四国うどんを巡る旅、オススメのうどん店やおすすめスポットをご紹介

四国うどんを巡る旅、オススメのうどん店やおすすめスポットをご紹介

【四国うどんを巡る旅、オススメのうどん店をご紹介】

うどん県としても有名な香川県。

最近では、要潤さんが香川をPRするCMをしたことでも有名になりましたよね。
そんなうどんが有名な香川県ですが、どこにいったらおいしいうどんが食べられるの?!とたくさんありすぎて迷ってしまうという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は筆者が実際に旅行で訪れたところを中心にベスト5をご紹介したいと思います。
四国に旅行に行かれた時にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

うどんを食べる時の独自のルール?

香川県ではお店に行ってうどんを食べる時に、いくつか提供方法にちがいがあることをご存知でしょうか?

まずはその提供方法について、事前に知っておきましょう。

 

 

(1) 一般タイプ

これは席で注文すると、店員さんが運んできてくれるタイプです。
レストランのようなイメージを浮かべてもらうといいと思います。

 

 

(2) セルフタイプ

スキー場のカフェテリアや大学や高校の食堂のようなタイプです。
麺を注文したら、その場で受け取ります。その後、天ぷらやコロッケ、おにぎりなどをお盆に乗せていき、最後にお会計です。

ダシや薬味も会計の後に自分で好きなだけトッピングできることも魅力です。

 

 

(3) 製麺所タイプ

セルフタイプの中でも、より自由度が高いタイプです。

もともとは製麺所で卸売をしていた所が、脇に飲食ブースを作ったようなところもあります。
自分でうどんを茹でたり、ねぎを切ったり、、、となかなかできない経験ができることもおすすめポイントの一つですね。

気になるランキングはこちら

うどんの提供方法についてはお分かりいただけたでしょうか。

次は気になるランキングの発表です。
以下のランキングも参考にして、ぜひお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

第5位 うどんバカ一代

 

こちらは香川県高松市にあるうどん屋さんです。

セルフタイプでトッピングなども自由に選択できます。

 

こちらのお店では、温かいうどんも冷たいうどんも提供しており、かけうどんから肉うどんまでさまざまな種類を提供しています。その中で特にここの店だけ!というのが釜バターうどん。
ほかの店では見ることはあまりありません。

少し変わったうどんも楽しみたいという方にはぴったりです!

【住所】 香川県 高松市 多賀町1-6- 7
【連絡先】 087-862- 4705
【営業時間】 6:00~18:00
【定休日】 年中無休(1月1日のみ休み)
【駐車場】 あり・30台
【交通アクセス】ことでん瓦町駅から徒歩7分

第4位 やまうちうどん店

 

香川県仲多度郡まんのう町にあるダシがおいしいうどん屋さんです。

JR塩入駅より徒歩40分、JRさぬき黒川駅より徒歩20分とアクセスはあまりよくありません。
四国を観光されるときは、レンタカーを借りる人も多いと思いますので、車でドライブがてら訪ねてみるのはいかがでしょうか。

 

さて、ここもセルフ式のうどん屋さんですが、頼むときには「あつあつ・ひやあつ・ひやひや」で注文します。「あつあつ」は麺熱い+ダシ熱い、「ひやあつ」は麺冷たい+ダシ熱い、「ひやひや」は麺冷たい+ダシ冷たい という意味です。
聞きなれないですが慣れれば大丈夫ですね。
メニューと大中小の大きさと組み合わせて注文してください。

【住所】 香川県仲多度郡まんのう町十郷字大口1010番地
【連絡先】0877-77- 2916
【営業時間】9:00~14:30(麺終了次第)
【定休日】 木曜日
【駐車場】 有・55台(2ヶ所、店の前と店への上がり口付近)
【交通アクセス】JR塩入駅より徒歩40分・JRさぬき黒川駅より徒歩20分

第3位 中村うどん

 

香川県丸亀市にある細めの麺がよく絡むうどん屋さんです。

麺の温めも自分でするなど、セルフ式の中でも自由度が高いお店です。
今はありませんが、昔はねぎをお客さんが切っていたとか、、、?!

 

 

人気は釜玉うどんです。この味を求めて、長期休暇中などは特に長蛇の列ができ、2時間ほど並ぶこともあるそうです。来店の際は注意が必要ですね。

うどんだけでなく1つ90円でおでんも楽しめるのがこちらのお店の特徴です。
ちなみに、飯山にある「なかむら」といううどん屋さんはきょうだい店です。
麺もすこし違うので、その変化も楽しんでみてはいかがでしょうか。

【住所】 香川県丸亀市土器町東9-283 CLOVER SHOEIビル1F
【連絡先】0877-21- 6477
【営業時間】午前10時~午後2時(麺なくなり次第閉店)
【定休日】 金曜日
【駐車場】 あり
【交通アクセス】さぬき浜街道より南へ約500m。
JR丸亀駅とJR宇多津駅の中間点、
両駅から車で約5分。

第2位 讃岐うどん がもう

 

香川県坂出市にある甘めのおあげがよく合ううどん屋さんです。

高松市から約1時間車を走らせると、狭い道に面してお店があります。
道がせまいため、本当にあっているのかなと不安になりました。

店内も狭いため、外に置いてあるテーブルやベンチに座って食べるのが普通のようですね。
でも自然の中で食べるうどんもいいものです。

 

うどんの美味しさ・安さ・サイドメニューなど総合的に見ても大満足できるお店です。
つるつるの触感のおうどんをぜひ味わってきてくださいね。

【住所】 香川県坂出市加茂町420-1
【連絡先】0877-48- 0409
【営業時間】8:30~13:30頃
※麺売り切れ次第終了/繁忙期は13時頃には終わることもあります。
【定休日】 日曜日、月曜日(2018/2月より土曜日営業は再開されました。)
【駐車場】 あり・54台
【交通アクセス】JR鴨川駅より徒歩20分

第1位 山越うどん

 

香川県綾歌郡綾川町にある元祖釜玉うどんのお店です。
今でこそポピュラーな釜玉うどんですが、実はここ「山越うどん」が発祥なんです!

 

コシの強い歯ごたえ抜群のもちもち麺が卵とよく絡んで相性抜群です。
天ぷらだけでなく、カニクリームコロッケや肉コロッケ、フライドチキンなども時期によっては置いてあり、お値段も1つ100円からとリーズナブル。

 

セルフタイプのため、サイドメニューをなににしようかな?と悩むのもわくわくします。
もともと製麺所だったこともあり、店内は狭いためお店の敷地内にある大きなお庭でうどんを楽しめます。

 

開放的なお庭ですが、夏は熱中症対策・冬は防寒対策をしっかりしてから来店してくださいね。

 

【住所】 香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
【連絡先】 087-878-0420
【営業時間】 月曜日~土曜日9:00~13:30
【定休日】 毎週日曜日(臨時休業の場合約1か月前に公式HPにてお知らせ)
【駐車場】 3か所あり・200台
【交通アクセス】ことでん滝宮駅から徒歩40分ほど(車での来店が便利です)

以上、ランキングの発表でした。

 

香川のうどんはお店によっても触感やシステムも違いますし、1日うどん巡りをしても飽きない美味しさで楽しめるのがいいですね。

また、サイドメニューにもお店の色が出ていて、こちらもわくわくします。
そして何より、お値段が安いことも魅力の1つではないでしょうか。

私はあまりの安さと美味しさにびっくりしました。

 

香川に旅行に行かれたら、ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね。
最後に、今回ご紹介したお店はいずれも公共交通機関での来店が少し大変なところが多いです。

レンタカーも安くで借りられるところが多いので、うどん巡りの際はレンタカーもいっしょに借りてみることがおすすめです。
※今回ご紹介した情報は2018年2月12日現在の情報となります。実際に来店されるときは、最新の情報を公式HPなどで確認してください。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事