冬だ!雪だ!遊びだ!子供が楽しくなる雪遊びグッズ

冬だ!雪だ!遊びだ!子供が楽しくなる雪遊びグッズ

雪が降ったらとりあえず雪だるまだな!かまくら作っちゃおうか!雪合戦しちゃう?そんな流れになるかと思いますが、雪遊びのグッズがあるとより雪遊びが楽しくなります。

お子さんが小さい間はスキーやスノーボード等はできず、スキー場の下の方でソリ遊びになってしまいますよね。そんなソリ遊びでもより楽しめるソリの紹介や、ソリ遊び以外に楽しめる雪遊びグッズを紹介したいと思います。

雪遊び前に雪の中で楽しく遊べるための防寒対策の服装について

服装はとてもシンプルです。本気で雪遊びを楽しむならスキーやスノーボードでも使えるような上下ウェアがあると寒さを気にせず思いっきり楽しむことができます。また、それに合わせて、インナーはUNIQLOのヒートテックなどを着ておくとベストです。その他に、帽子やマフラー、防水手袋も忘れずに用意しましょう。

Amazonで買えるスキー・スノーボードウェア

雪遊びの定番ソリ

雪が降る地区の人なら誰でも体験したことあるソリですが、今回、定番のソリから変わったソリまでをご紹介します。

定番のソリ

まずは、定番のソリのご紹介です。今は昔と違って、黄色から緑、青、ピンク、紫、赤と様々色が用意されています。サイズも子供用から大人用、二人乗り用まで売っているので、子供一人で滑るのか、親子一緒に乗って滑るかで選ぶのが良いと思います。

スノーキックボード

スノーキックボードは、好奇心旺盛な子供にはとってもオススメなソリになります。但し、転んだりする危険性が比較的多いので親御さんはしっかり子供から目を離さず、またぶつかるような障害物(木)があったり、雪がアイスバーンになっていないか確認して、安全に滑りましょう。

スノーモービル型ソリ

このソリは男の子なら乗りたくて仕方ないソリだと思います。クッションが柔らかく、ブレーキまでついていて、まるでスノーモービルそのものです。使用する際は、周りに人がいないか十分確認した上で滑ることをオススメします。もしぶつかってしまったら、それこそ交通事故並みです。

フリースタイル ミニ ルージュ ジップフィー

なにこれ?と思うかもしれませんが、これは大人も楽しめる新しい形のソリです。ハンドルを太ももに挟んで滑るため、昔のソリと違って、操作性や安定性、安全性に優れる素晴らしいソリです。慣れてしまうとスキー場の上の方からも滑ることもできるほどの安定性なので、スキー、スノーボードに加わる一つのスポーツ用品として考えても良いかもしれません。

スノーチューブ

最後は大人も子供も一緒に遊べるスノーチューブです。定番のソリだと子供と一緒に遊ぶにはちょっと小さくて危ないかなと感じている方にはオススメなソリです。プラスチックのソリと違って劣化がそこまでしないため、毎年、ソリ遊びをする人は1つ持っておいても良いかもしれません。

雪を固めて遊ぼう!雪固めグッズ

小さいお子さんがいる人にはオススメなのが、砂遊びでも使える雪を固められるグッズになります。手で丸く固めるのも楽しいですが、固めるアイテムを使えば楽しさ倍増!子供も夢中になること間違いありません。

砂や雪で使える欲張りセット

これを持っていれば冬に限らず、夏場のビーチや、公園の砂場でも遊べるセットです。バケツ 、じょうろ、砂時計、 スコップ、クマデと、星やカニなどの形を作れるグッズで、何を買ってあげたら良いかな?と考える人にはオススメなセットになります。

ぎゅっ! とかたまる アナと雪の女王セット

子供から大人まで人気なディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」のキャラクターが作れるグッズになります。こちら砂用になりますが、もちろん雪でも遊べるグッズになります。子供と一緒に雪でお城を作って、アナやエルサ、オラフを作ってアナと雪の女王の世界観で遊ぶことができます。

雪合戦を本気でやろう!グッズ

雪って言ったらやっぱり雪合戦でしょ!そんなときに使えるグッズを紹介します。

スノーボールメーカー & スコップ (ダブル 3個 セット)

雪玉作る道具でしょ?そんなの手で良いでしょ。そう感じる人もいるかもしれませんが、何度も雪玉を作っていると防水の手袋でも中が冷たく湿ってきたりします。そんなときはこのスノーボールメーカーがあると便利です。雪合戦する前に、お互いに雪玉を作っておき、雪合戦をすると盛り上がって楽しいです。しかも、スノーボールメーカーで作った雪玉は、手で握るよりも柔らかくあたってもそこまで痛くないので、子供と雪合戦をするお父さんには是非オススメしたいグッズです。

スノーボールランチャー

手で投げるだけでなく、パチンコタイプのスノーボールランチャー。どうしても大人と子供で投げる力が変わってくるので、こういう道具を使って雪合戦をすれば、より子供と近い状態で一緒に遊ぶことができます。使ってみるとこんな雪合戦もありかな。と思えるグッズなので、一度、試しに使ってみると良いでしょう。

かまくらを作るときに便利なグッズ

かまくらを手で作るのは大変。そんなときはシャベルとか使って雪を集めて作ったほうが楽です。少しでも早く、大きなかまくらを作れるように必要なグッズを紹介します。また、作った後、楽しめるグッズも紹介します。

2段伸縮 組立て式 スノーショベル

集める乗せる固めるがし易いシャベルです。エッジ部分がアルミになっているため、硬い雪のときでも壊れにくく便利です。しかし、氷が多いような雪質のときは鉄製のシャベルを使うことをオススメします。

雪集めの王様 ダンプ

やっぱり雪集めにはダンプでしょ!先程オススメしたシャベルもいいですが、お父さんが雪を集める際はこういったダンプがあると早いです。そして、子供はきっとこれに乗って引っ張ってもらうことを期待することでしょう。

防水LEDキャンドル

かまくらができたら、かまくらの中に光を灯すととても綺麗です。ロウソクでやりたいところだけど、子供のことも考えると危険。そんなときはこの防水LEDキャンドルがオススメです。
これを使うだけで、かまくらがとてもロマンチックなムードに早変わりします。インスタ映えにも最適なので是非お試しください。

防水LEDストリングライト

また、キャンドル以外にも、クリスマスの時に飾るLEDライトもありますので、こういうものを使ってかまくらを素敵に光らせるのもありだと思います。一つだけだと物寂しいので3つ程用意したり、LEDキャンドルと組み合わせたりしたら良いかと思います。

まとめ

雪遊びグッズの紹介はいかがでしたか?雪は積もるだけで雪だるまを作ったり、雪玉を投げたりと楽しいことがたくさんあります。でも、寒い格好ではすぐに家に入りたくなってしまったり、グッズがないと雪の楽しさが存分に楽しめません。グッズを揃えて、本気で雪遊びをしてみましょう。雪の楽しさが何倍も感じられるかと思います。自分のために、ではなく、子供が一生の思い出になるようにグッズを揃えてあげると、雪が好きで大きくなってからもウィンタースポーツに興味を持ったりします。是非、グッズをお試しくださいね。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事