Do you have a pen?コイツなら旅に連れて行けるタフなボールペン

Do you have a pen?コイツなら旅に連れて行けるタフなボールペン

え!?持ってるのに書けないの?

旅に持っていくものの内、つい忘れがちなもの。それは「ペン」ではないでしょうか。
旅用のリュックにいつも入れておこう!と決めて実際に使おうとすると雨で思うように書けなかったり、まだインクがあるはずなのに掠れていたり・・。そんな心配はもうゴメンだ!!というあなたに、ぜひ旅のお供に連れいってほしいペンを紹介します。

 

aksign_26さん(@aksign_26)がシェアした投稿 -

タフなボールペンのヒミツ

加圧式ボールペンなら逆さでも!

ボールペンは重力でインクをボールに送り込む構造になっているため上向きに書くことができません。それを可能にしたのが加圧式ボールペン。圧縮空気によってインクを押し出す加圧リフィルを採用しています。

壁に貼ったカレンダーに文字を書きたい.. 入院中の寝たきりの方でも仰向けにしても文字を書きたい.. こんな思いを叶えてくれる高機能なボールペンです。

 

どうして濡れた紙にも書けるの?

インクを押し出す圧縮空気が、ペン先から水の侵入を防いでくれるので油性のボールペンでぬらぬらと書くことができます。
書き味も良く、キッチン、水場、雪の日の出先などお使いいただけます。

トンボ鉛筆が作るボールペンはまさに職人技「クリップが折れない」「逆さ書きOK」「水濡れ紙OK!」

トンボ鉛筆 加圧式油性ボールペン エアプレス 0.7 BC-AP20 透明

¥471

旅の途中、少し集めの本や資料をもらってペンを挟んでおくとクリップが割れたりすることがあって困ったなんてことありませんか?なんといってもトンボの加圧式油性ボールペンエアプレス0.7 は現場主義なペンなんです。軍手や手袋をはめた手でもフィットして持ちやすいラバーボディ。湿った紙にもスラスラ使えます。カスレや途切れ知らずなのは加圧ペンだからこそ!これは旅につれていきたい一本です。カラーバリエーションも6色と豊富です。

【加圧式油性ボールペン】
カスレや途切れの心配がないタフな加圧ペン
【特長】速書き・上書き筆記・湿った紙にも力を発揮
【仕様】携帯に便利なコンパクトサイズ/大きく開くワイヤークリップ/手袋をしていても持ちやすいラバーボディ
【全長】122mm
【重量】15g

タフだからって太いのは苦手という方のための「逆さ書きOK」「濡れた紙OK」なPILOTのダウンフォース

パイロット 油性ボールペン ダウンフォース 0.7mm モスグリーン BDW-40F-MG

「上向きでも書ける」「書き出しからしっかりインキが出る」「濡れた紙に書いてもかすれにくい」ノック加圧式ボールペン「DOWN。FORCE/ダウンフォース」です。しっかり握れる太軸ボディですが、トンボに比べてもうすこし細め。カラーリングも海外文具を思わせるポップさが旅の雰囲気をより楽しくさせてくれます。
10万回挟んでも壊れないリフトクリップを採用。タフに使える油性ボールペンです。
・他社の加圧ボールペンとの違い。(1)通常替え芯を加圧ボールペンにできます(BKRF-6F)。(2)通常替え芯のため、一般の加圧ボールペンに比べて粘度が低く、書き心地が良いです。インク色:黒。インク種別:油性。ボール径:0.7mm。

遂に到来!三菱uniの加圧式パワータンクは持ち手が細い!氷点下の環境下でも使える!!

三菱鉛筆 油性加圧ボールペン パワータンク スマートシリーズ 0.7mm 黒 (軸色 ネイビー) 1

¥230

三菱ペンシルuniのペンはこれまで持ち手の太さでしか叶わなかった加圧ペンのイメージを見事に払拭しています。一見普通のボールペンと違いが無いように見えて、濡れた紙にもかけて、加圧式なので、逆さにしてもカスレず書き続けられるという利点が。また氷点下の環境下でも書きつくせます。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!