初めてのソウル旅行でオススメしたいグルメ、観光スポット

初めてのソウル旅行でオススメしたいグルメ、観光スポット

韓国といえば何を思い浮かべますか?

焼肉やビビンバ、スイーツなど韓国には様々な料理やデザートがあります。

今回は初めてのソウル旅行に是非お勧めしたいグルメと観光スポットを紹介したいと思います。

グルメ編

【ビビンパ】

皆さんご存知のビビンバですが食べる時に混ぜて食べますよね?
韓国語でピビムは混ぜる、パプはご飯という意味なのです。
ビビンバは韓国を代表する料理ではないでしょうか。
様々なお店で提供しているので明洞や東大門エリア等どこを散策していても必ず食べる事が可能。
少し変わったビビンバといえば「bibigo」。
このお店のメニューであるビビゴライスはご飯の種類、プルコギなどのトッピング、ソースを数種類の中から選択可能なので自分だけのビビンバを頼む事が出来るのでお勧めです。
辛い物が苦手な人はゴマソースやレモン醤油ソースもあるのでそちらを頼んでくださいね。
店内で食べる事も出来ますがテイクアウトも可能。レジの横にはキッチンがあり作っている所を見る事も出来ますよ。
筆者は韓国旅行に行く際必ずこのお店に立ち寄っています。日本語のメニューは無いのですが、英語表記があり店員の方も優しいので安心してくださいね。

 

【サムゲタン】

辛い物が苦手な人にお勧めなのはサムゲタン。
こちらも沢山のお店で提供されているのですが有名なのは「土俗村」ではないでしょうか。
景福宮の近くにあり週末には行列が出来るお店です。
明洞や東大門など様々なエリアでサムゲタンのお店はあるのですが「ジホハンバンサムゲタン」というお店では様々な種類のサムゲタンのメニューがありました。
健康サムゲタン、美容サムゲタン等があり値段もW15000程。
美容サムゲタンは鶏の他にクコの実などのお肌に良い韓方が配合されているとの事でした。
実はサムゲタンもテイクアウト可能なのですが、豆腐が入っているような容器にサムゲタンが入っていてキムチと味の調整のお塩がついていたので一人旅の人にもお勧めです。

 

【タッカルビ】

日本でもチーズタッカルビが人気となっていますが、韓国でももちろん人気です。
その中でもガイドブックに必ず載っている「ユガネ」はチェーン店なので色々なエリアにあるのですがこのお店でもチーズタッカルビを頼む事が可能です。
このお店では「チジュポンタッ」という名前で販売されているのですが美味しいと評判♪
こちらのお店はお店によっては1人前も可能との事ですが、2人前以上の注文と言われる事もあるので一人旅の方はご注意を。

 

【ソルロンタン】

ソルロンタンも辛くない料理として有名では無いでしょうか。
白濁のスープは見た目と違いあっさりしているのですが、「神仙ソルロンタン」は人気店でドラマの舞台として話題になりました。
明洞店にはそのドラマの写真等が飾っているのですが、朝から現地の人や観光客で行列が出来ています。
24時間営業しており日本語メニューもあるので初めての韓国旅行でも安心のお店ですが、もちろん日本人の観光客も沢山訪れています。
立地的にも明洞聖堂のすぐ傍なので観光後のランチや晩ご飯にはもちろん、朝ごはんにもお勧めです。
こちらのお店のキムチが美味しいと人気なのですが、テーブルにキムチが2種類置いてあり食べる分だけトングで取るシステムなのですがその美味しさについつい食べ過ぎてしまう程。

 

【トッポッキ・タッカンジョン】

こちらは食事というよりも間食として現地の人に親しまれている食べ物ですが、トッポッキはご存知の方も多いのではないでしょうか。
甘辛いタレと日本とは違うお餅で年中販売されていますが、タッカンジョンは一口サイズのから揚げに甘辛いタレを絡めたもの。
ピリ辛で美味しいのですがどちらもお店というよりは屋台等で購入する事が可能です。
明洞などのショッピングエリアをうろうろしながら食べ歩きしている人を良く見かけますが、海外という事もあって沢山歩くと思うので、その小腹が減った時の強い味方ではないでしょうか。
芸能人でもトッポッキが大好きな人も多く、2PMのJun.Kさんもその一人。
トッポッキが大好きで「いつかお店を開きたい!」と以前放送されていた彼らの冠番組で発言する程。
トッポッキは地方によって少し辛さが異なるみたいですが、ソウルは食べやすい辛さとの事。
トッポッキもタッカンジョンもどちらもお店によっては袋に入れてもらう事も可能ですので「ポジャネジュセヨ(包装してください)」と伝えると袋に入れて貰えるので持ち歩きにも便利ですよ♪
チメク(チキンとビール)も変わらず人気なのですが、「一人だとどうしてもチキンを頼みにくい…」とお悩みの方にもお勧めです。
筆者もタッカンジョンを購入し購入したビールでチメクをした事もあります♪

 

【ポッサム】

みなさんはポッサムをご存知でしょうか?
ポッサムとはゆで豚を白菜などに包み食べる料理なのですが、茹でているので余分な脂は落ちつつもボリュームがあり野菜も摂れると人気の料理です。
サムギョプサルと同じように豚バラ肉を使用しているのですが、あっさりしていても肉料理が食べたい時にお勧めです。
お店としては「ウォンハルモニポッサム」が以前ドラマにも出ていたので有名ではないでしょうか。
お店によって少しずつソースが違ったりするのでお気に入りのお店を探す事も楽しいと思います。

観光編

【明洞・乙支路エリア】


なんといってもこのエリアは王道ではないでしょうか。
沢山の化粧品店やアクセサリー等の雑貨店、飲食店が集まるエリアでお店によって異なりますが大体のお店が10時頃からお店がオープンしています。
明洞駅から乙支路入口までの間に沢山のお店が集まっていて歩いて移動する事も可能。
お昼や夕方になると人が多く集まり夕方には屋台もあるのでまるでお祭りの様。
ファッションも様々なジャンルのお店が集まっているので好みのジャンルの服に出会えるはず♪
運が良ければTVの撮影をしている事もありますよ♪大体のお店が22時~23時頃には閉店するので日付が変わるまでにはホテルに戻りたい人にはお勧めしたいエリアです。
化粧品店によっては強引な客引きを行うお店があり問題にもなっている為「テッソヨ」や「ピリョオプソヨ」など断りながら楽しいショッピングをしてくださいね。

 

【東大門エリア】

眠らない街として有名な東大門エリアは主にファッション関係のお店が集まっています。
卸売のお店が集まる市場もあり世界各国のバイヤーさんも集まるエリアではないでしょうか。
観光客への小売も行うお店もありますが小売不可のお店もあるので要注意。東大門といえばDDP。
こちらはザハ・ハディドさん設計の建物なのですが斬新なデザインな事もあり初めて見る人はビックリするはず。
しかし不思議と周りの建物や風景と調和している様に感じます。ソウルには斬新なデザインなホテルやモニュメントなどアートな作品もあるのでアートが好きな人にもお勧めです。
こちらの建物は駅と直結してショッピングエリア、飲食店などもありアート展覧会やファッションショーも行われています。
また周辺には沢山の飲食店やミリオレ、ドゥータ、現代アウトレット等もあり朝まで楽しめます。
ホテルを東大門エリアの近くに予約すれば時間を気にする事なく買い物する事も可能です。
地下鉄が2・4・5号線とあり様々な方面に行く事も可能な便利なエリアですので一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
くれぐれも終電後のぼったくりタクシーにはご注意を。

 

【狎鴎亭・新沙洞エリア】

こちらも言わずと知れたエリアで高級なお店が集まるエリアとしても有名ですが、有名人の目撃情報が多いのもこのエリア。
ドラマの撮影のロケ地もありロケ地巡りをしている方もいれば、K-POPの所属事務所が集まるエリアとしても有名です。
JYP、SM、FNCは狎鴎亭からは少し距離はありますが清潭洞エリアにあり徒歩圏内です。
新沙洞には人気のカカオトークのキャラクターのお店やLINEのキャラクターのお店もあります。
K-STARロードというエリアもあり、そちらでは2PMやシャイニーなどのアートトイがずらり。大好きなグループのアートトイを探すのも楽しみの一つではないでしょうか。

狎鴎亭での筆者のお勧めのお店は「ティーセラピー」。
こちらのお店では自分の体調にあった韓方茶を注文できるほか、要予約ではありますが「ナマネチャ」という物があります。
ナマネチャとは「私だけのお茶」という意味があり、ティーセラピストの方と直接話をしながら自分にあった韓方をブレンドするというもの。
「自分だけのお茶」という言葉だけでも特別感ありますよね。
筆者も以前伺った事あるのですが暖かくて癒される空間でしたので仕事や家事などでストレスを抱えている方には特にお勧めしたいお店です。

 

【新村・梨大エリア】


梨大は女子大の最寄り駅でもあるので女の子たちが好きなお店が沢山集まっており、学校までの道のりには屋台が出ている事が多いのですが、なんといっても学生の街なので値段もリーズナブルな物が多く、化粧品店やオリーブヤング等のコスメや雑貨を扱ったお店も多くソウルでの「カワイイ」が集まったエリアです。
スイーツのお店も多く、少し路地を入れば店内に猫が居てお客さんを癒してくれるカフェも。
そのカフェでは「ココナッツミルクティー」がメニューにあり濃厚で疲れを癒してくれる甘さでした♪

こちらのエリアで有名なのは占いのお店ではないでしょうか。
「エロス」という名前の占いなのですが、韓国という事もあり診断は少し辛口。
筆者もお店に伺い占ってもらった事があるのですが、その辛口な答えにびっくりしつつも沢山アドバイスをして貰い自分の中で吹っ切れた様な感覚に。
気になる所は日本語だと思いますが、先生によっては日本語が出来ない先生もいるのですが女性社長が翻訳をしてくれますので安心してください。占い行ってみたいな!と思っている方は先生に聞いてみたい事をいくつか考えておく事をお勧めします。
どんな質問でも丁寧に答えてくれますよ。

 

【仁寺洞・三清洞エリア】


仁寺洞エリアは三清洞が近い事もありセットで観光する方が多いのですが韓屋が多く少しタイムスリップしたような感覚になるのですが現地の小学生なども授業で来ているようで日本でいう昭和な雰囲気が味わえるエリアです。
仁寺洞はその昔ながらの建物もあるのですがアートも融合していてショッピングも楽しめます。
仁寺洞にあるサムジキルは韓方で作られた石鹸やアクセサリーなど様々なお店もあり明洞や東大門とはまた違うゆったりした空間が漂っています。
仁寺洞から徒歩圏内に「雲峴宮」があり、李朝第26代の王、高宗の父である興宣大院君の私邸を拝観する事が出来ます。
ショッピングだけではなく歴史的な建物に興味がある人にはお勧めです。

まとめ

いかがでしたか?
一言でソウルといってもそのエリアによって雰囲気が異なりゆったりとしたい時はこのエリア、沢山ショッピングしたい時はこのエリアなどその時の気分でエリアを選ぶ事も良いかと思います。
まだまだ知らないソウルは沢山あるので是非旅行して新しい発見を見つけてください♪

 

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事