屋久島トレッキング旅行であったら便利なもの8選!

屋久島トレッキング旅行であったら便利なもの8選!

日本の世界遺産のひとつ、屋久島。
樹齢1000年を超える力強い屋久杉や屋久島にしかない固有種が約40種あるなど自然溢れる島です。
樹齢7200年といわれている縄文杉も存在します。
想像を絶する樹齢ですが、今もなお生命力溢れる大木で、その神々しさに言葉を失います。
縄文杉を見る(会いに行く)ツアーは非常に人気ですが、なんと片道7時間ほどかかります!
そんなに歩けない!と思いますが、大丈夫。
筆者がトレッキングの経験全くなしで縄文杉まで歩きました。
準備とくじけない心があればたどり着きます。
それでは何が必要か紹介していきます。

トレッキングシューズ

QIFENGDIANZI トレッキングシューズ ハイカット
¥2,980〜5,480

機能

-メイン素材:合繊

-留め具の種類:レースアップ

-ソール素材:ラバー 合成底

-防水機能:水深3cmまでの防水設計。(※完全防水ではありません)

-甲高、幅広の方、ゆったりとお履きになりたい方には、【+0.5cm】をおすすめします。

-耐摩耗性とグリップ性に優れたノンマーキングラバーアウトソール。履き口は登山靴に馴染みのない入門者でも歩きやすい構造を採用しました。また、不整地を長時間歩く登山に特化した適度な硬性が、登山者の足を的確にサポートします。

 

運動靴では不十分です。雨が降らなければそれでもいいかもしれませんが、屋久島ではしょっちゅう雨が降ります。
滑りやすいですし、雨がしみないようにトレッキングシューズを用意するのがいいです。
足の疲れも違うはずです。

リュックサック

narcist animal バックパック
¥3,480

機能

-メイン素材:ナイロン

-表地::ナイロン

-新作の35Lバックパック2カラーバリエーションです。

-ウルトラメッシュ素材を背面に採用し長時間の使用も蒸れにくい!

-形状記憶ワイヤーが入っているのでストレスが少なく使用して頂けます。

-うれしいレインカバー付き!!

 

とにかく長時間歩くので肩掛けバッグだと疲れます。
お弁当を入れて行くツアーもあるので大きめのリュックがおすすめです。
あとにも紹介しますが、持って行くべきものもたくさんあるのでやはり大きめのものが良いでしょう。
また雨対策にリュックサックカバーもあると便利です。

水筒、もしくはペットボトル

タイガー 水筒 1.5L
¥2,400

機能

-本体サイズ(約):幅8.7×奥行9.5×高さ33.6cm

-素材・材質:本体…ステンレス鋼、せん…ポリプロピレン、パッキン…シリコーンゴム

-保冷効力(6時間):8℃以下
※保冷効力とは、室温20度±2度において、製品に冷水をせん下端まで満たし、縦置きにした状態で水温が4度±1度のときから6時間放置した場合におけるその水の温度です。

-口径:7.0cm

 

水分補給は絶対必要です。気温が低くてもそれほど水分はいらないだろうと思ってはいけません。
長時間歩くので大きめのものを用意しましょう。
ただ、コースにはよりますが、縄文杉コースでは道中に飲める水が流れるポイントがあるので途中で補充することができます。
歩き疲れた身体に新鮮な水が沁み渡り、元気をもらえます。

カッパ

Amagoo ロング丈レインコート
¥1,980

機能

-サイズ:フリーサイズ(適応身長:約150cm~約175cm) ※適応身長はおおよその目安です。平置き採寸につきましては、ページ左の掲載画像よりご確認くださいませ。

-男性モデル身長:176cm
-女性モデル身長:160cm

-対象:男女兼用 カラー5色:ネイビー(濃紺)/ ブルー(青)/ ワインレッド(赤)/ パープル(紫)/ ピンク(桃色)

-フードおよび透明バイザーは着脱式です。

 

雨傘だけでは不十分です。むしろ雨傘は邪魔に感じるかもしれません。
歩くペースは遅くないので初心者は歩くだけで必死です。(歩くのが遅ければ時間内に戻ってくることができません)。
両手をふって歩いた方が歩きやすいですし、疲れにくいです。
また道は広くないので人とすれ違う時に傘をさしていると人に当たってしまいます。
雨が降る確率は非常に高いのでかっぱを忘れずに持って行きましょう。

タオルや着替え

Caloics® 速乾タオル
¥899〜2,000

機能

-【速乾性抜群】洗濯物が乾きにくい季節、入梅の時期や夜のお洗濯など、お部屋干しにお勧めの、速乾+抗菌防臭のあるタオル。

-【超吸水力】マイクロファイバー生地は吸水率が強く、自重の何倍の水を吸収しますことができる。サイズS:タオルで(80×40cm)汗拭うのは最適です。サイズM:(120×60cm)は子供と男のバスタオルとして、吸水性と速乾性に優れたタオルです。サイズL:(180x90cm)はビーチブランケットにお勧めの、速乾+抗菌防臭のあるタオル。

-【優しい肌触り】肌に優しく、また抗菌作用があります、細菌増殖の多くを除くために速やかに乾燥させます。超低摩擦なので肌触りがふわふわです。お肌に敏感な赤ちゃんにも最適です。

-【いろいろな場合にお勧め】日常レジャー、砂浜、プール、スイミ、スポーツ、ハイキング、ジョギング、登山向けに作られており、持ち運び専用のケース付きので、便利さよい。

-【長持ちでき】速乾タオルの高強度、強靭性の性質で、普通のタオルより四倍の長い寿命を持っている、何度も洗えて、強靭性を保てる。

 

長時間歩くと汗をかくものです。タオルと着替えがあると便利です。
極力荷物を減らしたい人は着替えがなくてもいいとは思いますが、タオルは持って行きましょう。
雨が降った時にもあると助かります。

帽子

Marmot GORE-TEX® Linner Hat
¥6,804

機能

-防水透湿性

-シームシーリング(クラウン部)

-UV CUT(UPF50+)

-ハットストッパー(セーフティーロック付)

-QUICK DRY/抗菌防臭(ビン皮)

-耐久はっ水(Teflon)

 

木が多いのでコースの大半は日陰ですが、もちろん日が当たるところもあります。
日傘をさすわけにもいかないので、日よけには帽子を使いましょう。
寒い時には防寒の役割も果たしてくれます。

ティッシュペーパー

鼻セレブ ポケットティッシュ 24枚入 16個
¥307

機能

-「ダブル保湿」+「天然由来スクワラン」で、しっとりやわらかな鼻ざわり。

-24枚(12組)×16コパック風邪・花粉症の方にも最適です。

-ダブル保湿でしっとり柔らかな肌触り。

-デザイン面でも人気の一品(保湿ティシュ)。

 

長時間コースには途中トイレが設けられています。
しかし環境に配慮してトイレットペーパーを流してはいけないところがあります。
その場合、ペーパーを設置していないのでティッシュを持って行かなければなりません。
忘れずに持って行きましょう。

湿布

樹の恵 足リラシート リラックスローズ 30枚入
¥1,463

機能

夜貼って朝スッキリ。
人気の足リラローズが大容量30枚入りで登場。
バラの花からたっぷり抽出したローズエキスには癒しの効果がいっぱい。
華やぐような甘く優雅なバラの香りで気持ちを和らげ上品でリラックスした気分に。
女性らしい感性を呼び覚ますリラックスローズで女子力もアップ。
足裏以外にも、腰・肩・首・ふくらはぎ・ひざ等、気になる部位に使用頂けます。

 

さて、1日歩いた後は特に初心者の方の足は悲鳴をあげていることでしょう。
湿布と紹介しましたが、塗り薬・グッズなど筋肉の疲れをほぐすものなら何でもOKです。
たくさん歩いた次の日も歩く場合は特に、なるべく足の疲れを取っておきたいものです。

屋久島のトレッキングには持って行くべきものがたくさんあります。
少し重いですが、不便な思いをするよりマシなので持って行きましょう。
屋久島のコースは平坦ではなく、アップダウンの激しいコースもありますし、所要時間を聞いただけで無理だと思ってしまいがちですが、それが意外と歩けてしまいます。
コースの途中に見どころがいくつかあって目を楽しませてくれるのも歩ける理由のひとつですが、何より大自然のエネルギーを全身に受けることで元気をもらえるのです。
屋久島でしか経験できないことはたくさんあります。
楽しい旅行になるためにも必要なものをリュックサックに詰めて出かけてくださいね。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!