酸泡なので、そのまま顔の肌に当ててしまうと刺激が少し強いので一度手のひらに乗せたら手をあわせて泡を潰して使います。若干泡が残る程度でかまいません。それから、両頬、おでこなどハンドプレスするようにていねいに顔に両手をあてます。刺激がまだ感じられるようなら、完全に両手をあわせた後でもOKです。これを使ってからいつものスキンケアをするとぐっと化粧水などの染み込みがよくなって翌朝、肌のくすみがとれていきますよ。肌がやわらかくなって夜つけると翌朝おでこのシワも目立たなくなります。毎日続けて使えるエイジングケアです。

化粧水

では、次に化粧水をつけましょう。 お肌に合う化粧水であればどういったものでもかまいませんが、肌に悩みを抱えているなら肌に刺激性の無いものが良いですね。 わたしは化粧水は「ボタニカル高保湿化粧水」を使っています。amazonで買うと多少高いところもありますが、ドラッグストアで980円くらいでで500ml入っているのを購入しました。(一応amazonのページも紹介しますが安いところで買うのをおすすめします。)気兼ねなく使えるところと、割と安いのに肌を刺激したり高保湿と書かれているんですがベタベタ感が無いところが気に入っています。 化粧水をコットン2枚ほどにしっかりと染み込ませ、顔全体をこちらも滑らせるように化粧水を行き渡らせます。

ナイス&クイック ボタニカル高保湿化粧水 500mL

これなら使ってみたい

コットンは、多少厚みのある大きなものを使うと使いやすいですよ。

イプサ(IPSA) シルクコットン

これなら使ってみたい

 

コットンはIPSAのシルクコットンを使っています。化粧水をつけて拭いている間は多少の毛羽立ちはありますが、なにより適度な「厚み」があって「やわらかい」こと。肌にゴシゴシとあたる感じがありません。肌触の良さはわたしはこのコットンが一番よかったです。 肌に化粧水をつけて、乾いたらさらに化粧水をコットンに足して、さらに乾いたらさらに化粧水を足す感じで、肌表面が冷たくなる程度に化粧水が満ちたら一度手の表面を使ってハンドプレスします。手の熱で水分を浸透させます。これらは首のあたりやデコルテのあたりまで一緒にやると効果的です。 ちなみにこれで、日中のテカリもおでこのシワも無くなりましたヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


 

水分を含ませたら蒸発させないように蓋をする

保湿ケア

つづいて水分に蓋をするケアです。オイリー肌やインナードライ肌の方は、さっぱりのものを選びがちですがあまりおすすめしません。ご自身に合ったものでかまいませんが、化粧水まできちんとメンテナンスしているのでここは肌のバリア効果をしっかりと保ちたいですね。

SK-II [エスケーツー] R.N.A. パワー エアリー ミルキー ローション 50g【国内正規品】SK-II サンプル付

SK-II [エスケーツー] R.N.A. パワー エアリー ミルキー ローション。肌に浸透する感じが本当によかったです。実はこれ、一度店頭で試して見てほしい理由が2つあって、同じ成分だけどつけ心地が2タイプあるんです。つけたあとにしっとり感を感じるものあ、あまりベタベタ感を感じさせたくない人向けか、ぜひ実際につけて試してみてください。 また、もうひとつの理由が正規品を購入してほしいこと。高額なので安い類似品が多く出回っているんですが、製品が違うものなので効果も違います。正規品を選んでくださいね。

 

オールインワン

化粧水や乳液、その後の美容液を毎日つける時間は結構かかります。朝、髪の毛もセットしたいし、化粧もしないといけないのでできるだけ手早く準備したいですよね。また旅に出るときも荷物を減らせる便利グッズです。オールインワンも実際に使ってみてリピートしているものを紹介します。

混合肌/オイリー肌向け

ちょっと前までのオールインワンって、物足りなかったり、保湿が気になってしまいましたがここ最近のオールインワンはかなり優秀です。ベタベタ感が少なく肌に馴染みやすいものも増えています。

肌のオイリー感が気になっていた私には通常の乳液だとこの後にベタつきがやっぱりどうしても気になってしまうので、わたしは「わらびはだ」というのを使っています。

チュラコス わらびはだ 30g オールインワンジェル

これなら使ってみたい

 

 

基本的にオールインワンジェルなので、化粧水をつけなくても化粧水、美容液、クリーム、化粧下地がこれ単体で使えます。本来なら、肌のざらつきや乾燥肌、肌のポツポツに使うものらしいんですが、インナードライ肌のわたしにはとても良かったです。 ジェル状で、「ちょっとベタベタするかな?」という感じですが、パッティングするとサラサラに変わります。ジェルにする為に被膜を張る成分が入っているのでこれだけでも、保湿力があるんですが乾燥した時期などは、エリクシールの導入美容液を先にしっかり肌に蓄えてから蓋がわりに使うことで保湿力がより高まりました。テカテカが気になっていたTゾーンも、乾燥しがちなUゾーンもこれひとつで保護してくれます。 ちなみに、腕のカサつきやかゆみ、掻き傷後も「化粧水無し」でも1週間ほどで変化しました。ちょっと乾燥したなとか、かゆみを感じそうだなというときは、付け足すのではなくて、ただ手のひらでハンドプレスして、表面の成分を体温で溶かすイメージで使うと効果的でした。全てを1週間ではきれいにできないので掻き傷跡などは時間をかけてきれいになりましたよ。

ただしこのわらびはだ、つけてマッサージをするものには向いてないんです。ジェルにする為に被膜を張る成分というのは成分的には肌には問題が無いんですがこすることではがれてぽろぽろとした結晶のようにとれてしまうんです。 また、アレルギー肌や肌の弱い方、子どもでも問わずに使えるように作られていますし、わたし自身使ってみて通常ヒリヒリしたりスースーした感じは特にありませんでした。(ジェル自体を冷やすと多少柑橘系のスースー感はでます。)けれど、使い始めてヒリヒリ感を感じることが続くような場合使用を避けたほうが良さそうです。

掻き傷後についてですが、以前アットノンを使って多少きれいになったこともあったんですが、なにしろコスパや用途を考えるとわらびはだの方がスキンケアに使えることや定期便の場合1ヶ月分(2個)ついて全身の肌に使えたので、わたしはこちらにしました。



ちなみにですがAmazonだと1つ5,200円なんですが、1個あたりでわたしは顔と腕に使っていたので10日ほどで使い切ってしまいました。通常顔に使う場合でいう半月分くらいなんですね。「わらびはだ」のサイトからだと2個セットではじめの1ヶ月は1780円(税抜)で試せるそうなのでまずは試してみるのであれば、Amazonからでなくて下の緑色の画像から試すのもいいとおもいます。 半年ほど試すと肌の変化をきちんと感じられると思いますが、途中で解約することもできるので定期購入でもあまり不安を感じず試せます。

 

【定期購入はこちらから/送料無料】チュラコス わらびはだ 初回最大82%OFF




保湿ケア

乾燥肌・かゆみ肌向け

もうひとつ、保湿ケアとして使ってみて効果を感じたのが、こちらもオールインワンのエマルジョンなんですが「ナノクリア」でした。

個人差はありますが、前もって私が使った正直な感想ではじめにいうなら、テカリ肌の顔にははじめの1週間ほどは少しベタついてしまいます。やっぱりちょっとエマルジョンなだけあってオイリー感とわたしのオイリー肌がぶつかりあう気がしてしまうのです。1週間の間はパッティングしてなじませてベタベタ感と少し格闘していましたが、1週間後肌への浸透が劇的にかわりました。今はテカテカだったインナードライ肌も早くこれを入れてあげたいくらい肌が馴染んでいます。

特に、ここでおすすめとして書いてしまうのには乾燥肌の腕には早い時期から効果を実感しました!

ナノクリア NANO CLEAR 50ml 約1ヵ月分 オールインワンエマルジョン 雑誌・SNSで話題!! 大人気♪¥4810

これなら使ってみたい

わたしが実感した効果というのが、掻き傷でゴワゴワのカサブタのあるかゆみ肌がこちらも3日ほどでカサブタが小さくなっていくのが実感できたんです。もう乾燥して、固くて薄黒くなり始めた肌がやわらかくなって1週間後には色が変わりはじめたのは これは、本当にうれしかったですね。家族も「あれ?傷減ってきた?」と驚いてくれたんです《《《《♪♪(*´▽`*)ノ



こちらもオールインワンのものなんですが、よくあるオールインワンって乾燥肌にはちょっと物足りず化粧水が必要だったりするんですが、ナノクリアは単体で使えます。化粧水と美容液、乳液、クリーム、導入液、パックの1本6役なんだそうです。 乾燥した肌なら3プッシュくらいを肌に乗せるとエマルジョンが浸透しようとします。 「わらびはだ」と「ナノクリア」で比べてみたんですが、乾燥肌の方はナノクリアの方が翌朝の肌実感できました。 わたしと同じようにひどい乾燥肌とかゆみ肌に悩んでいる方には試してみてほしいですね。



わたしはリピ買いしているので定期便で充分得してます。 だけど、4ヶ月以上の購入のしばりがもし気になる方や、塗って1,2日で効果を実感したい人には苦手だなと思うかもしれません。つけ心地も今はこれが無いと、、と思うほど肌を柔らかくしてくれたし、3週間目くらいから肌にハリもでてきた感じなので停滞していた肌のターンオーバーを少しずつ回復させます。 わたし自身も変化を早く求めてしまうタイプなんで、「4ヶ月」の敷居ってあるなと実際はじめは思っていました。 もちろん個人差はあるかもしれませんが、わたしのようなゴワゴワ乾燥肌で困っている方ならわたしは定期購入の方がamazonで購入するよりいいと思います。もちろん4ヶ月を過ぎたら解約したくなったらできるので、そのあたりは安心して大丈夫ですよ。 私は定期コースでじっくりと、結局6ヶ月使ってみて腕の傷がほとんど隠れたのと肌質にだいぶ透明感がでました。

 

【定期購入はこちらから/送料無料】
FABIUS-水分が肌から逃げない構造をつくる「ナノクリア」




体の外と中からケアする

UVケア

天気が良くても悪くてもUVケアを忘れてはなりません。 よく、今日は室内にいるからUVケアはやめようと思われやすいんですが、実は室内でも窓からの光で日焼けをしてしまいます。 かといって、毎日SPF値が50でPA++++など書かれている日焼け止めをつけるのも効果はありそうだけれど、ちょっと肌がベタついたり重いなと感じることってありませんか? 自宅にいる時でも、おでかけの時でも、場面にあわせたUVケアを正しく使いましょう。

UVケアのおさらいですが、紫外線の中で私たちが気になる”日焼け”に関係するものは、”紫外線A”と”紫外線B”次の2種類といわれています。下の図をごらんください。

シワ・たるみを予防するPA。天気の悪い日や室内でも「PA++

紫外線Aは肌の奥深く真皮まで届き、肌の内部に活性酸素を作りだします。すると、DNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンも破壊し、シワやたるみなどの肌老化を招きます。雲を突き抜け窓ガラスも突き抜けます。曇りの日でも紫外線は降り注いでいるというのを聞いたことがありませんか?この紫外線Aなんですね。
だから天気の悪い日のちょっとしたおでかけや室内にいる時はこの紫外線Aを防御するUVケアを選ぶと良いでしょう。 この紫外線Aを防御するには、UVケアのPAの「+」を見るといいんです。 PA++  ..日常生活・室内・天気の悪い日 PA+++ ..ちょっとしたレジャー PA++++ ..マリンスポーツ・炎天下のレジャー

しみ・そばかすを予防するSPF。日焼けする時間を遅らせる目安に

紫外線Bは肌表面が赤くなる炎症を引き起こします。肌表面に発生した活性酸素の場合は、紫外線を浴びなくてもメラニン色素をつくってしまいます。この色素が沈着することでシミやソバカスになります。 それでこの紫外線Bを防止する力を数値化したものがSPFです。時間といってもSPF30なら30分遅らせるというわけではありません。何もつけないよりも30倍遅らせることができるということです。 とはいっても、時間の目安も知りたいですよね。だいたいですが、SPF30であれば1時間程度と考えるのがいいですね。 ちょっとした夕飯の買い物にでかけるようなおでかけにはSPF30が適当です。それを超えるようなレジャーやスポーツをするときはSPF50程度ですが、30にしても50にしても時間が経つごとに皮脂などで薄まったり効果が落ちるので塗り直す必要があります。

肌に負担がある日焼け止めは「サラサラ?」それとも「べたべた?」

SPF50 PA++++だと効果は強そうだけれど、肌に悪そうというイメージを持つことはないでしょうか。 実は肌に負担があるかどうかというのは、SPFやPAの問題では無いんです。 日焼け止めの中には、白く残って肌の上でベタついたりするものや、サラッと馴染んでつけたことがわからないくらい日常的につけやすいものがありますよね。それは当然ながら、UVケアの構造が理由なんです。

つけたあと、サラッとして肌に残りにくい肌なじみのいいUVケア

「紫外線吸収剤」といって、塗ったあと肌の上に張り付いて肌の上で紫外線を吸収させて、熱エネルギーなどに変えて放出しながら皮膚細胞に浸透するのを防ぎます。 パッケージには「紫外線吸収剤」としては書いていないので メトキシケイヒ酸オクチル / ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル / ジエチルアミノヒドロキシ / ベンゾイル安息香酸ヘキシル / t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン / オクチルトリアゾン / パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル… こんな名前が成分に入っていたら紫外線吸収剤として使われている成分です。化学合成された成分です。 熱放出するといっても実際は肌に感じるレベルではないのですが、化学反応が刺激になる場合もあるということです。全て肌に良くないというわけではありません。

つけたあと、白残りしやすいUVケア

おもに「紫外線散乱剤」といって酸化チタンや酸化亜鉛などの天然のパウダーで肌を覆って、肌表面で反射させたり散乱させて紫外線ダメージを防ぎます。高いSPF値やPA値になるほどドロっとした質感になりやすいので、つけ心地の悪い印象を与えやすいのですが、肌への刺激が少ないのがこの紫外線散乱剤です。最近ではこの酸化チタンや酸化亜鉛がナノ化されることで白浮きしにくいものも発売されています。 「吸収剤」と「散乱剤」も、塗り直しのタイミングの考え方ですが、散乱剤は汗で流れやすいので汗をかいた後は塗り直すといいでしょう。それに対して吸収剤は化学反応で効果が弱ると考えると、日を浴びたあとに塗り直すと効果的に使えます。



ちなみに、わたしは日常的に室内が多いのでSPF「岡田UVミルク」を使っています。SPF20++なのですが、商品サイトには5~6時間バリアと書いてあるんですが、買い物などちょっと外に出るようなときは、ちょこちょこ塗り直す感じで使ってます。食品にも使われているレベルの植物由来のエキスものなので、塗り直してもUVケア特有の重さが無くて使いやすいです。成分から考えると「散乱剤」ですがSPFが低い分伸びもよくていい気持ちです。子どもにも安心して使えますよ。

 

無添加工房OKADA 天然由来100% 岡田UVミルク(日焼け止め乳液) 50g

これなら使ってみたい

入浴

肌のためには体を冷やさないのがポイント。湯船につかって体をあたためます。だからといって熱いお湯では、角質層を傷つけるだけなので、できるだけお湯の温度は40度くらいで。つかっても15分程度がおすすめです。特に乾燥肌の人は長風呂に気をつけましょう。

食事

糖質が肌や脳の老化を進行させてしまうというのを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。 しかし、糖質は体の中でエネルギーとしても働くんです。考え事をしたり、体を動かすためのエネルギーです。体にとって欠かせないものですが、「摂りすぎる」ことで老化の原因となります。

糖化の速さを遅らせて「肌老化を遅らせる」

糖質は人の体の血管や筋肉を造るたんぱく質と結びついて劣化をして、蓄積されるんです。ただし、糖質は血液に含まれる糖分が増えたときに老化を加速させるので、血糖値が上昇したときが老化を加速させるんです。だから、この血糖値が高い状態が続かないようにするために、「血糖値を上げにくい食べ方をする」というのがポイント。

食べる順番や調理方法を工夫して、肌老化の速さが変わる

たとえば、野菜を先に食べると野菜に含まれる食物繊維が糖分の吸収を邪魔するので血糖値の上昇をゆるやかにさせます。これは同じ野菜でもジュースになってしまうと消化が早く進んでしまうので効果がありません。できるだけ生野菜を先に食べるを習慣づけるのをおすすめします。

たとえば、揚げたり焼いたり、電子レンジで温め直したりすることはこの数値を高めてしまうんです。水炊きにして似たりする方が同じ食べ物でも、血糖値を上げにくくする食べ方なので、老化の進行を抑えます。 また、肌本来に栄養を与えるために乾燥肌の方はビタミンA、B群、C、Eやたんぱく質を。 オイリー肌を気にしている方もビタミンB群を意識して摂りましょう。 栄養素はその栄養単体では働けないものもあります。サプリメントなどで摂取するのではなく食事の中で相乗して摂ることをおすすめします。

 

旅の間は・・

旅の間、紫外線ばかりを気にしたくありませんよね。ただ、できるだけSPF値とPA値の高いUVケアをしたり、休憩ごとに塗り直すなどの対策をするのがおすすめです。また、旅先から帰ったらしっかりとUVケアを落として肌に栄養補給をしてあげましょう。旅先での食事も偏りやすいので、そういうときにはマルチサプリメントなどを補うのもおすすめです。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事