あなたは海派?山派?どちらでも楽しめちゃう贅沢ケアンズの旅!

あなたは海派?山派?どちらでも楽しめちゃう贅沢ケアンズの旅!

皆さんこんにちは。

今回は日本人にもとても人気な国オーストラリア ケアンズでの旅のお話をさせて頂きます。

 

ケアンズの雰囲気

 

ケアンズまで直行便で飛行時間は約7時間半。

思ったよりケアンズって遠いんだなぁっという印象でした。

空港に到着後私たちはホテルに荷物を預けてブランチをしに近くのレストランへ向かう事にしました。

 

ケアンズ市内はとてものどかな雰囲気です。

車も少なく街全体がのんびりした印象でした。

 

 

これがケアンズでの最初の食事です!

アボカドディップにサワークリームがのっていてとても美味しい。

そしてレストランの雰囲気もとても良くのんびりできました。

ウルポケイの紹介!(海派の方へ)

ケアンズと言えばあの有名な世界遺産の一つ”グレート・バリア・リーフ”ですよね!

 

”グレート・バリア・リーフ”はオーストラリアの北東クイーンズランド州の東岸にあり、全長なんと約2,000km!!に渡って連なる世界最大のサンゴ礁群なんです。

日本にも沖縄の離島などでサンゴ礁が見れますがさすが世界規模となると本当に素晴らしいですね。

 

 

ケアンズで有名な島と言えばグリーン島ですが、私たちの目的はグリーン島ではなく、海派の皆さんには是非とも行ってもらいたい場所・・・ウポルケイです!

”幻の島ウポルケイ”と呼ばれていて、島と言っても海の真ん中にポッカリと浮かんでいる砂浜のイメージで、一日に限られた人数しか行けない場所なんです。

 

実はこのウポルケイ、温暖化の影響により年々面積が小さくなっているようです。

これからそんな”幻の島ウポルケイ”ツアーのお話をさせて頂きますね。

 

私たちは次の日の朝9時にウォーターフロントに集合してオプショナルでウポルケイツアー参加しました。

私たちの参加したツアーは25名ほどの人数でクルーズ船を貸し切り、日本人は私たちのみでしたが、みんな和気あいあいとした雰囲気でした。

 

 

手続きが終わり、さっそくクルーズ船に乗り込み出発!!

 

まずはグレート・バリア・リーフのおすすめスポットまで連れて行ってもらいシュノーケリング体験!
シュノーケリングセットは全てレンタルが可能でした。

 

 

8月上旬のオーストラリアは冬という事で私たちは寒さ対策でウェットスーツを着用し海の中にドボーン!!
やはりウェットスーツを着ていて良かった。この時期の海水は冷たいです。

 

どうですか?
この透き通る綺麗な海と可愛いお魚さん達!

 

人間にとても慣れていて逃げる事ももちろん無く、私たちはしばらくお魚さん達と一緒に泳いでいました。

 

シュノーケリングは初めてでは無かったのですが、こんなに透明度の高い海で、しかもこれが世界遺産のグレート・バリア・リーフという事もあり終始大興奮でした!

 

そして遂に見えてきました!!”幻の島 ウポルケイ”です!

 

たくさんのサンゴ礁に囲まれた小さな小さな島・・・真っ白な砂と真っ青な空と海。

 

とても美しいですよね。ここでしか出会えない景色です!!

本当にこの場所に来て良かったと思いました!

 

 

そして、私たちはウポルケイに上陸!!

まさに究極のプライベートビーチですね。

こんな楽園のような場所が世界にはあるんですね~。

 

海派の皆さん如何でしたか?とても行きたくなりましたよね?

こんなに興奮した私、実は今まで山派だったのですが、こんなに美しい海に今まで出会えて無かったからだったのかもしれませんね。

また、いつかチャンスがあればこの場所に戻ってきたいと思いました!

 

あっという間にウポルケイツアーも終わり、私たちはウォーターフロントに戻ってきて、ホテルへ一度戻り夕食までのんびりしていました。

 

 

 

ケアンズの冬は日本の冬よりもかなり暖かく、夜は一枚羽織るものあれば問題ないくらいです。
なので夜でもレストランのテラス席がおススメです!

美味しい食事に美味しいお酒で最高ですよね~!!

 

 

そして、女子には欠かせないのは別腹デザート!

全てトッピングが自分たちでチョイスできました。

 

こんな感じでモリモリにトッピング!!
いろいろな種類があるので飽きずにペロっ完食出来ちゃいました!

キュランダの紹介!(山派の方へ)

さて、ここからは山派の皆さんお待ちかね!!

ケアンズと言えば、キュランダ鉄道ですよね。

海とはまた違う美しさをこれからご紹介させて頂きますね。

キュランダ鉄道とは正式名称はキュランダ高原列車と言いケアンズからマカリスター山脈を蛇行して登っていきキュランダに至る約33kmを結ぶ観光列車のことです。

所要時間は約1時間45分程だったと思います。

 

列車の車内はレトロでとても高級感があり、雰囲気のあるイメージでした。

2時間弱の列車の旅、窓を開けて綺麗な景色を見てとても贅沢な時間ですねぇ。

 

そして外の景色は緑が多くなり段々と山の方に移動して街が遠くに見えてきました。

空気も綺麗で景色が澄んで見えますね。

 

 

途中、車掌さんが来てチケット確認にしてくれる時に記念写真を撮ってくれたりと、とてもサービスが良かったですよ!!

 

友達と会話を楽しんでいると・・・あれ!?

気付くと列車が撮影スポットに差しかかるたびにスピードダウンしてくれるんです!!細かいところまで素敵ですよね~

 

そして来ました!この場所はキュランダ鉄道でも有名な撮影スポットですね!

そうです!「世界の車窓から」で使われている映像です!!実際はテレビの映像では伝わらない美しさがありましたよ!

 

列車と山々を一緒に写真に収めることが出来ます。私も素敵な写真が撮れて大満足です。

列車に乗るときうっかり前の方の車両に乗らないように気を付けて下さいね!!

後方車両の方がココのスポットに来た時に列車全体が入る素敵な写真が撮れますよ!

 

 

途中こんな素敵なストーニー・クリーク滝を通ります。

ちなみに、この滝を見るには左側の座席に座ると滝全体を見る事が出来ますよ!!

本当に美しく見事ですよね~

 

途中バロンフォールズ駅で10分程停車。

ここまで来たらもうキュランダ駅まではすぐ目前です!!

 

 

終点!!世界遺産キュランダに到着しました。

キュランダとは先住民アボリジニーの言葉で「熱帯雨林にある町」という意味のようです!

 

駅の中は緑がたくさんあり、う~ん!さすが熱帯雨林のイメージですねぇ。

 

 

お土産屋さんもたくさんありココでお友達や家族のお土産を買うのをおススメします。

とてもカラフルでポップな雑貨やここでしか買えないようなハンドメイドのアクセサリーもたくさんありましたよ!

 

 

あちこちに熱帯雨林のような少しスピリチュアルな雰囲気のある木がたくさんありました。

 

熱帯雨林があると湿気がありジメジメしたイメージを持つかもしれませんが、私たちが行った日はとても快適な湿度と温度で過ごしやすかったです。

 

 

キュランダ村散策をしているうちにお腹も空いてきたのでカフェに入って昼食にしました。

このサンドウィッチでだいたい$10くらいだったと思います。

キュランダ村は観光地なのでケアンズ市内と比べるとやはり少し割高なイメージですね。

 

 

 

キュランダ村からケアンズへ戻るのには、私たちはスカイレール(ロープウェイ)とバスを使いました。

この広大な熱帯雨林を上から見ることが出来るなんて凄いですよね。

 

スカイレールはキュランダ村に来たらぜひ乗って下さいね!こんな体験なかなかできません。間近で見る大自然に感動すること間違い無しですよ!!

 

 

キュランダ村は自然に囲まれとてもゆっくりな時間が流れている感じでした。
人もみんな親切でケアンズとはまた違った雰囲気のある村で私はとても好きです。

 

さいごに

皆さん最後までお読みいただいてありがとうございます。

オーストラリア  ケアンズには海と山のそれぞれの最高の良さがあり、両方の良い所をイイとこ取り出来ちゃうとっても素敵な場所だと私は思います。

私の様に山派だった人が海の美しさを知ることが出来、逆に海派だった方も山の美しさを知る事が出来ると思いますよ。

一度、皆さんも贅沢なケアンズの旅をしてみてはいかかでしょうか?一生に一度の思い出が出来るかもしれませんよ~!

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事