2018年、旅の記録どれにする?オススメ手帳ブランド9選!

2018年、旅の記録どれにする?オススメ手帳ブランド9選!

2018年の手帳もう決めましたか?市場では10月くらいから販売を開始していますのでお店にもよりますが12月後半になると売切れで手に入らなくなることも。来年のスケジュールを書き込み始めるにはちょうどいい時期。旅の記録やアイデアを書き込むのにぴったりなアイテムを紹介します。

クリエイティブなデザイナー思考のあなたには・・

01
アートデザイナー寄藤文平さんの発想から生まれた手帳


アナログ版「iPad」ともいうべき機能性。その名も『yPad』。寄藤文平さんといえばJT『大人たばこ講座』書籍『元祖生活』『死にカタログ』『ラクガキマスター』のイラストでおなじみ。書籍の企画や執筆もおこなっています。アートデザイナーさんの発想から生まれた・・と書いてしまうと敷居が高く感じてしまうかたもいるかもしれませんが、まったく怖気づくなかれ。もともと日付なんてついていないので何日からはじめてもいい。書き忘れたら思い出した日からはじめればいい。必要な決まった期間のスケジュールだけ書き込むのもいい。こんな融通の効く手帳なんです。「To Do」の進行スケジュールとタイムスケジュールが一発で把握できます。アナログならではの機能性を最大限に引き出した、ヨリフジブンペイ的発想が満載です。ビジネスマンも、OLさんも、学生さんも、お母さんも、スケジュールと頭の中をスッキリ整理!旅の思い出もスケジュールして書き込めますね。yPadからはじまり、次々進化。最近ではyPad(half)8、yPadPRO、yPadhalfXと更新!

02
カバーをずっと使い続ける手帳


使えば使うほど味がでる革の美しさを知る方ならきっと気にいってくれるに違いありません。よく販売されている手帳は一見革に見えるようで合成皮革のものが多いなかでこのMUCU(ムク)というメーカーはなんといっても質感を大事に考えているメーカー。一度使い始めたら革を育てるのが楽しくなるでしょう。一年間使い込んだら中身のリフィルだけMUCUに送れば中身を交換して中身と新しいリフィルに変えたものに交換してくれます。旅をしながらこの手帳とでかけるのも楽しいでしょう。街で見つけたシールやラベルやスタンプを貼っても似合いそうなこの手帳。もちろん仕事用にもしっかりサポートしてくれます!

03
クリエイティブ欲高まる
ゴッホ・ピカソが愛したノート


撥水囲うの黒く硬い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンド(wikipedia)。モレスキンは多くの作家や画家を虜にした。ノートに広がる水彩画やペン画・・想像力の結集の数々を見たことがある人は少なくないはず。プレーンな何も罫線を引かないモレスキンも多いけれどスケジュールを書き込むためのノートもあるんです。旅との出会いや仕事のスケジュールを思いのままに書き込んでください。シンプルで硬質な形状はかばんから取り出したときもきれい。同じ大きさで揃えて本棚に並べたくなりますね。

ところで、こんなことありませんか?

04
日々を大切にしたら
辞書みたいになってしまう..そんな方には。


「avec(アヴェク)」は、「使い込むほど分厚くなってしまう」 という声に応えて誕生した、分冊版のほぼ日手帳です。1年を「1~6月」と「7~12月」の2冊に分けて収録。薄くて軽くて携帯しやすく、たくさん貼ったときにも厚くなりすぎないのが特徴です。
「オリジナル avec」は「A6サイズ・1日1ページタイプ」の手帳本体の2冊組。ページの構成やレイアウトなど、基本仕様は通常版と変わりません(カレンダーの掲載期間や、おまけのページ数には違いがあります)。通常版と同じく、レイアウトは図も絵も描けて自由に使いやすい「3.7ミリ方眼」がベース。日々のページの下には「ほぼ日刊イトイ新聞」のコンテンツから厳選した言葉を毎日ひとつずつ掲載しています。表紙は、カバーをつけずに携帯してもかわいいライムイエローとアイスブルー。ほぼ日手帳を気軽に持ち歩けるうれしさを、感じてみてください。

手帳サイズに合わせたカバーも

 

【本革】 ほぼ日手帳オリジナル専用 A6手帳カバー ミーリングレザー ベルト付き (キャメルブラウン) Business Leather Factory
最高級の牛本革を使用したほぼ日オリジナル専用手帳カバー(A6サイズ)
高級感が漂う本革なので、ビジネスで持ち歩くのにぴったりです。ペン差し部分はペンの太さが選ばないよう広めに作ってあるので3色ボールペンや多機能ペンなど使いやすいペンをさしてご利用ください。

05
カスタマイズの楽しみ
ポケットに入るパスポートサイズ


片手に収まるコンパクトなパスポートサイズは立ったままメモもできて便利。不意に開くことを防止するゴムバンド付きで、しっかりホールド。程よく弾力があり、手に馴染みやすい革製で、経年変化を楽しめるのもポイント。色の変化が楽しめる本革製です。使い手の個性が反映されていきます。中身のリフィルやクリップ、バンドなどを見つけてカスタマイズしてお楽しみください。

カスタマイズして使いやすく

トラベラーズノート 手帳 リフィル 2018年 12月始まり マンスリー パスポートサイズ 14387006
トラベラーズノートのてちょうリフィルです。マンスリーのものとウィークリーの2種類あります。

トラベラーズノート 手帳 リフィル 2018年 12月始まり マンスリー パスポートサイズ 14387006
トラベラーズノートのてちょうリフィルです。マンスリーのものとウィークリーの2種類あります。

トラベラーズノート traveler's notebook パスポートサイズ リフィル 週間フリー 007 14327006
罫線だけのフリータイプ6ヶ月分です。旅をしている間のスケジュールなどを書き込むのもいいかもしれません。

トラベラーズノート traveler's notebook リフィル 2冊パック 連結バンド 021 14333006
リフィルが増やすときに挟むバンドです。耐久性に優れています。

やっぱりフル装備&機能美にこだわりたい。そんな方には?

06
きれいな紙
文庫本のような美しいノート


『MD ノートダイアリー』と同様の月間スケジュールページと385ページのフリーページで構成しています。
フリーページに、タイムスケジュールの管理や日記やイラストなどをかけるスペースを設けました。
さらに、日記のように毎日の出来事や感情をたくさん書きとめる余白をたっぷりと設けており、その日1日の記録を思いのままに書き込めます。
背表紙には年号の刻印が入っているほか、1 から 12 までの数字が入ったインデックスシールを付属に付け、年月を管理しやすいよう配慮しました。
辞書のように記録をたっぷりと蓄えられる一冊です。フリーページは、左側でタイムスケジュールの管理、右側は日記やイラストなどを自由にかけるスペースを設けました。
タイムスケジュール欄は、8 時~24時までのバーチカルスケジュールと、タスクの記入や時間ごとの予定を書き込める 7 つの点で、自由にスケジュール管理ができるフォーマットです。
余白をたっぷりと設けているので、その日 1 日の記録を 1 ページに思いのままに書き込めます。前ページのスケジュール部分の罫線がうっすらと透けるので、文字を書くガイドになっています。右ページには、付属のインデックスシールをページの端にきれいに貼るための目盛をつけました。MD(ミドリダイアリー)用紙:書き心地や書き味にこだわり、1960年代に自社開発した当社オリジナルの手帳専用用紙。万年筆でも裏抜けしにくく、書きごこちの良い紙です。

07
正方形の美しさ
16x16の機能性


仕事やプライベートはもちろん、家族の予定までもしっかり管理することをコンセプトに開発されたダイアリー「タイムアンドライフ」。 その機能性を最も実感していただける、クオバディスならではの正方形サイズ。※ダイアリーとカバーがセットされた商品です。

08
必要なものが全てある
シンプルすぎず多すぎない


なめらかな手触りと色味が特徴。1日1ページを使えるので自由に書き込みができます。扉側には新しくポケットがついたので小さなチケットや旅で見つけたものを挟み込めます。年間プランから日々のプランまでスケジューリングしやすいノートです。

09
時間管理しやすく
メモスペースも広い


ビジネスにもプライベートにも使用しやすいスタイリッシュなデザイン性が特徴のダイアリーです。2019年3月まで使用可能。
時間管理しやすくメモ欄も広いバーチカルレフト式。月間スケジュールはシンプルなブロックタイプのカレンダーで、1週間ごとの予定をわかりやすく把握できます。週間スケジュールは、時間帯ごとに予定を管理でき、メモもたっぷりと書けるバーチカルレフト式です。
スケジュール表は月曜始まりのレイアウトです。サイズは、コンパクトに収納でき持ち運びにも便利なB6判です。

開きの良い「糸かがりフルフラット製本」により製本しています。用紙には、ダイゴーオリジナルの「クリームノート用紙」を使用しています。表裏で書き味が変わらず、文字が裏抜けしにくい、書くための専用紙です。

まとめ

いかがでしたか?これまでいろんなお仕事や旅をしている方が使っている使いやすい手帳を紹介しました。ビジネスユースにも旅の思い出をメモするのにもぴったりな手帳です。ぜひ一緒に来年をお楽しみください。

PICKUP記事 - 時間よ止まれ!楽しい思い出の瞬間を“まるごと”撮れるカメラ。