旅行の乾燥対策!飛行機やホテルで必須の保湿コスメ10選

旅行の乾燥対策!飛行機やホテルで必須の保湿コスメ10選

大人の旅の最重要アイテム。それは保湿グッズです!
旅行中は飛行機やホテル、長時間のバス移動など、季節、地域を問わず普段以上に乾燥するものです。
お肌や髪の美容はもちろんのこと、体内の渇きも防いで風邪など引かないよう旅を楽しみましょう♪

頬は粉がふくほどの乾燥&Tゾーンはベタつく、典型的な混合肌の30代筆者と、敏感肌な友人2人が実際の旅行で厳選した10アイテムをご紹介します。

顔の保湿アイテム:フェイスケア編

旅行中は、普段よりも乾燥やストレスに晒されるもの。いつも使っているコスメにプラスして、高保湿アイテムを持っていくのがおすすめです!

バジャー(BADGER) デリケートバーム

液体持ち込みに制限のある飛行機でも安心のバームタイプ。オーガニックバージンオイルを使用しており、手のひらの体温でじわっと溶かして使います。機内でちょっと乾いたな、という時のちょこちょこ塗りに最適。全身にも使えて、カモミールとカレンデュラの香りに癒されます。

キールズ(Kiehl's) クリーム

ニューヨーク発のキールズの定番クリーム。肌がふわふわになります。さらっとした質感ですが保湿力もバッチリなので、混合肌の方に特におすすめです!サイズが大きいので、ミニボトルに詰め替えるなどして持ち歩くのがベターです。

オルビス(ORBIS) オルビスユー ローション


敏感肌の方にも定評があるオルビス。友人の「ちょっと貸して」にも安心。オルビスユーローションはエイジングケアを強めた高保湿な化粧水。とろっとしたテクスチャですが、ベタつかず、寝る前もメイク前もこれでOKです。

ハーバー スクワラン

化粧水をたっぷりつけた後に1滴、手のひらでの伸ばして、そっとハンドプレスするだけで保湿力が全く違います!ボトルも小さいので、旅行中は重宝すること間違いなしです。

髪の保湿アイテム:ヘアケア編

海に入った後や日差しを浴びた後、髪がきしきしになってしまいますよね。洗髪後、ヘアオイルやクリーム状のトリートメントでケアすると、サラツヤでまとまりの良い髪になりますよ。
髪型にもよりますが、スタイリング材がわりにもなるので、持って行って損はなしです!

ロレッタ ベースケアオイル


ふんわりバラの香りのヘアオイル。しっとり、というよりはサラサラで滑らかな髪質になります。癖っ毛の方にもおすすめです。

モロッカンオイル オイルトリートメント

ロレッタよりもしっかりとツヤの出る仕上がり。バニラムスクの香りは好き嫌いが分かれそうですが、海外旅行など、いつもとは違う香りを纏って非日常を楽しむのもいいですよ◎

ナプラ N. シアミルク

乳液タイプの洗い流さないトリートメント。毛髪柔軟成分を配合していて、ごわごわになった髪もふんわり柔らかくなります。スタイリングもおすすめです。

体(ボディ)の保湿アイテム編

夏の旅行やリゾートで、意外と抜けてしまうのがボディケア用の保湿アイテム。温泉旅行でも泉質によっては乾燥してしまうこともあるので、冬旅に限らず、忘れずに持っていきましょう。

ローラ メルシエ ボディーバターアンバーバニラ


ガーリーなボトルがおなじみのローラメルシエのボディバター。こちらはチューブタイプで、旅行にはぴったりです。コクのあるテクスチャーでしっかり保湿してくれるのはもちろんのこと、バニラとアンバーの甘い香りで旅の疲れが癒されます。

M-mark シア脂の全身保湿クリーム

有機・無農薬栽培のシア脂を配合。体温で柔らかく溶け、しっかりと水分の蒸発を防いでくれます。顔にも使えてコスパの良いアイテムです。

ユースキンA


これがないと話にならない、ってくらい全員が愛用していました。もったりとした質感ですが、すべすべになるまで優しく刷り込むと、爪周りのささくれややカカト、粉が吹いた部分など、重症な乾燥も改善してくれる旅の救世主。一本持っておくだけで安心です。

[番外編]体内から乾燥を防ぐ編

お肌や髪だけではなく、喉鼻など粘膜や体内の乾燥を防ぐことも重要です!風邪などひかずに旅行をめいいっぱい楽しみましょう!

のどぬ~るぬれマスク

飛行機のマストアイテム。かなり乾燥する飛行機内で、最長10時間、のどにうるおいを与えます。

大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター パウダー


美容のためにも風邪予防のためにも、体内の水分はしっかり保っておきたいもの。電解質をスムーズに補給できる、スティックタイプのスポーツドリンクが便利です。ホットでも飲めるので、お酒を飲んだ翌日や乾燥したホテルで目覚めた時など、細胞から生き返りますよ。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!