女子が長時間飛行の機内に持ち込むべき7つの便利グッズ!

女子が長時間飛行の機内に持ち込むべき7つの便利グッズ!

旅行の際、飛行機で移動する方も多いのでは?
海外旅行だと韓国や台湾などの近隣国を除けば何時間もかかります。
その時にあれを持ちこめば良かったのに!と思ったことはないでしょうか。
そこで機内であって助かるものを紹介します。

マスク

プリーツガード 個別包装(30枚入り)
¥645

機内は非常に乾燥しています。
何時間もそのようなところにいると、喉が乾燥して傷めてしまうかもしれません。
肌もぱりぱりに乾燥します。
そこで活躍するのがマスク。
喉を守り、肌の乾燥を防ぐにも効果的です。
また寝顔を隠すことができますよ!

本や雑誌

& Premium (アンド プレミアム) 2017年 8月号 [旅をしたくなる。]
¥780

大抵は座席にスクリーンがついていて、映画やゲーム、テレビ番組などが観られます。
音楽などもあるので退屈防止になります。
様々なジャンルのものが搭載されているので何時間でも席に座っていられます。
退屈する頃には疲れて眠るか現地に着くかといったところでしょう。
しかしLCCや乗り換え前後の短時間飛行などの場合、スクリーンが付いていないことが多くあります。
その時に席にあるのは機内雑誌だけか!退屈だ、となってしまいがちです。
何もすることがないので会話といかないのが飛行機の辛いところです。
寝ている人もいるので会話はしにくいものです。
何かがないと非常に退屈な思いをするハメになります。
こういう事態に備え、退屈しのぎ用の本や雑誌を用意しておくのがおすすめです。

スマートフォン

& Premiプラダをきた悪魔(字幕版)
レンタル(高画質)¥199
購入(高画質)¥999

これも退屈しのぎのアイテムです。
オフラインで使えるようにしておくといいです。
オフラインでプレイできるゲームをダウンロードして遊ぶのもよし、映画などを観るのもよし。
飛行機に搭乗する前にダウンロードをお忘れなく。
最近では飛行機によりますが、有料で機内のWi-Fiにつなぐことができるので、ダウンロードしなくてもよくなっています。
スマートフォンと合せてイヤホンの持ち込みも忘れないでくださいね。

首枕

Jerrybox ネックピロー
¥2,088

飛行機に乗ると短時間でも長時間でも眠ってしまうもの。
寝る時に首の持って行きどころがなくて困った経験をしたことがある方は多いと思います。
少しでも快適に眠れるように首枕を持参しましょう。
首枕は小さい物ではないのでカバンに入らない、首にはめたまま飛行機に搭乗するまで空港を歩くのはぶさいくです。
荷物になるのを嫌う方には空気で膨らむタイプのものがあるので、これならかさばらずにすみます。
簡易なものなら100均でも購入できます。

スリッパ

Ys factory スリッパ 折りたたみ
¥980

意外とあると便利なのがスリッパ。
長旅だと靴を履きっぱなしだと辛いことも。
足がむくんで靴がきつくなることがあるので、そのような時にはスリッパを履くと快適な空の旅ができます。なければ裸足でもいいですが…。
かさばらないように、とても薄いものや折りたためるスリッパがおすすめです。

化粧落としシート

ズボラボ 夜用ふき取り乳液シート(35枚入り)
¥747

夜の飛行をする場合にあると便利です。
化粧をしたままだとお肌に悪いですよ?
化粧落としシートでさっと落してマスクをしてしまえばスッピンを見られることはありません。
あとは飛行場に着く前に化粧をしてしまえば大丈夫、ということで合わせて化粧品も持ち込むといいでしょう。
機内に持ち込める液体は100ml以下の容器で容量1ℓ以下のジッパーのついた透明プラスチック製袋(以下省略、参考:成田国際空港)などその他細かいルールがあるのでお気を付け下さい。

ペン

パイロット フリクションボール3
¥473

ちょっとでも時間を有効に使いたい方には持ち込んでいただきたいです。
海外旅行をすると機内で配られるのが「税関申告書」と「出入国カード」です。
これらは書いて提出しないといけないので、ペンを持っていると便利です。
機内で書いておけば飛行機を降りてから書くとその時間がもったいないですし、書いているうちに出国ゲートに行列ができてしますので、時間ロスになってしまいます。
ペン1本で何分も稼げるので持ち込んでおいて損はありません。

旅行は現地での観光が主体ですが、移動中も旅行の一部です。
筆者はなんども飛行機であれを持ちこむべきだった!と後悔したことがあります。
荷物が増えるのは嫌ですが、退屈を回避したり、快適に過ごせたりすることを考えれば我慢できるかと思います。
空の旅が楽しく快適になるように参考にしていただければと思います。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!