帰省時に食べたい全国ご当地の駅弁を紹介

帰省時に食べたい全国ご当地の駅弁を紹介

駅や列車内で買える駅弁はその土地の名産品が盛り込まれた特徴的なものばかり!

駅弁は百貨店やスーパーでフェアが定期開催されているほどの人気ジャンルなんです!

若い頃は、駅弁なんて・・・と軽くみていましたが、年を取るにつれてその土地の歴史も感じられる駅弁の魅力に気づいたこの頃です笑

ということで、今回の記事ではご当地の駅弁を紹介してみなさんの食を刺激していきたいと思います!

 

北海道

北海道の人気駅弁といえば「いかめし」です!

JR函館本線森駅で食べられる「元祖森名物いかめし」はかなりの人気駅弁です。

じっくり煮た2杯のイカにギュッとご飯が詰め込まれています。

元祖 森町いかめし2尾入 【常】

 

東北

オススメは金色”ウニ”で一杯の”金色うにめし”です。

お茶で炊いたご飯にワカメを敷いて、その上に蒸しウニが二層でギュッギュッと敷き込まれています。

岩手県の一ノ関駅で取り扱っています。ウニ好きの人は是非食してみてください。

うにめし
出典:http://saito-shogetsudo.jp/online/index.php

 

 

関東

神奈川大船駅中心で購入できる鯵の押し寿司は、酢でしめた魚を酢飯で握った駅弁です。

普通の駅弁は物足らない人向けの駅弁です。なぜか!それはお酒のおつまみに合うからです!

ビールはもちろん、日本酒などと一緒に食べてみると美味しいのではないでしょうか。

出典:https://www.ofunaken.co.jp/menu/516062

 

甲信越

新潟の「まさかいくらなんでも寿司」。

ます・さけ・かに・いくら…など 人気の海の幸が「なんでも」入っている意味の面白い駅弁です。

駅弁の中身は大きく4つに分かれていて色々な味をつまみながら楽しめます。

出典:http://www.ekiben-ajinojin.com/022.html

北陸

越前かにめしはカニを贅沢に味わえる駅弁です。カニみそで炊き込んだご飯とズワイガニの抜き身がのっています。

旨味が染み込んだご飯と上のカニのおかげでカニをたっぷり味わえます。

福井駅や金沢駅、富山駅などで購入できます。

出典:http://www.banjyo.jp/lineup/detail.php

東海

黒い牛の駅弁モー太郎弁当はフタを開けると童謡「ふるさと」のメロディが流れる日本初のメロディ付きの駅弁です。

お肉は黒毛和牛を使用していてお米は三重県産のコシヒカリを使っています。松坂駅で購入できます。

出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_6991/

 

関西

ひっぱりダコもありますが、神戸のステーキ弁当もいいです。牛の一枚肉をステーキにしてコーンや人参など彩り豊かな野菜を添えたお弁当となっています。新神戸駅、神戸駅、新大阪駅、大阪駅などで販売されています。

出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_7021/

 

中国

鳥取県のゲゲゲの鬼太郎丼。鬼太郎のふるさとの鳥取県にちなんだ駅弁でしっかり目玉のおやじも食べられます。生姜で煮込んだ鳥取牛で容器は有田焼。お弁当を食べ終わるとゲゲゲの鬼太郎のキャラクターが登場します。

出典:ゲゲゲの鬼太郎丼

四国

四国の駅弁なら鯛で有名な愛媛の鯛めし弁当でしょう。昔からの伝統の味を3種類から選べます。

宇治駅構内で購入ができます。

出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_7197/

 

九州

佐賀県の有田焼カレー。28種類ものスパイスを使った手作りカレールーにチーズが乗っています。九州の駅弁ランキングで1位を獲得した駅弁だけあって一度は食していただきたい駅弁です。購入は有田駅。

出典:https://aritayakicurry.com/iteminfomation/allitem/aritayakicurry-all/

 

各地方の駅弁を掲載しましたが数が本当に多いですね!伝統の味から有名キャラクターとのコラボなど駅で食べてもよし、家に取り寄せて家族と一緒に楽しむのもいいです。帰省時など旅のお土産で買ってあげると喜んでくれるそうですね!

私もゴールデンウィークは旅と一緒に駅弁も楽しんできたいと思います!

 

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!