タイに住んでみて、感じたよかったことやびっくりしたこと

タイに住んでみて、感じたよかったことやびっくりしたこと

 

サワディーカー

 

日本のみなさんは、タイの首都というとバンコクですよね。
しかし、バンコクという呼び名が外国人用なのを知ってましたか。
私も住んでから知りビックリしましたが、本当の名称は「クルンテープ」です。
道路の看板には、タイ語表記クルンテープの下にBANKOKと表示されるくらいです。

さらにアユタヤですが、アユッタヤが正式名称です。
このように住んでみると旅行では知ることができなかった本当のタイを知ることができます。
良かったこと、ビックリなことたくさんありますが、簡単に紹介いたします。

プミポン前国王の驚くべき発明

雨を降らせる緑の飛行機が飛んでいる

 

始めて聞いた時は、「エッもう一回言って」と言ってしまいましたが、
乾季に雨を降らせるある粉を考え作成したのが、なんと国王自ら作成プミポン前国王でのす。
それを飛行機を使って散布すると雨が降るというしくみなのです。
聞いたら私たち日本人はビックリするしかないですよね、だって国王自らが考えたんですから。
タイ国民であれば知っているのがあたりまえのことです。
その他プミポン前国王の国政には、本当にビックリされられることがたくさんあります。

タイの宝くじ(ロッタリー)

タイでは街中で宝くじがいたるるところで売っている

 

毎月2日、16日と宝くじが発表されます。この宝くじですが、当たると億万長者にもなりえるのです。
しかも、掛け金は人それぞれで下2桁、3桁など当選方法はいろいろです。収入に関係なく購入する人が多く、ほんとにビックリするくらいこの宝くじがタイでは生活の一部となっています。
たまに当たると、とても幸せな気分になるところがよいところでしょうか。ちなみに、日本で暮らすタイ人も国境を越えて購入しているほどのものです。

 

 

朝8時、夕方6時の決まり

 

日本では国歌を聞くとしたら、朝の朝礼や甲子園のイメージですが、タイでは朝8時と夕方6時に、カウントダウンとともに365日国歌が流れます。聞こえるところにいたら、必ず子供から大人まで皆静止し最後に一礼します。
旅行に来た時はなんとなく知っていましたが、タイに住みはじめた当初スーパーマーケットでも国歌が流れた瞬間、みんな静止には驚きました。
さすが愛国心が強いタイ人に関心します。ちなみに、ビザの申請の際は係の人から「タイに住むんだから国歌をおぼえて下さい。」と言われます。

 

 

仏教ならではのおどろきといいところ

子供の教育のいいところ

 

タイでは、子供が親に反抗することはとても悪いことと教育されます。
さらに嘘をついたり、悪いことをするとどうなるか仏教の教えを学校やお寺で習います。

お寺の中には、嘘をついたり悪いことをしたらどうなるか壁に絵にかかれたお寺などもあり子供はとても怖がり嘘や悪いことをしなくなるという良いところがあります。
またタイ人で生まれた男の子は、1生に一度はお坊さんにならなければならないのです。これは、お坊さんになることで自分の両親が死んだ後に天国に行けるなど親孝行の意味があります。
ちなみに、このお坊さんになる時ですがお経の中に今からこのお坊さんになる子が天国へ行きますといったフレーズもあり、家族はお坊さんになることがうれしいのですが泣いてしまいます。
生んでくれた両親に感謝する気持ちを教えてくれるとてもいいところです。
今の日本にも仏教の教えがあったらいいかもしれませんんね。

そしてさすが仏教国、結婚式やその他催し物にお坊さんを必ず呼びます。みなさんご存知ですか。
お寺はもちろん、街中でも決してお坊さんに触れたり、話しかけたりしてはいけません。
お坊さんは修業を最初からやり直しとなってしまいます。お経を読んでもらう時は、靴を抜き、静かにしゃがみましょう。

 

 

交通ルールはビックリだらけ

とにかく車とバイクが多いタイ、交通ルールはとにかくビックリだらけ

 

*信号が赤でも、左や右は曲がってOKというルールです。
のんびり止まっていると、後ろの車にクラクションを即、鳴らされます。
のんびりなイメージのタイ人ですがそこは意外とここはキレやすいのもビックリです。

*とにかくタイ国内一方通行だらけです。
一方通行ですが、間違って行ったら危ないのに標識はあったり、無かったりです。
知らないでいってしまうと、事故、またはバイクの警察官につかまってしまいます。車やバイクを乗る際は、是非気をつけて下さい。

 

 

タイの病院事情

 

タイでの医療費ですが、高齢者は無料、その他タイ国民は公立病院を利用した場合のみどんな病気やケガでも30バーツのみというのがいいところ、ビックリなのです。
さらには子供ですが、子供は学校へ就学していれば実質無料なところもとてもありがたいです。(国籍問わず学校入学時、学費の中に保険が加入されています。)
病院に関してビックリすることですが、外国人の医療費の高さです。
私たち日本人は私立病院に行くかと思いますが、保険に加入していないと結構なお値段が請求されますのでご注意ください。
ちなみに、住んでいるとタイの民間の保険や銀行の保険に簡単に入れるところははいいところです。

 

 

タイのマクドナルド

タイではハッピーミュー

 

日本でもお馴染みハッピーセットですが、ついてくるおもちゃが子供は楽しみですよね。
タイでは、「ハッピーミュー」といいます。
ほぼおもちゃを選ぶことができるのがとても良いところなのですが、時にはなんとそのおもちゃが先着〇名様といった感じでセット買いできるのです。
これには、何個買ってもコンプリートできない日本のユーチュバーの皆さまもビックリでしょう。
またこのおもちゃですが、別売り59バーツなのでお子様のお土産やコレクターには是非、オススメします。

 

 

トカゲが高級品に・・・

タイならではの高級品

 

タイでは、どこの家にもジンチョー(約10cm)やチンレーン(約20cm)と言ってトカゲがいるのは当たり前です。
ですが、このトカゲのなかでトゥッケーは高級品となることにかなり驚きました。大きいものだと100万バーツ(日本円約300万円)だそうです。
この写真のトゥッケーは長さ30cmぐらいですが、主人の実家で30年ぐらい住んでいます。このトゥッケーですが、なかなかお目にかかれないトカゲです。

いかがだったでしょうか?

まだまだタイには住んで良かったことやビックリすることがたくさんあります。

是非、あなたの知らないタイを覗いてみてはいかがでしょうか。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事