ペットと一緒にアウトドアを楽しむためのグッズ

ペットと一緒にアウトドアを楽しむためのグッズ

アウトドアの流行で、ペットと一緒にキャンプやアウトドアに出かける機会も増えてきた昨今ですが、

「ペットと一緒にキャンプってどんな準備をしたらいいの?」

「テントの中ではどうやって過ごすの?」

「ちょっとした拍子に逃げ出さないかが心配だけど・・」

などと不安に思っている方もいらっしゃると思います。

最近ではアウトドアで楽しめるような便利なグッズがたくさん販売されています。

今回はペットとアウトドアを楽しむためのグッズや、アウトドア先で注意することなども一緒にご紹介します。

ペットと一緒にアウトドアを楽しむのにおすすめの時期はいつ?

春先から夏に向けて盛んになるアウトドアですが、実はその頃はペット同伴でのアウトドアにはあまり向いていないようです。
というのも、ペットは暑さに弱く熱射病の危険性もありますし、ちいさな子どもを連れた家族連れも増え、トラブルが起きがちだからです。

ですので、ペット同伴でアウトドアを楽しむのならば10月ごろから11月ごろがぴったりだと言えるでしょう。

 

ペット同伴でアウトドアを楽しむ際に注意すべき点は?

特にキャンプ場などでは他の方たちとの接点が多くなりますので、ペットを同伴する際に注意すべき点を知っておいてアウトドアを楽しみましょう。
キャンプ場内をお散歩する際に気を付けること大勢の方がキャンプをしたり、バーベキューをしたりして楽しんでいるので、その人たちに不快は思いをさせないようにペットの排泄には気を付けましょう


一番いいのは外にいる時でもペットシーツの上で排泄をするということです
が、難しいようでしたら常に水を入れたペットボトルを持ち歩き、ペットがおしっこをしたら水で流してしまってもよいでしょう。またうんちは必ず持ち帰るようにしましょう。

更に気を付けたいのが、火を使っているそばは歩かせないようにすることです
慣れない土地で、興奮してしまって突っ走って行ってしまうかもしれませんし、色々な器具でけがをしたり、他のグループの食べ物を食べてしまう可能性もあるからです。
もしどうしてもそばを歩かなければならない時はリードを短く
するか、抱っこをして通り過ぎるようにするとよいでしょう。
リードで繋ぐ際に気を付けたいことペットを同伴できるほとんどのキャンプ場ではリードを付けるよう義務付けています。
リードを繋げる際には必ずペグと呼ばれる大きな釘のようなものを地
面に突き刺し、それにカラビナと呼ばれる係留具をつけてリードを繋げるようにしましょう。
間違えてもテーブルやいすの脚につないでしまわないようにします。この行為はとても危険です。何かに興奮して暴れてテーブルやいすなどを倒してしまったり壊してしまったりします。
また係留する場所はランタンや調理器具などから離れたところにしましょう。

アウトドアに必要なものとは?

ペットを繋いでおくために必要なドッグアンカーやカラビナの他にも、必要なものがいくつかあります。
アウトドアができる場所の多くは山で天気が変わりやすく、天気の悪いキャンプ場などで雨にぬれたり、脚が汚れたりしないようなものがあるととても便利です。

 

カラビナ

リードを好きなところにひっかけておくことができる優れモノです。
ですから日常的に使うことができます。複数の犬を散歩させる時に、カラビナをリードにつないで1本にまとめることができるのでリードが絡まなくて済みます。
また両手をあけたい時などにも使えます。

 

WINGOO ステンレススチールEDCアウトドアクイックドローカラビナ
¥1,199 

商品説明

  • フックのかえし原理により、引っ掛けた物は簡単に脱落することはありません。
  • 表面はアルマイト加工。耐摩耗性が高く色変更しません。
  • 確実にロックし固定されるが、頑丈で安全性が高いです。
  • 高級ステンレスを採用し、光沢加工等の表面処理を行っています。防水性や摩耗性が高く丈夫です!
  • 想定される使用方法は多いです。例えば、バックパック、キーリングなどに掛けることが出来、アウトドアでのテントやその他接続リングとしても使用可能です。

roc’teryx(ロックテリクス) ザイオンストレート
¥1,188

商品説明

  • タテ径:100mm
  • 重量:45g
  • 強度:24-9-8(KN)
  • 開口幅:20mm

 

ロングリード

ペット自身があちこち動き回ったりできるグッズです。
広々とした敷地で興味を持った方向へ一人で歩いて行けるから、本当にうれしそうに見えます。
またそんな姿を見ると飼い主の方までうれしくなってしまいますね。

ペティオ (Petio) ロングリード M 20m
¥ 1,682

商品説明

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ) :18.0×2.0×30.0cm
  • 本体重量:220.0g
  • 原産国:中華人民共和国
  • 安全性を考慮し、地面や草の色にとけこまない目立つ色(赤)です。使用後の収納に便利なテープ付。手が痛くない持ち手クッション付。突然のスナップ外れを防止する横スライドレバー構造のP.S.S(ペティオセーフティスナップ)採用。

archange アーチャンジ ロングリード 【安心の1ヶ月保障】 リード 5カラー (20M, レッド) リード幅2cm
¥ 1,080

商品説明

  • リードの長さが十分なので、ワンちゃんの活躍範囲も広くなります。
  • 耐久性にこだわり荷重60㎏までOK 小型犬~大型犬まで最適です。
  • 【サイズ】幅 :2cm、長さ 10M or 20M 【重さ】10M:約150g  20M:約175g 長さは簡単に調節可能
  • 広い公園やトレーニングに最適。
  • ディスクやボールキャッチの練習にもってこい、「待て!」そして「おいで!」など遠隔指示のトレーニングをするにも最適なリードです。

 

ドッグコット

ペット用の屋外用ベッドのようなものです。人間用のコットもあります。
キャンプには欠かせないものの一つです。
地面にそのままというのもいいのですが、ペットに泥がついて汚れたり、ダニやのみなどがつかないかが心配になりますので、休む時にはドッグコットを使用したほうがよさそうです。

ポータブルベッド L
¥ 14,980

商品説明

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ) :86×86×34cm
  • 本体重量 :11200g
  • 原産国:中国

 

 

 

 

カールソン (Carlson) ポータブルポップアップベッド
¥ 6,480

商品説明

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ) :117×61×27cm
  • 本体重量:2800g
  • 原産国:中華人民共和国

 

キャリーバッグやクレート、寝具

いつもおうちでキャリーバッグやクレートで寝ているペットには、是非おうちと同じ様にキャリーバッグやクレートを持参してその中で寝てもらうのが一番ストレスを感じません。
もし普段キャリーバッグなどで寝ていなければ、いつも使用している毛布やブランケットなどを数枚テントの中に広げてあげると自分で寝床を作って眠ってくれますよ。

Siivton ペットキャリーバッグ
¥ 3,699

商品説明

  • 【商品仕様】:サイズ:長さ43cm×幅34cm×高さ28cm 素材: オックスフォード + PUメッシュ 推奨体重:5kg以下 対応ペット:中小型犬、猫、うさぎなど。
  • 【安全.安心】:丈夫な仕組みで底部はしっかりして型崩れしないタイプ、ペットの安全を保障できます。通気性のいいメッシュなので、中のペットちゃんの様子がよく見えるし、それに、換気窓を利用して新鮮な空気を充分与えます。ペットも飼い主も安心して移動することができます。
  • 【様々な使用方】:車のシート、ハンドベルト、ショルダーバッグ、ハウスベッドなども利用できます. 腰にも固定ベルトがありますので、しっかり固定できます。安定性に優れて、ペットとの旅行やお出かけ時には最適です。

 

 

ドッグピット

もしキャンプをしている場所にゆとりがあるのなら、ドッグピットを使ってみてはいかがでしょう。
ドッグピットとは即席でできるドッグランのようなものです。
すぐに柵を設置できて手軽にドッグランを楽しむことができます。リードを付けなくて過ごすことができるので、ペットものびのびできるはずです。
もし日差しが強ければ上にタープをかけてあげると日陰ができて快適に過ごすことができます。

スノーピーク(snow peak) ドッグピット
¥ 64,584

商品説明

  • 材質:本体/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧450mmミニマム(ウォール両端部)、PVCメッシュ(ウォール中央部)
  • セット内容:本体、メインポール×4、サブポール×4、スチールペグ×20、自在付二又ロープ(4.2m×4)、自在付二又ロープ(2.8m×4)、自在付ロープ(2.1m×4)、キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース
  • キャリーバッグサイズ:W82×D24×H24cm
  • 重量:5.2kg

 

 

 

ドッグアンカー

おもりがついていて置くだけのものやスクリュー式で地面にねじ込むものなど色々ありますが、おもりのついているものは重くて持ち運びに不便ですので、スクリュー式のものが便利でしょう。
杭の先にリードが付けられるフックがついていて、本体を地中に打ち込んで固定をします。
これがあるとペットをこのドッグアンカーにつないでおくことができます。

ペティオ (Petio) ドッグポールロング
¥1,372

商品説明

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ) :9.5×9.5×58.0cm
  • 本体重量:673.0g
  • 原産国:中華人民共和国

ハンガーライン

キャンプ場でペットの行動範囲を広げる道具です。木と木の間にベルトを繋ぎ、リードを接続するとその間を自由に動きまわることができるようになります。
ドッグアンカーよりも行動範囲が広くなり、走りまわることができます。

犬用ライフジャケット

春先から秋口限定になりますが、川や海などでペットを安全に泳がせるグッズとして、色々なメーカーからライフジャケットがでています。

POBO ペットライフジャケット
¥1,999

商品説明

  • 【サイズ】:首周り:25-35㎝、胴周り:30-42㎝、着丈:21㎝。
  • 【適応対象】:3-5㎏小型犬。
  • 【材質】:主な質はポリエステル。中にEPEを充填して、浮力抜群。胴の裏地はメッシュで通気性抜群、毒もなし。

Petacc 犬用救命胴衣
¥2,500

商品説明

  • サイズ:(S)胴周り32~54cm、首周り29~35cm、 着丈30cm 重量範囲:4-9kg;(M)胴周り44~64cm、首周り34~50cm、 着丈35cm 重量範囲:7-12kg;(L)胴周り69~80cm、首周り53~63cm、着丈44cm 重量範囲:19-35kg 。
  • 背中部分にハンドルがついて、棒型のと比べて滑り止め効能が持っているので滑り問題を解決できます。持ち手の前にリンクがあり、長い犬用リードをリンクに引っ掛けて、ペットの泳ぎのサポートや緊急時に直ぐ対応できます。

その他グッズ

普段使っているエサを小分けにして持参し、エサいれや水入れなども携行するといいでしょう

▽ジップロックに小分けしたエサ
エサを一食分ずつジップロックに小分けにして入れもっていきましょう。
その際には2食分ほど余分にもっていくと1日の延泊などにも便利です。ペットのエサは品質に影響がでない場所に保管するようにしましょう。

▽エサ入れと水入れ
シリコン製で折り畳みが便利な容器や小さく折り畳みができるものもあります。
また食べ残したエサにありがすぐ寄ってくるので、ふた付きのものが便利ですね。

 

Pecute 携帯ペット食器
¥1,199

商品説明

  • 安全な素材:高品質の100%食品グレードの柔軟なソフトシリコン製、 PecuteボウルはBPAフリー、環境にやさしい、無毒で無臭、100℃-150℃高温に耐えます。食べ物と水の両方に最適です。それはまた、簡単な清潔のデザインと食器洗い機の安全機能があります。 
  • 深さ調節可能:1000ml容量のボウルは、アマゾンの他のトラベルのボウルよりが大きいです。中型から大型のペットの需要を満たすことができます。頂部直径:17.5cm;底部直径:13cm;展開する時の高さ:7.5cm;折り畳む時の高さ:1.5cm

▽ペットの排泄に使用するもの
トイレシーツやティッシュぺ―パー、ビニール袋など普段使っているものを持参します。また水を入れたペットボトルを準備しておいて、おしっこをしたあと水で流すようにしましょう。

▽犬用タオル
屋外では電源がないのでドライヤーが使えません。ですからタオルドライになります。
使い古しのバスタオルなどでも十分ですがしっかりと水分を取ってあげてください。生乾きは臭くなってしまいますよ。

▽ワクチン接種証明書、鑑札札など
旅先でドッグランなどを使用する際に必要となります。
また鑑札札や迷子札を付けておくと、知らない土地で迷子になった時でも安心です。

▽犬用の薬
害虫の多い夏にキャンプをするときにはノミやダニがつくのを防ぐ薬などが必需品です。
キャンプに行く数日前にフロントラインなどのノミダニ駆除薬を投与しておくと安心できます。またフィラリアの薬も忘れないようにします。
普段飲んでいる薬も忘れずに携行しましょう。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事