子連れフェスに持っていきたい便利グッズをご紹介!

子連れフェスに持っていきたい便利グッズをご紹介!

暖かい気候になり、全国各地でいろいろな音楽フェスが開催される季節になってきましたね!
子どもを連れてフェスに行きたいけど・・・長時間の人混みで、一緒に行っても大丈夫?どんなものを持って
いけば良いの?そんな悩みを持っているパパママさんはきっと多いはず!
今回は、子連れフェスに持っていきたい便利グッズをご紹介したいと思います。

雨具用ポンチョ

雨が降ったときだけではなく、標高の高い所でのフェスでは、防寒にもなるポンチョ!
親子でお揃いのものを着てもかわいいですよね。

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ) 子供用 レインポンチョ 全6色

amazon

着方は簡単、上からすっと被ればOKです。
ランドセルやリュックの上からそのまま着ても大丈夫です。
反射材もついているので、安全面もあります。
サイズは130~150まであり、大きめのサイズにすることでひざ下やランドセルを雨から守るといったこともできます。
この万能ポンチョで、憂鬱な雨の日から卒業してみてはいかがでしょうか。

日焼け防止のハット

フェスの必需品!
特に小さいお子さんは、強い日差しから守ってあげたいですよね。
アウトドアブランドのハットを被れば、一気にフェス感がでますね!

[ザノースフェイス] ハット キッズホライズンハット

amazon

紫外線から頭部を守るサンシールドハット。
撥水性に優れ、UVケア(UPF15-30、紫外線カット率85%以上)機能付きの生地を使用しています。
頭囲に配置したベンチレーションで通気性を確保。後部のアジャスタードローコードでサイズ調節が可能です。
取り外し可能なあご紐は、一定の力が加わると本体から外れるシステム。
キャンプや林間学校などのイベントから毎日の遊びまで、幅広く活躍します。

キャリアカート

子連れで荷物が多いけど、ベビーカーは邪魔になるし汚れるのが心配・・・。
そんなとき、フェスの会場では、キャリーカートがおススメ!
荷物もたくさん積めますし、キャリーカートに小さいお子さんが乗っているのを見ると癒されますよね~。
とってもオシャレで、フェス上級者感もあります!
使わないときにはコンパクトに収納できるのも良いですね。

FIELDOOR ワイルドマルチキャリー 【タフロング】 折りたたみ式多用途キャリーカート

amazon

サイズ/本体:(約)幅98cm×奥行62cm×高さ73~96cm・かごの寸法:(約)幅78cm×奥行47cm×高さ28cm・折りたたみ時:(約)幅33.5cm×奥行62cm×高さ74~98.5cm
本体重量/(約)11kg
材質/フレーム:スチール・生地:ポリエステル・ハンドル:ポリプロピレン.スチール・タイヤ:ポリプロピレン.ポリウレタン
耐荷重/150kg

インフレータブルソファ

子どもだけではなく、大人も嬉しいこちらのソファ!
お子さんが、疲れたり飽きたりしたときに、大活躍!
広げるととても大きいですが、小さなバックで持ち運び可能です。
親子でゆったりゴロゴロしながら野外で音楽を聞くなんて、最高ですね!

obtain relief エアソファー エアーソファー インフレータブルソファ 250cm 3人掛けサイズ

amazon

アウトドア用品に多く使用されている碁盤の目状のリップストップ構造ナイロン210T素材で、ポリエステル製よりも破れや裂けに強い構造。
防水性、防塩性にも優れ、海水にも強く、中性洗剤での水洗いにも対応します。
・スマホ、タブレット、本等を収納できるサイドポケットが2口あります。
・風で飛ばされるのを防ぐ専用ペグ付
・持ち運びに便利な収納バッグ付

さいごに

お子さん連れのフェス参加には、今回ご紹介したもの以外にも、たくさんの持ち物が必要です。
タオルやオムツ、着替えなどの必需品に加えて、思わぬケガなどにも対応できるよう常備薬や絆創膏などもあると安心ですね。
また、特に夏のフェスでは、こまめな水分補給と保冷剤などでの暑さ対策なども忘れずに!
お子さんとのフェスは大変と思いがちですが、きっと今までとは違う楽しさもいっぱいです。
お子さんに無理のないよう、安全に留意して、大人も子どもも思い切り楽しみましょう!

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!