ペットと旅行に行くなら必ず持って行くべきグッズ!

ペットと旅行に行くなら必ず持って行くべきグッズ!

 

愛犬と旅行に行きたいと思っている方もたくさんいらっしゃることと思います。

我が家には今4頭の愛犬がいますが、彼女たちと旅行に行く時に必ず持って行くものをご紹介したいと思っています。

愛犬と旅行をするということは人間だけで旅行をするのとは訳が違い、愛犬のために色々なものを準備しなければなりません。

これから旅行の計画を立てる方の参考になればと思います。

1)愛犬の証明書類を持参しましょう

普段は持ち歩かない愛犬の証明書類ですが、ホテルやドッグランなどで必要になることもあります。
証明書類というのは「狂犬病予防接種証明書」と「ワクチン接種証明書」を指します。
旅行に行く際には書類を小さいケースにまとめておくと便利です。

2)旅行中に愛犬が食べるドライフードについて

旅行中、人間は色々なものを買って食べたり、宿で食事が出たりしますが、愛犬の分は飼い主が自分で用意をしていかねばなりません。
特にデリケートな愛犬の場合、少しでも環境が変わったりするとごはんを食べなくなってしまうこともあります。

 

①普段食べているドライフードを持参しましょう。

愛犬がいつも自宅で食べているドライフードを持参して食べさせるようにしましょう。
旅行先で食べなれないものを食べたりして体調を崩すことも考えられます。
そうすると動物病院へ駆け込んだり、最悪、旅行を中止しなければならなくなったりします。

②1回分ずつを小分けにして持参しましょう。

旅先ではドライフードを計量する道具がありませんのでドライフードは1食分ずつ小分けにしてジップロックなどに入れて持参すると便利です。食器や水、
水の容器、もしトッピングが必要であればトッピングも一緒に持参するとよいでしょう。
また急に延泊をする場合のことを考えて、1日分余分に持っていくと安心できますね。

③手作り食よりもドライフードが安心できます。

愛犬に手作り食を普段食べさせている方も多いと思いますが、旅先ではドライフードの方が安心できます。
というのも手作り食は常温ではすぐに悪くなってしまうからです。
ドライフードの方が日持ちしますし、常温での保管が簡単です。
また旅先でレンジなどの調理器具があるとは限らないので、できれば普段から手作り食を食べさせている方もたまにはドライフードを食べさせてドライフードに慣れさせておくことも必要かと思われます。
また旅行直前にドライフードに替えたりすると食べなかったり体調を崩したりする可能性もありますので、時間をかけて少しずつドライフードに慣れさせて愛犬の様子をチェックしておいてください。

3)いつも使っているキャリーバッグやベッド、寒い時には毛布も一緒に持参しましょう。

ほとんどの宿は、愛犬と寝ることを禁止しているところが多いようです。
日頃からクレートやキャリーバッグで眠るようにトレーニングをしておくと旅先でも愛犬も安心して眠れるでしょう。

 

①愛犬の使い慣れたベッドを持参しましょう。

飼い主はいるとは言え、知らないところで眠るのですから愛犬にもストレスがかかってしまいます。
愛犬も普段自分が使っているベッドや毛布などを持参すると安心してなく眠ることができます。

②クレートはチェックインの時や移動の時にとても便利です。

宿泊先に到着して、チェックイン、そしてお部屋までと移動をしなければなりません。
ロビーなどでは犬が苦手な方もいらっしゃることを前提に考えて愛犬をクレートやキャリーバッグなどにいれておくようにしましょう。
そうすることで無駄吠えを少しでも防ぐようにしましょう。

クレート、キャリーバッグの紹介

 

リッチェル キャンピングキャリー ダブルドア M ブラウン
¥5,370

  • 犬のサイズ:小型犬
  • 推奨最高体重:8kg
  • 色:ブラウン・ピンク
  • サイズ:M

③キャリーバッグやカートに入っていれば、楽しめる観光施設もありますよ。

すっぽりと隠れるキャリーバッグやクレート、カートに入っていれば飼い主と一緒に楽しめる飲食店もたくさんあります。
事前に調べておいて愛犬と一緒に楽しんでみましょう。もしかしたら散歩も一緒にできる観光施設も旅先にあるかもしれませんよ。

Cocoheart 甘えん坊バギー! 3輪ペットカート 多頭用 折りたたみ 耐荷重20Kg (ブラック)
9,990 

  • 本体サイズ(完成時): 高さ 100cm ・奥行 77cm・幅 47cm///(折りたたみ時)厚み30cm×幅47cm×長さ93cm
  • 居住区スペース:高さ 54cm・奥行 55cm・幅 33cm
  • 下カゴ:高さ 20cm・奥行 30cm・幅 30cm
  • 本体重量:5.2kg・耐荷重 20kg・組立説明書1点/ユーチューブ組立動画あり(【公式】 ココハート ペットカート組み立て)で検索!
  • 商品は改良の為、仕様変更が予告なくある場合がございますのでご了承ください

 

4)トイレ用マットとトイレシーツについて

宿に着くまで、そして宿についてからでも色々な犬の臭いがすると中々うまくトイレができない場合があります。

 

①トイレトレーなどを持参するようにしましょう

旅先でトイレトレーが用意されているとは限りません。
またトイレトレーが用意されていても他の犬のおしっこの臭いがしておしっこできない可能性があります。
ですから普段使っているトイレトレーなり、トイレシートの下に敷くマットなど自宅で使っているものを持参した方がよいでしょう。
トイレの下に敷くマットは旅先の宿の床などを汚さないように水気を通さないものを使用するようにしましょう。

 

防水シートの紹介

Kerätä 防水 おねしょシーツ シングル 100cm200cm ふわふわ生地で朝まで快適 (イエロー)
¥ 1,270

  • 【サイズ】シングル100×200cm
  • 【素材】表地/綿100%/裏地/ポリウレタンコーティング
  • 【品質表示】日本語洗濯表示タグ(洗濯機(洗濯ネット使用)

②トイレシーツはどれだけ準備したらいいの?

トイレシーツが準備されている宿も増えてはいますが、用心のため、トイレシーツを持参した方がよいでしょう。
愛犬の大きさにもよりますが、ワイドサイズを7~8枚持参したらよいのではないでしょうか。
また使用したトイレシートを入れるビニール袋も持参するようにしましょう。
そして使用後のシーツは持ち帰るのがマナーです。
もし持ち帰れなければ、匂いが漏れないようにきっちりと袋の口を閉じて、担当の方に処理をお願いしましょう。

5)洋服などについて

抜け毛対策として洋服を着せるようにしたいものです。
特に愛犬を連れてのレ
ストランやロビーなどではアレルギーを持った人などもいるかもしれません。
他の方たちへ配慮するためにも洋服を着用させた方がよいでしょう。

 

①マナーウェアやマナーベルトをはかせておくとよいでしょう。

不意におしっこをしてしまう場合があるかもしれません。
普段きちんとトイレシーツの上でおしっこができている子も環境が変わると緊張から粗相をしてしまうこともありますので、できればマナーウェアやマナーベルトを着用させておくと安心です。

 

マナーパンツ マナーベルトの紹介

マナーウェア 女の子用 Sサイズ 小型犬用 36枚
¥1,418

  • 本体サイズ:(幅X奥行X高さ) :23×10×26cm
  • 本体重量:539g
  • 原産国:日本

男の子用おしっこオムツ Sサイズ 小型犬 20枚
¥920

  • 本体サイズ:(幅X奥行X高さ) :220×140×195cm
  • 本体重量:411g
  • 原産国:日本

6)お手入れセットを持参しましょう

旅先でもたくさん遊ぶので、ブラッシングもしなければなりません。
宿に着いたときも愛犬の汚れを落として小ざっぱりとしてからチェックインすると気持ちがいいですね。
ここでも他のお客様や掃除の担当の方に迷惑を掛からないように心配りをしましょう。

 

①ブラッシングをしたあとはコロコロできれいに毛を取っておこう。

ブラッシングをした後は何気に床に毛が落ちているものです。それらをコロコロできれいに摂っておきましょう。
携帯用のものも販売されていますが、普段自宅で使っているものでも構わないので、できれば持参してきれいに毛を取っておくとよいでしょう。

②普段つかっている歯ブラシなどを持参しましょう。

普段と同じ様にお口のケアもしてあげるとよいですね。歯周病や臭いを防ぐためにも愛犬の歯をきれいにしてあげてくださいね。

③夏場は虫よけスプレーを持参しましょう。

いくらフィラリアやノミダニの薬を使っているからと言ってもやはりできれば蚊やその他の虫には刺されたくはないものです。
愛犬用に虫よけスプレーも販売されています。遊ぶ前にスプレーしておくと虫刺され予防になりますよ。

 

犬用虫よけスプレーの紹介

A.P.D.C. ニーム&シトロネラスプレー 125ml
¥980

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ):4.3×4.3×15.3cm
  • 本体重量:160g
  • 原材料:ニームエキス、シトロネラオイル、ユーカリオイル、ティーツリーオイル、ペニーロイヤルオイル、マカデミアナッツオイル、レモン香料、バニリン、エタノール、紫外線防止成分、保存料など

エフエルエフ (FLF) レニーム 200ml
¥1,636

  • 本体サイズ (幅X奥行X高さ):8.5×5.5×18.8cm
  • 本体重量:250g
  • 内容量:200ml
  • 原産国:日本
  • 原材料:ニームオイル、ムクロジエキス(乳化剤)、精製水

7)まとめ

いかがでしたか。
愛犬との旅行は楽しい反面、準備するものも沢山ありますね。
訪れた先々でマナーを守り、愛犬のために休憩をはさみながらの行程を組み、トイレにも定期的に連れて行ったりしてできるだけストレスがかからないようにしてあげるといいですね。
楽しい思い出をたくさん作りましょう。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事