実際行ってみて知った!日本にはない韓国の雰囲気をご紹介

実際行ってみて知った!日本にはない韓国の雰囲気をご紹介

気軽に行ける海外旅行先と知られる韓国はどこか日本に似ている雰囲気もあり、身構えずに行ける旅行先として認識されている方も多いのでは。今回は似ているようで似ていない韓国の雰囲気やマナーについて紹介したいと思います。

マナーについて

日本と似ている部分も多い韓国ですが、異なるマナーもいくつかありますので日本とのマナーの違いを紹介します。

儒教の国ならではの年功に関してのマナー

以前、覚えておきたい言葉を紹介した際にも少し触れましたが、日本と違う大きな点として感じたのは言葉使いでしょうか。韓国ドラマを見ている方はご存知だと思いますが、目上の人と話す時の言葉と、友達同士で会話する時に使う言葉が違います。日本でも尊敬語、丁寧語とありビジネスシーンで主に重要とされていますが韓国ではその言葉遣いが徹底されています。少しでも年齢の差があればチョンデンマルと呼ばれる丁寧語を使っています。
相手側から「パンマル(日本でのタメ口)でもいいよ」と言われない限りその丁寧語を使います。初対面で年齢を聞かれる事が多いのですが、日本ではその習慣がないため「女性に年齢を聞くなんて!」と思われるかもしれませんが、韓国の人にとっては丁寧語を使うかパンマルを使うかの言葉遣いを選択する重要な質問ですので、深く考えなくても大丈夫ですよ。
相手より自分の年齢が上か下かで変わってくる事で「オンニ・オッパ」や「ヌナ・ヒョン」と呼び方も変わります。皆さんも聞いたことありますよね?
自分より上の場合で自分が女性の場合は「オンニ(相手が女性)・オッパ(相手が男性)」で自分が男性の場合「ヌナ(女性)・ヒョン(男性)」と異なります。このオンニやオッパなどは実の姉や兄に使うだけでは無く仲の良い年上の人に対してや好きなアーティストに使う事も。自分が上の場合にはオッパなどは使う事が出来ないのでご注意を。

また、電車やバスでお年寄りの方に席を譲る事も日本より徹底されている様に感じます。韓国の電車にもシルバーシートはあるのですが、若者は座らずその席の周りは避けて座っていました。目上の人より先に料理に手を付けない、目上の人の前ではタバコを吸わない、両親に対しても丁寧語を使うなど日本と違う部分はやはり儒教の国だと思います。

日本と違う食事のマナー

日本ではラーメンやうどんなどの汁物を食べる際スープを飲む時みなさんはどうしていますか?レンゲを使う人もいれば器を持ち上げて豪快に飲む方もいるのでは?実は韓国では器を持ち上げて食べる事は下品とされておりマナー違反と考えられています。もちろん例外もありますが、汁物を食べる時もスプーンを使って器を持ち上げずに飲み、ご飯はスプーンを使い、お箸はおかずを食べる時に使用するのがマナーとされています。日本ではご飯はお箸で食べるので初めての旅行だと戸惑うと思いますが慣れると自然に使い分ける事が出来るので心配しなくても大丈夫です。

チップは必要?

海外といえばチップを渡すという考えがある人もいるのでは。韓国ではチップは不要です。高級店での食事や宿泊費にはあらかじめサービス料として付加されている事が多いので渡さなくても大丈夫です。特別なサービスを受けたり無理を通して貰ったりとどうしてもお礼がしたいと感じた時にはチップを渡しても大丈夫ですが相場はW5000~W1万程度と考えて貰って大丈夫です。

写真撮影のマナー・タブー

休戦中という事もあり保安上の関係で韓国は撮影禁止の場所が多いのですが特に注意してほしいのが

  • 機内から韓国上空の撮影
  • 空港内の撮影
  • 地下鉄構内の撮影
  • 高い建物や場所からの市内(特に青瓦台方面)の撮影

は原則禁止されています。
直接注意されている人を見た事は無いのですが、飛行機に乗っていて機内から撮影していて注意された人もいるのだとか。機内での撮影禁止のアナウンスもされています。
韓国には軍事施設もあるので特にその付近で撮影は禁止されています。

雰囲気の違い

朝方まで賑わうショッピングエリア

日本で深夜まで営業しているといえば居酒屋などの飲食店を思い浮かべる方も多いと思いますが、韓国の東大門エリアは卸しのお店が集まっている為、朝方まで営業しています。
このエリアは眠らない街としても知られていますが、若者や海外からの観光客で常に賑わっている場所と言えます。卸しのお店が多いので小売り可能なお店もあれば不可のお店もあるので要注意。有名なショッピングビルといえばミリオレではないでしょうか。ガイドブックにも必ず掲載されていますが、この建物の鞄や財布等売っているフロアで注意してほしいのは偽物のブランド品。日本語で「完璧な偽物あります」などと日本語で声を掛けてくるお兄さん達がいますが、コピー商品は日本では違法ですので購入しないようにしてくださいね。

食べ物のシェア

韓国の食事で日本と違う雰囲気といえば注文した物のシェアではないでしょうか。
日本でも食べたい物がいくつかある時にシェアする事も多いと思いますがパッピンスと呼ばれる韓国のかき氷の量の多さにびっくりすると思います。日本にソルビンというパッピンスのお店は上陸していますが、二人で1つのパッピンスをシェアしている姿も多く見られます。友人同士なら1つの物をみんなでシェアして直箸で平気という方が多いのも日本と異なるのでは。
基本的に韓国での食事は量が多いと思いますが、その理由は「沢山の料理を振舞って満足してもらう為」という理由からです。日本では食べ物を残す事が勿体ないと思われ皆さんも「残さず食べなさい」と小さい頃言われた事があると思いますが、韓国では出された料理を全て食べきってしまうと「物足りなかった」と判断される事もある為「満足でもう食べる事が出来ません」と少量残す事がマナーなのだとか。韓国での食事のマナーも少し知識と
して覚えておくと良いかもしれませんね。

韓国人カップルと日本人カップルの違い

韓国へ旅行した時に韓国人カップルと日本人のカップルの違いを感じたのですが、ペアルックをしていて靴などお揃いの物を身に着けているカップルが多かったのが印象的だったのですが二人の距離感に初めて見た時にびっくりしました。

人の多い繁華街でもイチャイチャしているカップルが多く同じアジアでも日本との違いを感じたのですが、海外に来ているという事もあってか不思議と嫌な感じはせず、仲良しで微笑ましいと思うほど。
また、日本と違うのは記念日の多さ。日本では2/14はバレンタインデー、3/14はホワイトデーですが韓国には4/14に「ブラックデー」と呼ばれる日があるのはご存知でしょうか。
これは4/14に恋が叶わず一人の人が黒い服を来てチャジャンミョン(日本ではジャージャー麵と呼ばれています)を食べるというもの。それ以外にもカップルにとっての記念日はとても多く有名なのは100日記念日ではないでしょうか。韓国では100日を記念とする事が多く子どもが生まれ健康に100日を迎える事が出来たという意味を込めて「百日祝」をし、韓国はご存知の通り徴兵制度があるのですが、入隊し100日訓練を受けると「100日休暇」というお休みがもらえます。カップルにとって100日記念日はとても大切な記念日で忘れてしまうと大喧嘩や最悪の場合別れてしまう事も…。忘れないようにD-DAYをカウントするアプリを活用している人も多いのだとか。

辛い料理が沢山?!

韓国といえば唐辛子を沢山使った料理がいっぱい!そう考える人も多いのでは?確かに町中で見かける料理は唐辛子の色で赤くて辛い料理も沢山。勿論辛くない料理も沢山ありますが日本と違って香辛料を使用している料理が多く、美味しい料理も多いのですがやはり日本と違う環境という事もありお腹を壊す人も出てくるのだとか。明洞や東大門などでは夕方になると屋台で雑貨や食べ物を販売して食べ歩きが醍醐味なのですが、くれぐれも食べ過ぎにはご注意を。

水道水は飲んでも大丈夫?

日本では水道水は浄水されていて飲食にも使用されていますが、韓国では水道水は飲み水として使用出来ません。その為マートと呼ばれるスーパーやコンビニなどではミネラルウォーターが安く販売されているのですがホテルに宿泊する際冷蔵庫に1~2本入っていると思います。
水道水は歯磨き、洗顔には使用出来ますが部屋に備え付けられているポットでお湯を沸かすときにもミネラルウォーターを使用してくださいね。

徴兵制度

韓国に旅行すると必ずどこかですれ違うのは軍服を着た男性の姿ではないでしょうか。日本では見る事がない為ビックリすると思いますが、ご存知だと思いますが韓国には徴兵制度があるのです。一般人だけでなくK-POPや俳優さんも対象となる年齢が来ると入隊する為約2年と芸能活動する事が出来ません。ファンの人にとってもその2年というのは長いのではないでしょうか。韓国の男性は満18歳で徴兵検査対象者となり、その検査で兵役の判定を受けるのですが、その結果によって現役兵として入隊するのか、公益勤務要員となるか判定されます。30歳までに免除判定された人以外は必ず入隊するのですが持病がある場合など徴兵検査対象者の検査結果によっては免除される事も。
2PMという韓国で「チムスンドル」と呼ばれ日本でも「野獣アイドル」と呼ばれているグループのメンバーであるテギョンは現役入隊するという意思がとても強く、アメリカ永住権を持っていたのですがその権利を破棄し、腰椎椎間板ヘルニアの手術を2回受け2017年9月に入隊したのですが、兵役を逃れようとする人や不祥事事件が絶えない中でのその姿が新鮮で模範だと称賛されていました。
また、彼氏が入隊している間に彼女が他の男の人の元へ行ってしまう事もあるのだとか。
やはり休暇があっても会う機会が減ってしまう事もあり、彼女は寂しくなって他の人の元へ行ってしまうのでしょうか。
除隊して初めて一人前の男として認められる韓国男性。K-POPのグループや俳優さんのファンの方も好きな芸能人の方が入隊している間、目標を立て自分磨きやスキルアップして成長した姿で再会してみては。

まとめ

いかがでしたか?知っているようで知らない韓国や、見ず知らずのうちにマナー違反、禁止されている事をしてしまっていた方もいるのでは?特に写真などはインスタグラムなどにUPする人も多いと思いますが日本よりも撮影禁止の場所が多く禁止されている場所は飛行機の機内から韓国上空の撮影も禁止されているので改めて日本との違いを感じるのではないでしょうか。思い切り楽しむ為にもマナーとルールを守って楽しい旅にしてくださいね。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事