長期フライトで海外に行くときに欠かせない女子のアイテム4選

長期フライトで海外に行くときに欠かせない女子のアイテム4選

旅行アイテムの女性編というわけで、女性が持っていくといいものを体験とともにご紹介しようと思います。

女性と言えば、どうしても男性よりも荷物が多くなってしまいます。

それをいかに軽くすることできるのかそのアイテムをご紹介したいと思います。

トラベルクローズケース

女性が意外に苦戦を強いられるのが、小物たちです。化粧品、歯磨きセット、夏なら日焼け止め、リップなど持っていく小物は意外と多いです。それをいちいち袋に分けて入れるととてつもなく場所を取ります。
これをポーチの中に入れるととても便利です。このポーチの中に、すべてまとめることができます。外に出かける際に、少し化粧を直したい、などの時には、とても便利です。
海外に行くと、トイレに鏡がない、またはついていない時があります。その際に、小さな手鏡を入れておくにもいいと思います。
ないよりは持っておいた方がいいかもしれません。化粧品でなくて、小物を入れておくのもいいでしょう。
使い方は人それぞれですから、付きやすい使い方をしていただければと思います。

[トラベルアース] TRAVEL EARTH クローズケースMサイズ
¥2,160

商品説明

-表地 : ナイロン

-ソール素材または裏地 : ナイロン

-留め具の種類 : 無し

-H:20cm/W26 cm

-重量 : 0.15kg

衣類を収納するのに便利です。マチを広げると2ルームになります。

アルファ米

これは、簡単に言うと、インスタントお米みたいなものです。
特に女性に限ったことではありませんが、海外に行くと、日本のお米と同じ品質を求めるはできません。
特に、ヨーロッパのお米は、日本人に合う方は本当に少ないと思います。日本のお米は、粘り気のあるもちもちとしたお米です。
イメージとしては、御粥のように水分を多く含んだお米ですが、海外だとチャーハンのように日本のお米とは違う種類のお米が流通しています。
ヨーロッパだと、お米よりはパンの食文化が有名ですのであまりお米を食べませんし、食べても料理の一部分で使われるということです。
実際に、日本であまりパンを主食にしている方は、それほど多くないと思います。ダイエット等で食べない方もいるかと思います。
もう一つ、このアルファお米を持っていく理由は、別にあります。実は、日本で売られているパンは日本人向けに改良されたパンがほとんどです。
個人的に日本のパンより海外、特にヨーロッパで売らくれているパンの方が好きです。フランスでは、パンは固く柔らかいパン(今回、食パンは抜きで考えます。)は、少ないです。国によっては、日本で浸して食べるように打っている国もあります。
地域によっては、お米を食べない地域もありますから、慣れるために少し持っていくことをおすすめします。
適応できる自信がある方は、問題ないと思います。私は後者です。

尾西食品 アルファ米12種類全部セット
¥3,560

商品説明

-長期保存:常温で5年保存が可能

-短時間 :お湯で15分、お水で60分でふんわりご飯ができあがり

-小型設計:小サイズ、スプーン付でパッケージが皿の代わりになります

サングラス

これを聞くと、それいる?むしろ一番いらないと思う方もいるかもしれませんが、実は特に日本に比べ海外の紫外線は日本よりかなり強いです。
オーストラリアでは、サングラス抜きでは外に行くと、目が痛くて話になりません。
かりに使わなくてもおしゃれアイテムとしても活用できますからいいと思います。
ヨーロッパの女性でもかけていてもあるだけで女性度がかなり高い気がします。
サングラスは、特に荷物にはなりませんから、持っていくのも、かけるのも自由ですから持っていくといいと思います。

What Say カラーレンズ サングラス 全6色 クラシックフレーム UVカット ソフト&ハードケース付
¥2,280

商品説明

-内容:What Say 全6色 カラーレンズ サングラス クラシックフレーム

-サイズ :レンズサイズ (約) / 縦 4.4cm 横 4.4cm フレームサイズ (約) / 縦 4.9cm 横 5.6cm 全体サイズ (約) / 13.9cm テンプルサイズ (アーム) (約) / 14.2cm

-カラー :グレー / ブラック イエロー / ブラック ブルー / ブラック グリーン / レオパード ピンク / ブラック ​ブルー / マッドブラック

-対象 :メンズ / レディース

-材質 :PC

-仕入元 :From Japan

-付属品 :メガネ ケース 付

ドクターフライトソックス

これは女性が一番持っていくものだと考えています。
簡単に言うと、むくみをとるソックスですが、寝るようではなくフライト用です。
特におしゃれに気を遣う女性でヒールを履かれる方がいると思います。ヒールを履くと、以外にも足にかなりの負担がかかります。
長時間のフライ中、ヒールを履き続けると足は木みたいに重くなります。少しでもリラックスするように持っていくことを強くお勧めします。
今では、男性用も販売されているくらいです。実際にそれほど荷物になりませんし、袋等に入れて持っていくとそれほど荷物にもなりません。
かなり便利ですし、快適は飛行機の旅ができます。10時間以上のフライトの場合、一番足に負担がかかりますので、持って行って損はないはずです。

ドクターショール フライトソックス 2足セット 男女兼用 (Mサイズ)
¥2,980

商品説明

-足サイズ/22.0~24.5cm

-足首周り/22.5~26.5cm

「フライトソックス 男女兼用 ブラック 」は、長時間座り続けるフライトでも安心の段階式着圧ハイソックスです。
足首23hPa、ふくらはぎ19hPaの段階圧力設定が血行促進を助け、飛行機内での脚の疲れ・ムクミをやわらげます。
手軽にはける、ひざ下ソックスタイプ。抗菌防臭加工済み。男女兼用。カラーはブラック。 

特に女性が持っていくといいアイテムに絞って記事を書かせていただきました。

どれも荷物にはならないもの、かさばらない、役立つものという点で選ばせていただきました。

もちろんどれも経験に基づいて選んでいますので持っていくと損になることはありません。

旅行という楽しい時間をより快適に楽しく過ごすには、それに見合ったアイテムも必要ですから、これから旅行を控えている方、準備中の方、それぞれの目的に合ったアイテムを持っていき役立てていたければ、そして参考に、旅行に役立てていいたければ私個人とてもうれしく思います。

楽しい旅行に役立てていたければとても幸いです。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!