両親に旅行をプレゼントする方法とおすすめ【金婚式・銀婚式・定年退職時】

両親に旅行をプレゼントする方法とおすすめ【金婚式・銀婚式・定年退職時】

両親にとって節目となる大事な日に、これまで育ててくれた感謝の気持ちを込めて旅行のプレゼントをされてみてはいかがでしょうか。

毎年の結婚記念日などは、夫婦でお祝いをされる方が多いことでしょう。

 

しかし、節目となる結婚25周年の銀婚式や50周年の金婚式は、家族で盛大にお祝いをしたいものですね。
両親にとって子どもから「ありがとう」の気持ちが伝わる贈り物は、心が温まり一生の想い出となることでしょう。

定年退職時も両親にとって大きな節目となる日です。
長く勤めあげた会社を去るのは正直さみしい気持ちもあるかもしれません。
これから再就職をするにしても、家でのんびりするにしても両親にとって新たな生活がはじまるのです。

 

今まで時間がなく旅行ができなかった両親には、行きたい場所をプレゼントしよう。

2人の想い出の場所へ訪ねる旅にしよう。

温泉でゆっくり疲れを癒してもらいたい。

わくわくするようなアクティブな旅を楽しんでもらいたい。

両親が喜んでくれそうな最高の旅を。

 

これまでお世話になった大切な両親へ感謝の気持ちを込めて素敵な旅行をプレゼントしてみませんか。

旅行をプレゼントする方法について

 

旅行をプレゼントする方法はいくつかあります。

 

旅慣れていない両親の場合は、旅行会社のカウンターへ行きプロと相談をし、数多くあるプランの中から自分たちにあった旅行を見つけてもらうのが一番です。
ただし、プレゼントする側が旅行会社へ出向き代金を支払わなければなりません。都合を合わせるのは大変です。

また、両親が遠方に住んでいる場合はとても不便な方法ですね。

 

旅行券をプレゼントする方法もあります。
旅行券は日程や行先を自由に決めることができるメリットもあります。しかし、旅行券が利用できる旅行会社を探さなければなりません。
基本的に、ホテルや駅で直接旅行券の利用ができないため、普段旅行会社を使わない人にとっては「わかりにくい、使いにくい」プレゼントになってしまう可能性があります。

 

また、旅行券は金券と同じなので、金額がばれてしまうデメリットもあります。
そうなると、プレゼントとしては渡しづらいと感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで、次に旅行のプレゼント方法を2つご紹介します。

旅行カタログギフト

 

旅行カタログギフトとは、結婚式の引き出物として使われるようなカタログギフトと同じようなものです。

受け取った側が、カタログ内で好きなものを選ぶことができます。
これなら、離れて暮らす両親や、旅慣れていない両親へも安心してプレゼントができますよね。

厳選された内容なので迷い過ぎる心配もありません。自分たちの都合や体調を考慮し行先やプランを選べます。

また、プレゼントする側は予算に合わせてカタログが選べますので安心です。

 

旅行券とは異なり、受け取った側には金額がわかりません。
カタログのラッピングやメッセージカードを同封できるなどサービスも充実してますのでプレゼントとして最適ですね。

 

実際に旅行カタログを見てみると、有名旅館やホテルの宿泊だけでなく、クルーズ、ゴルフ、エステなどの体験型アクティビティなどのプランも充実しています。
まるでガイドブックのようで眺めていると楽しくなってきます。

 

「どこへ行こうか」「なにをしようか」と夫婦で会話が弾むこと間違いなし。

ワクワク楽しみながら選んでくれたらうれしいですよね。
予約は、はがきなどで簡単にできますよ。

 

 

おすすめの旅行カタログギフトサイトをご紹介します

 

1、温泉・体験商品満載カタログギフト EXETIME エグゼタイム

公式サイト→https://www.exetime.jp/

JTBお客様アンケートから厳選した宿泊施設を掲載。全国各地で利用できるプランが充実。
プレゼントする側からも人気№1

 

2、EXETIMEシリーズの粋を集めた最上級の「温泉・体験型カタログギフト」エグゼタイムプラチナム

公式サイト→http://exetimeplatinum.com/

老舗温泉や有名ホテルが掲載。有効期限が1年内でポイント(☆の数)がなくなるまで何度も申込ができる。
旅行の手配から問い合わせまで専用コンシェルジュが対応。親切丁寧なサービスが安心。

 

3、JTBギフトシリーズ「JTBハーモニフト」「たびもの撰華」

公式サイト→http://www.jtb.co.jp/gift/nicegift/harmonift/

JTBが厳選した日本全国の宿泊施設や年代や性別を問わず多くの方が満足できる商品が
数多く取り揃えられている。JTBらしく幅広いジャンルの中から選べるのもうれしい。

旅行予約サイト

両親へ旅行をプレゼントする方法として旅行予約サイトもおすすめです。

プレゼントする側が前もって両親の日程などを確認しておけば、その希望に沿った内容でプランを選ぶことができるからです。
両親の趣向がわかっていたら、サプライズも可能ですね。

 

日頃から温泉が好きな両親であれば、高級旅館の温泉宿を予約する。

海が好きな両親ならば、ホテルをグレードアップさせてオーシャンフロントの部屋を予約しておくなど。

好みにあわせた素敵な旅行がプレゼントできるのです。

 

旅行予約サイトは、通常ホテルへ直接予約するよりもお得に泊まれるプランが多いのも魅力的ですね。

サイトによって同じ宿泊先でも金額や内容が異なりますので、それぞれ比較してもよさそうです。
また、事前にアニバーサリープランに申込こみをしておくと、現地でちょっとしたサプライズがありうれしい旅の想い出になりますね。

 

ただし、両親の日程を確認せずサプライズでの予約はしない方が無難です。

また、旅に慣れていない両親の場合は、本人たちの承諾を得ず勝手に海外旅行をプレゼントするのもやめておきましょう。
両親の気持ちを考慮し、体調などの負担にならないプランを選ぶことがポイントです。

 

 

おすすめ旅行予約サイトのご紹介

 

1、Yahoo!トラベル

公式サイト→https://travel.yahoo.co.jp/

るるぶ、一休、JTB、ベストリザーブなど直販以外の他の旅行会社のプランを一括で検索ができる。
るるぶは、最安値プランの数が多い。一休は高級ホテルや旅館に強い。など、旅行会社によって特化した内容があるため他のプランと比較しやすいのも特徴。
予約や宿泊でTポイントを使うことができ、貯めることも可能。

 

2 、楽天トラベル

公式サイト→https://travel.rakuten.co.jp/
楽天トラベル株式会社

取扱件数が豊富で探しやすい。
ポイント還元をするセール商品、とくにスーパーセール時はおすすめ。
楽天カード保有者であれば、ボーナスポイントがつくので魅力的。

 

3、じゃらんnet 

公式サイト→https://www.jalan.net/

日本最大級の宿・ホテル予約サイトポイントは、じゃらんnetだけでなく、リクルートの他のサービス(ホットペッパー)などでも利用ができる。
サイト内の口コミは、宿だけでなくその周辺の観光情報などの参考になる。

オススメの旅行先

両親へプレゼントにおすすめな旅先のご紹介です。

 

国内旅行

1、北海道

広大で豊かな自然に恵まれた北海道。おいしいものを食べて、自然を満喫して、アクティブに観光をしたい。という方におすすめです。

北海道内は広いので、バスや電車などの移動に時間がかかりますので、ツアーで申込みされると効率よく多くの観光地をまわることができます。

また、のんびり観光を楽しみたい方は道南(函館)あたりで過ごされるのもいいですよ。

 

あまり知られていないのですが、このあたりには天然温泉100%の秘湯、名湯がたくさんありますよ。
電車好きの両親であれば、上野~札幌間の日本一デラックスな寝台特急「カシオペア」の乗車もおすすめです。
展望ラウンジに豪華フランス料理のフルコースなど素敵な想い出ができそうですね。

 

2、箱根

東京や神奈川などの首都圏から近いにも関わらず、大自然の景観や、美術館、グルメなどを楽しむことができる温泉リゾート地です。

移動の時間をなるべく抑えて、現地でゆっくり過ごしたい方にはおすすめです。

 

箱根には、エリアによってさまざまな楽しみ方があります。
箱根の玄関口、箱根湯本エリアでは温泉とショッピングを。
自然豊かな強羅エリア。遊覧船やボートなど楽しめる芦ノ湖エリア。
その周辺には、ゆったり過ごせる宿など充実しています。

 

3、京都

日本一有名な観光地です。世界遺産に登録されている神社仏閣など見どころはたくさん。
京料理や日本文化などゆっくり時間をかけて楽しむことができます。

 

秋の紅葉シーズンはとくに多くの人で賑わいますので、混雑する時期は避けた方が無難です。
貸切観光タクシーなど利用して自分たちのペースで観光地を巡られることをおすすめします。

 

 

海外旅行 英語が不得意でも行けるオススメ旅行先

1、ハワイ ワイキキ

青い空、透き通る海、白い砂浜。どの世代からも愛されるハワイ。
両親にその感動を伝えたい。と旅行をプレゼントされる方も多くいます。

 

大手旅行代理店のツアーで申込みをすると、出発前から現地スタッフが電話やメールで相談してくれるサポートなどがあります。
ツアーデスクのあるホテルへ宿泊をすれば、旅の相談や追加オプション、急なトラブルへの対応もしてもらえるので安心です。

年配者にとって、ハワイの強い日差しは体力を奪われてしまう原因にもなるので、室内の観光スポットやホテルでのんびりするなど無理のないプランがおすすめです。

 

2、グアム

ハワイまでは遠いけれど、グアムなら成田から約3時間40分で到着できます。時差も日本からプラス1時間です。

年配者にとって、長いフライト時間や時差は体調を崩しやすいのでグアムは距離的にとってもおすすめです。

 

ハワイと同様、大手旅行代理店のツアーで申込みをすると、現地スタッフがしっかりとサポートしてくれるので、海外に慣れていない方でも安心です。

 

3、船の旅・海外・国内

クルーズ船の魅力は、なんと言っても旅行中は身軽で過ごせること。

重い荷物から快適で夢のような時間を海の上で過ごすことができるのです。
大海原を眺めながら、ゆったりと食事を楽しむこともできます。

 

ショーやイベント、スポーツやシアター、カジノ、エステなど充実しています。
体調や気分と相談しながら、自分たちのペースで楽しめるのもいいですね。

国内での1泊から、世界1周までプランは充実しています。

両親と一緒に行く場合の注意点

両親を連れて一緒に行く場合は、両親の体力的な問題を一番に考慮しましょう。
そのためにも両親の旅行経験に合わせた日程のプラン作りが必要になります。

 

とくに、両親がはじめて海外へ旅行をする場合は、注意をしなければなりません。
長いフライト時間や時差、食文化の違い、言葉の壁などの環境の変化は思っている以上に身体への負担が大きいものです。

ストレスから体調を崩してしまっては、せっかくの楽しい旅行がもったいないですよね。

 

海外では滞在先の医療機関を事前に調べておくことをおすすめします。
また、国内旅行でも旅行保険を申し込んでおくと安心です。

添乗員付きのツアーは移動手段が楽で便利です。食事もついているプランが多いのでレストランで悩む必要はありません。

 

とくに海外旅行では添乗員が旅の間ずっと一緒です。困った時に頼れる相手がいることは安心ですね。

ただし、ツアーは団体生活です。自由に行動することができないという問題があります。
ツアーの内容によっては、朝早くからホテルを出発し、深夜にホテルへ戻ってくるなんてことも。

興味のないお土産屋や宝石店などへ連れていかれることもあるのです。
のんびり旅行をしたい方には向いていないかもしれません。

(旅行会社によってはのんびりツアーを企画しているところもありますよ)年配の両親が一緒の場合は、両親のペースで動けるフリープランや、観光タクシーを利用することをおすすめします。

 

その日の体調や天候によって臨機応変に対応できるようにゆとりを持ったプランにしましょう。

 

また、車いすなどを利用する場合などは、申し込みをする時点で旅行会社のスタッフや宿へ正確に伝えておく必要がありますよ。
現在、バリアフリーの旅行の選択肢も増えていますので希望に沿ったプランが見つかる可能性があります。

まとめ

旅行というものは、どのようなものになるか最後まで誰も予測ができません。

形がなく目に見えないものだからこそ、両親には「いい思い出をたくさん作ってほしい。一生の想い出になれば」という願いを込めて旅行をプレゼントしたいものです。
好きなところへ出かける元気があること。美味しいものを食べ、美しい景色に感動できること。

両親にはいくつになっても元気でいてほしいというのが、プレゼントする子ども側からの一番の願いですよね。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事