映画の舞台になった憧れの国

映画の舞台になった憧れの国

映画は、普段の日常を離れ、極上の旅気分を味わえるひとりだけの最高の時間。

ストーリーもさることながら、背景に映し出される美しい映像に、旅心を誘われることでしょう。

映画は、きっと、「旅の舞台」なのですね!

映画とその国が融合した時に生み出される素晴らしい世界観を味わってみてはいかがですか。

さあ、それでは、映画の舞台になった憧れの国々をご紹介してみたいと思います。

イタリア

どこをとっても絵になる風景が広がるイタリア。
中世の石畳の小さな街並みは、しばしば映画の中で目にします。
映画を見終わると、「私も絶対にあの場所へ行ってみたい!」と思ってイタリアの旅に出かける方も多いのではないでしょうか。
それでは、特に素敵なイタリアの風景が広がる、おすすめの映画をご案内いたしましょう。

 

●「ニュー・シネマ・パラダイス」

監督は、「海の上のピアニスト」などで知られるジョゼッぺ・トルナトーレ。
アカデミー賞やカンヌ映画祭で作品賞を受賞した世界的に有名な映画。
映画好きであれば、絶対に観ていただきたい作品です。

時代は、まだ映画がモノクロだった頃。
シチリア島を舞台に、映画好きの少年トトと初老の映写技師アルフレードが繰り広げる感動の物語。

音楽は、エンニオ・モリコーネ。
ユーモラスなシーンが随所にちりばめられており、いかにもイタリア映画らしい作品です。
ラストシーンは、涙なしには見られません。

★イタリアの主なロケ地
シチリア島が舞台。
ラスカリ駅、ウンベルト1世広場、サンティッシマ・マリア・アッスンタ教会、ルーメの聖母マリア教会など。
昔の、シチリアの人々の生活が垣間見れるところも魅力です。

ニュー・シネマ・パラダイス (字幕版) 
¥400

  • 主演:フィリップ・ノワレ, サルヴァトーレ・カシオ, マルコ・レオナルディ
  • 上映時間:2 時間, 4 分

 

シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。
やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。
初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレードの訃報が。
映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・

●「トスカーナの休日」

ダイアン・レイン主演の映画。
途方に暮れた30代のヒロインが、異国の地イタリアで新しい生き方を見つけるというストーリー。
美しいイタリアの風景と恋愛観を知ることが出来る映画です。

★イタリアの主なロケ地
中部イタリアのトスカーナ地方が舞台。
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、モンティッキエッロ、ピエンツァ、オルチャの谷、共和国広場、シニョレッリ広場、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂前、マドンナ・ディ・サン・ピアージョ教会、南イタリアのアマルフィ海岸など。

トスカーナの休日(DVD)
¥1,947

  • 主演:ダイアン・レイン, サンドラ・オー, リンジー・ダンカン, ラウル・ボヴァ, マリオ・モニチェッリ
  • 上映時間:113 分

 

ライブアクション作品から選りすぐりの作品を1500円で発売!離婚と言う大きな変化を受け入れた女流小説作家のフランシスが、イタリアのトスカーナで様々な人々との出会いや交流を通じて、ゆっくりと再生していく様を描いたハートウォーミング・ストーリー。ダイアン・レインほか出演。

イギリス

イギリスの首都ロンドンは、数多くの映画の撮影が行われている名所が目白押し。
きっとロンドンを訪れてみたくなる映画とそのロケ地をご紹介いたしましょう。

 

●「英国王のスピーチ」

うまく言葉を話せなかったイギリス王ジョージ6世とその治療にあたった植民地出身で平民であった言語療法士の友情を描いた物語。
イギリス人俳優コリン・ファースが好演。
アカデミー賞で作品賞など4部門を受賞しています。

★ロンドンの主なロケ地
・旧王立海運大学
2つ並んだドームが特徴的な建物で、観光名所として有名。

・リージェントパーク
ライオネル医師が歩くシーンに出てきます。

・バッキンガム宮殿
ロンドン観光の目玉といえる、言わずと知れた観光名所。
ホース・ガーズ・グラウンドとランカスター・ハウスで撮影が行われています。
ランカスター・ハウスは、バッキンガム宮殿に隣接していますが、一般公開されていません。
ファッションショーやイベントに使用されることもあるそうです。
バッキンガム宮殿正面で毎日行われる「衛兵交代」を見に行ってはいかがですか。

英国王のスピーチ(字幕版)
¥199

  • 主演:コリン・ファース, ジェフリー・ラッシュ, ヘレナ・ボトム・カーター
  • 上映時間:1時間58 分

 

ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。彼には吃音という悩みがあった。数々のスピーチの公務に、どう対処すればいいのか?
心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家、ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ・・・

●「クローサー」

イギリス人俳優ジュード・ロウとアメリカ人女優ナタリー・ポートマンという英・米双方のスターが共演した恋愛映画。
ニューヨークからロンドンにやってきたひとりの女性が街の違いに戸惑うところからお話ははじまります。
イギリスは、自動車は左側通行ですが、アメリカは右側通行。
イギリス英語とアメリカ英語の違いにも注目。

★ロンドンの主なロケ地
・ポストマンズ・パーク
映画の中で、重要な役割を担っている場所。
ロンドン中心部にある公園です。

・ナショナル・ポートレイト・ギャラリー・レストラン
ジュリア・ロバーツとクライブ・オーウェンが食事をするシーン。
窓から見える素晴らしい景色に注目!

クローサー(字幕版)
¥199

  • 主演:ジュリアロ・バーツ,ジュード・ロウ,ナタリーポートマン
  • 上映時間:1時間43分

 

重なり合う、4人の愛。ロンドンで引き寄せられるように巡り会ったフォトグラファー、小説家、ストリッパー、そして医師。
「ひとつの愛で満足できないのは、なぜ?」最高のキャストが絶妙の演技で魅せる大人の恋愛ドラマ。

●「007/スカイフォール」

イギリス人俳優ダニエル・クレイグ演じるジェームス・ボンド。
彼は、歴代のジェームス・ボンドの中で、最もボンドのイメージに一番近いと言われているそうです。
この「スカイフォール」では、ロンドンの街並みを堪能することができます。

★ロンドンの主なロケ地
・SISビル
MI6本部として登場するビル。
映画の中では、爆発してしまいますが・・。

・ブロードゲイトタワー
ロンドンで4番目に高いタワー。
映画の中では、上海にあるビルとして登場。

・ナショナル・ギャラリー
ロンドン中心部に位置する、入場料無料の美術品の宝庫である美術館。
007が、ここでQと会うという設定。

・カナリー・リバーサイド・ヘルスクラブ
上海のプールとして登場。
ダニエル・クレイグが、鍛えぬかれた肉体を披露しています。

・DECCビル
ダニエル・クレイグが立つビルの屋上。
この建物は一般公開はされていません。
向かい側に見えるのは、オールド・ウォール・オフィス・ビルディング。

007/スカイフォール(字幕版)
¥999

  • 主演:ダニエル・クレイグ, ハビエル・バルデム, レイフ・ファインズ
  • 上映時間:2時間23分

 

上最高の007映画が遂に登場!!トルコ イスタンブール。MI6(英国情報局秘密情報部)のエージェント007ジェームズ・ボンドは、各地で潜入捜査をしているNATOの諜報部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵を追跡し、その組織をあと少しのところまで追い詰める。
しかし、あと一歩まで迫ったところで、先に潜入していた同僚エージェント ロンソンが傷を負ってしまう。そんな中、上司のMは非常にも敵の追跡を最優先にするよう指令を下す。後から駆け付けたアシスタントエージェント イヴと共に、敵を追跡するボンドだったが……。

フランス

芸術の都フランスは、映画の中でも美学や哲学が色濃く反映されています。
映画の中も芸術性で溢れていて見どころ満載!
映画で描かれるストーリーとフランスの建築、アート、音楽、ファッションなど、映像の中で織りなす世界観に酔いしれてみたいですね。
映画を見れば、きっとフランスを訪れてみたくなることでしょう。

 

●「アメリ」

フランス人女優オドレィ・トトゥの人気を不動のものにした映画「アメリ」。
2001年の日本公開では、興行収入が16円を超えた大ヒット作品です。
オドレィ・トトゥ演じるアメリのヘアスタイルやファッションがとてもキュート!
おしゃれなパリ市内やモンマルトルの街並みとカラフルでポップなインテリアなど、女の子なら絶対に憧れるライフスタイルです。
公開当時、この映画を見て、パリに行きたくなった方も多かったそうです。

★パリ市内の主なロケ地
・サクレクール寺院とモンマルトルの丘
小高いモンマルトルの丘に建つ白亜の寺院。
パリ市内が一望できるロケーションは見事!
可愛らしいカフェもたくさんあり、画家たちが自分の絵を売っている広場では、自画像を
描いてもらうことも出来ます。
将来有名画家になるかもしれないですよ。

・ノートルダム大聖堂
セーヌ川側からみるノートルダム大聖堂の後ろ姿は、フォトスポットとして人気。
ライトアップされた姿は、さらに魅力が増します。

・その他
ラマルク・コランクール駅、アベス駅、サン・マルタン運河、カフェ・ド・ムーランなど。

アメリ(Blu-ray)
¥2,295

  • 主演:ジャメル・ドゥブーズ, マチュー・カソヴィッツ, ヨランド・モロー, オドレイ・トトゥ
  • 上映時間:112分

 

空想好きの小さな女の子アメリは、そのまま大人になってモンマルトルのカフェで働いている。
彼女の好きなことはクレーム・ブリュレのカリカリの焼き目をスプーンで壊すこと、周りの人たちの人生を今よりちょっとだけ幸せにする小さな悪戯をしかけること。
彼女の人生は、スピード写真コレクターのニノとの出会いによって、ある日突然、混乱をきたす。
人を幸せにするどころか、優しい笑顔のニノにアメリは恋心を打ち明けることが出来ない。
アメリの最も苦手な現実との対決、不器用な恋に必要なのは、ほんの少しの勇気。

●「最強のふたり」

第24回東京国際映画祭で最高賞の東京サクラグランプリを受賞。
まったく境遇の違う対照的なふたりが出会い、次第に心の交流を交わすヒューマン作品。
映画の中に出てくる大豪邸は、昔の貴族が住んでいたもので、外観もさることながら室内に置かれている美術品の数々にも注目。

★パリの主なロケ地
オテル・ダヴァレイ、リュクサンブール公園、ソルフェリーノ橋、カフェル・ヌムールなど。
不慮の事故で首から下の感覚が麻痺している富豪のフィリップを車椅子で連れ歩く介護人のドリス。
ふたりの背景に映し出される美しいパリの街並みは、旅の旅情を掻き立てられることでしょう。

最強のふたり(字幕版)
¥199

  • 主演:フランソワ・クリュゼ, オマール・シー, アンヌ・ル・ニ
  • 上映時間:1時間52分

 

事故で全身麻痺となり、車いす生活を送る富豪と、図らずして介護役に抜擢されたスラム出身の黒人青年。
共通点はゼロ。高級住宅地とスラム、ショパンとクール&ザ・ギャング、超高級スーツとスウェット、洗練された会話と下ネタ、車いすとソウル・ミュージックに乗ってバンプする身体―。
二人の世界は衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。

●「マリー・アントワネット」

2006年公開のこの映画の監督は、ソフィア・コッポラ。
マリー・アントワネットを描いた作品はたくさん作られておりますが、21世紀に女性監督が撮ったという現代感覚があふれていて、スイーツにも関心が集まりました。
王妃マリー・アントワネットのキャラクターについても、歴史上の有名な人物というよりも、ひとりの女性として描かれているところが素敵!

★主なフランスのロケ地
世界遺産ベルサイユ宮殿での撮影には特別許可が与えられました。
ソフィア・コッポラは、本物のベルサイユ宮殿での撮影にこだわったといいます。
そして、普段は立ち入り禁止になっている部屋でも撮影が許可されたそうです。

・王妃の寝室
一般公開されている、観光客に人気の高い部屋。

・鏡の間
モーツアルトが演奏したり、第一次世界大戦を集結させたベルサイユ条約が調印された場所。

・その他
マリーとルイ16世が結婚式を挙げるシーンにも宮殿内の本物の聖堂が使用されました。
王宮に押しかけた群衆の前にマリー・アントワネットが現われて頭を下げるシーンは、実際に1789年に起こった時に使用した本物のバルコニーで撮影されました。
セーヌ川にダムを造り、噴水のある大きな庭園では、貴族たちが優雅な会話を交わすシーンの撮影が行われました。

マリー・アントワネット(DVD)
¥3,660

  • 主演:キルスティン・ダンスト, ジェイソン・シュワルツマン, アーシア・アルジェント, マリアンヌ・フェイスフル
  • 上映時間:123分

 

オーストリア・ハプスブルグ家の末娘マリー・アントワネットは14歳で、フランスのルイ・オーギュスト(後のルイ16世)と結婚。
格式を重んじるヴェルサイユ宮殿での生活に始めは戸惑うものの、盛大な晩餐会やファッションリーダーとして贅沢三昧の日々を送っていた。
4年後、ルイ15世は急逝し、若いふたりは王位を継承する。ほどなくしてマリーは待望の世継ぎを出産。わが子を心の拠り所とするのだが、魅力的なフェルゼン伯爵と逢瀬を重ねたこともあった。
一方、財政難に困窮したフランス国民は各地で暴徒と化していき・・・。誰もが知ってる歴史上のマリー・アントワネット。
そのきらびやかな宮殿生活とは裏腹に、妻、母、そしてひとりの女性として揺れ動く心にフォーカスした作品。
80年代のUKロックに、"マカロン"カラーの映像をのせてスタイリッシュに描く。

オーストラリア

オーストリアの首都ウイーンは、その美しい街並みが魅力。
湖水地方やモーツアルトの故郷ザルツブルクも見どころがいっぱい!
オーストリアを舞台にした映画は、見どころのひとつとして景色の美しさを挙げることができます。

美しい街並みや雄大な大自然など、見ているだけでうっとりしてしまう作品を挙げてみましょう。

 

●「第3の男」

1949年公開、オーソン・ウェルズ主演のイギリス映画。
モノクロ映像の美しさを堪能できる名作サスペンスです。
今観ても古さを感じさせない謎に満ちたストーリー展開は、スリルたっぷりで、最後に明かされる真相驚かされます。

★主なウイーンのロケ地
ウイーンのシンボルである大観覧車や、下水道での追跡シーンは映画史上に残る名シーンです。
黒と白の世界の美しさを思う存分楽しんでください。

第三の男(DVD)
¥540

  • 主演: オーソン・ウェルズ, ジョセフ・コットン
  • 上映時間:105分

 

米国の西部作家ホリイ・マーティンスは、旧友ハリー・ライムに呼ばれて、四国管理下にある戦後のウィーンにやって来たが、 ハリーは自動車事故で死亡しまさにその葬式が行われていた。
マーティンス は墓場で英国のMPキャロウェー少佐と連れになり、ハリーが闇屋であったときかされたが、信ずる気になれなかった。
ハリーは生前女優のアンナと恋仲であったが、彼女と知り合ったマーティンスは、彼女に対する関心も手伝ってハリーの死の真相を探ろうと決意、
ハリーの宿の門衛などに訊ねた結果、彼の死を目撃した男が三人いることをつきとめた。そのうち二人はようやく判ったが、“第三の男""だけはどうしても判明しないまま、マーティンスは何者かに脅かされはじめ、門衛も殺されてしまった。
一方アンナは偽の旅券を所持する廉でソ連MPに粒致されることになり、それとも知らずに彼女の家から出て来たマーティンスは、街の物蔭に死んだ筈のハリー・ライムをみつけた。

●「サウンド・オブ・ミュージック」

オーストリアを代表する映画と言えば、筆頭に挙げられるのが、ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」!
「ドレミの歌」や「エーデルワイス」など、日本でもお馴染みの名曲が目白押し。

★主なオーストリアのロケ地
・ザルツカンマングート(湖水地方)を中心にオーストリアの美しい風景が沢山映し出されています。

・ザルツブルグ
ミラベル宮殿やホーエンザルツブルグ城

サウンド・オブ・ミュージック(字幕版)
¥199

  • 主演:ジュリー・アンドリュース, クリストファー・プラマー, ペギー・ウッド
  • 上映時間:2時間54分

 

アカデミー賞5部門受賞。映画史に残る、ミュージカル映画の最高傑作!
歌を愛する修道女見習いのマリアは、トラップ家の7人の子供達の家庭教師となる。軍隊式の規律で守られた厳格な家庭に戸惑うマリア。持ち前の明るさと歌で,子供達の心を開いていく。
再び明るい笑顔が戻ったトラップ一家。だが、ナチス台頭に揺れる時代の波が一家にも襲いかかる

アメリカ

アメリカが舞台の映画と言えば、やはりニューヨークやラスベガスが筆頭に挙げられます。
魅力的な街並みのニューヨークと華やかなラスベガスは、映像を堪能したあとに絶対に旅に出てみたくなりますよね。
数多い作品の中で、ぜひご覧になっていただきたい作品をご紹介いたしましょう。

 

●「華麗なるギャツビー」

若き青年ニックの元に突如現れた謎の大富豪ギャツビー。
2人の交流を通して、ギャツビーに隠された正体と儚い人生を描くヒューマンドラマ。
1920年代のアメリカを表現した、派手できらびやかな衣装やセットがとっても豪華!

★主なニューヨークのロケ地
ギャツビーの豪邸があるのはニューヨークの郊外。
ニックとギャツビーが船でマンハッタンへと向かうシーンなど、雰囲気たっぷりの1920年代のニューヨークを味わえます。
ニューヨークが舞台となっている映画は数えきれないほど。
ニューヨークといえば、時代をリードする最先端の街というイメージがあります。
特にニューヨーク州にある「マンハッタン島」には、タイムズスクエアやウォール街、ブロードウェイ、メトロポリタン美術館、アメリカ自然史博物館など、世界的に有名なスポットが集まっています。
レンガ造りの建物やカラフルに彩られたショップ、そして緑豊かな公園など。
ファッション、グルメ、経済・・あらゆるものがこのニューヨークから発信されているち言っても過言ではないのでしょうか。

華麗なるギャツビー(字幕版)
¥199

  • 主演:レオナルド・ディカプリオ, トビー・マグワイア, キャリー・マリガン
  • 上映時間:2時間22分

 

宮殿のような豪邸に暮らす、謎めいた男がいる。彼の名は、ジェイ・ギャツビー。
どこから来たのか?どうやって大富豪になったのか?仕事は何をしているのか?いったい何のために、毎夜のように豪華絢爛なパーティーを開くのか?
誰一人その答えを知らない。果たして、彼が人生のすべてをかけた<秘密>とは――?

●「オーシャンズ11」

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンなど、主役級の豪華ハリウ
ッド俳優陣キャストで固めた作品。
11人の犯罪エキスパートたちが、ラスベガスで金庫破りに挑みます。
大ヒットシリーズ第1作目。

★主なラスベガスのロケ地
カジノの魅力を存分に楽しめます。

・べラジオホテル
美しい噴水ショーは、どんなガイドブックにも紹介されている人気スポット。
11人の泥棒チームが見事に仕事を成し遂げた後にしみじみと噴水を眺めるシーンに登場。

・エリオット・グールド宅(大豪邸)
食事をとるシーン

オーシャンズ11(字幕版)
¥199

  • 主演:ジョージ・クルーニー, ブラッド・ピット, ジュリア・ロバーツ
  • 上映時間:1時間56分

 

史上最強の犯罪ドリームチーム誕生。
超豪華オールスター・キャストで放つサスペンス・アクション!

●「ベガスの恋に勝つルール」

キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー演じるカップルが、初対面にもかかわら
ず酔っぱらった勢いで結婚してしまうも、3億ドルジャックポットを引き当ててしまった事から離婚したくても出来なくなってしまう・・というラブコメ。

★主なラスベガスのロケ地
・プラネットハリウッド
運命のジャックポットは、ここで引き当てます!
大金が当たるとカジノから写真撮影のために渡されるディスプレイ用の巨大小切手パネルにも、しっかりとホテルのロゴの「ph」が入っています。

ベガスの恋に勝つルール(字幕版)
¥199

  • 主演:キャメロン・ディアス,アシュトン・カッチャー.ロブ・コードリー
  • 上映時間:1時間38分

 

メリーに首ったけ」キャメロン・ディアス×「ジャスト・マリッジ」アシュトン・カッチャー共演!
恋も仕事も欲張る女性の痛快ロマンティック・コメディ 恋も、お金も、人生も。 幸運は、前向きな人の味方。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
数々の映画の舞台になった素敵な国々。
映画を堪能したら、ぜひ旅に出かけて、その国の文化や歴史に触れてみるのもいいのでは。
まさに、映画は、「旅の舞台」といえますね。

 

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事