韓国の恋愛はどんな感じ?日本と違う韓国の恋愛

韓国の恋愛はどんな感じ?日本と違う韓国の恋愛

恋愛はそのカップルによって差はあると思いますが、韓国のカップルはどんな感じなのだろう?と気になった方も多いのでは。筆者も過去に韓国男性と短期間ですがお付き合いをした経験もあるのでその時に感じた事や日本と韓国のカップルの違いや記念日についても紹介したいと思います。

韓国カップルの距離

初めて旅行した時に感じたのは韓国のカップルの距離の近さ。

日本でも手を繋いでいるカップルや腕を組んで歩くカップルもいますが、腰に手を回して密着した状態で歩いているカップルを多く見かけます。

日本だと人前でスキンシップをしているのを目撃すると第三者が恥ずかしくなってしまう事もありますが、海外に来ているからという気持ちがあるのか韓国でイチャイチャしているカップルを街中で見かけると微笑ましく思うのです。
彼女の鞄を彼氏が持ってあげていたり大切な物扱いされている様子が日本の女性は憧れるのではないでしょうか。

実際にしてもらいたいかどうかという事は別として特別扱いという部分はやはり嬉しいもの。

以前お付き合いしていた男性も鞄など持ってくれる方でしたが、体調があまり良くない状態でお出かけをした際に常に体調を気遣ってくれていた記憶が。
そして韓国へ旅行している時にいつも感じるのがエスカレーターでのイチャイチャしている様子。
昇りも降りる場合も彼氏が後ろに守る様に立っている事が多い気がします。

日本でも盗撮や色々と女の子にとって嫌なニュースを耳にしますが、彼氏が後ろに立って守っていてくれると安心してスカートをはいたり出来ますよね。

サプライズは日常茶飯事?!

韓国カップルは大きなサプライズも小さなサプライズも日常茶飯事のように経験していると思います。

何もない日も勿論ありますが日本に比べサプライズは多いのでは。

知っている方もいるかと思いますが、韓国には花束の自動販売機もあり、路上で花束が売られている事も。「今渡したい!」と思った時に気軽に購入できるのですが、女性は何年たってもサプライズや可愛い花束って嬉しいですよね。

珍しいのが路面で造花の薔薇1輪を販売していました。

筆者は日韓カップルだったのでやはり帰国となるとお花などを持って帰るのは検疫など色々と面倒だったのですが滞在ホテルで飾る用の花束と、持って帰れるようにと造花の薔薇をプレゼントしてくれました。

食事が終わって離席した際にお会計を済ませてくれていてさらには滞在するホテルまで送ってくれたりと日本ではあまり体験した事がなかったので驚きました。

韓国人男女の特徴と軍隊

韓国人女性といえばどんな女性を思い浮かべますか?

K-POPアイドルにいそうなスタイルの良い女の子も勿論いますが、日本人女性と変わらない普通の女の子も沢山います。

一番の特徴といって良いのは気の強さやはっきりと物を言う子の多さ。
最初は見た目が冷たそうと思った子でも仲良くなると、友達でも彼氏でもグッとその距離が縮まるのが韓国の女の子。
猫っぽい感じの女の子が多い気がします。

韓国男性の特徴と言えば、やはり切り離せない軍隊。韓国の男性は除隊してやっと一人前の男として認められるのです。

大学へ行っていても、芸能界で仕事をしていて人気があっても一人の韓国人男性として入隊します。
芸能活動をしている人達は入隊する除隊までの約2年空白の期間が出来てしまうので、その部分が不安に感じる人が多いのです。

これは一般男性も似ていて、韓国では彼氏が入隊している間に彼女が他の男の人の元へ行ってしまい自分の元から去ってしまい別れる事が多いのです。

中々会う事も出来ずその寂しさで他の人の元へ行ってしまう。

韓国では「リアル軍隊生活バラエティ チンチャサナイ(本当の男)」という番組があるのですが、この番組でも振られたという男性がちらほら。待っていて欲しいという気持ちも、寂しくて優しくしてくれる人に甘えてしまう女の子の気持ちも分かりますよね。

日本には軍隊の制度がないので、この約2年間がどれ程辛いかという部分まではわかりませんが、友人も昔付き合っていた彼氏が入隊して寂しくなったから別れてしまったと言っていたのでやはり寂しいんでしょうね。

連絡をしたくても取れず、彼氏からかかってくるのを待つだけになってしまうので近くで優しくしてくれる人に甘えたくなってしまうのでしょう。

また、韓国女性にとって嫌いな話が「軍隊」の話。男性は除隊すると「こんな事を頑張った!」と少し話を盛ってしまう事もあるのか、あまり聞きたくないそうです。

日韓カップルの場合は?

海外男性と恋愛してみたいと思う人も多いのでは?

日韓カップルについては、韓国の女性と比べ優しいという理由から韓国男性から高評価の部分もありますが、日本人特有の「回りくどい言い方」であったり「遠慮して本音が言えない」という部分がデメリットになる事も。

日本人同士のカップルでも本音を言えるかと聞かれると遠慮してしまう人も多いのでは?
日本と違い思った事をそのまま口にする人が多い事もあり、言い方がきつく感じる部分もあると思います。最初はビックリしたりすると思いますが大丈夫ですよ。

「言わなくても分かる」と考えるのは日本だけではないでしょうか。

海外には海外の考え方もあり、韓国には韓国の考え方もあります。
お互いの国の良い部分を大切にすればいいんです。
筆者がお付き合いしていた時は相手が日本語に困らない程度話せる方だったのですが、「思っている事はちゃんと伝えよう」と相手の国の考え方を取り入れました。

今まではどちらかというと思った事を中々言えないタイプだったのですが付き合ってから思った事は沢山伝えた結果別れた今も思った事をはっきりと言う部分は少し残っています。
もちろん時と場合によりますので臨機応変に考えながらですが。

韓国だけではなく海外の男性や女性と出会う事はお勧めしたいです。
もちろん日本人男性の良さもありますが、海外の男性や女性の良さもあり視野や感じ方という面が本当に変わりますよ。

記念日の多さにびっくり!?

カップルでの記念日といえば、バレンタインデー、ホワイトデー、クリスマスを思い浮かべる方も多いと思いますが、韓国には記念日が沢山。

以前紹介した100日記念日もそうですが、韓国カップルにとっては記念日にお祝い出来るかどうかという部分が重要になってきます。

特に100日記念日は付き合っての最初の大きな記念日になりますのでこの日を忘れていると最悪別れに至ってしまう事も。
バレンタインやホワイトデーは日本と同じように過ごしていますが、その他にも毎月14日は恋愛に関する記念日があるのだとか。

日付 イベント
1/14 ダイアリーデー(年間使う手帳を恋人にプレゼントする日)
2/14・3/14 日本と同じくバレンタインデー&ホワイトデー
4/14・5/14 ブラックデー&イエローデー(2つともフリーの男女のための記念日)
5/14 ローズデー(恋人同士がバラを送る日)
6/14 キスデー&ハンドキャッチデー(恋人同士がキスをする日や手を繋ぐ日)
7/14 シルバーデー&百合デー(シルバーアクセサリーを恋人同士で交換し合ったり親や先輩に恋人を紹介する日、また男性が女性に百合の花をプレゼントする日)
8/14 グリーンデー&ミュージックデー&下着デー(自然の中でデートする日、クラブなどに集まって友達に恋人を紹介する日、恋人同士が下着をプレゼントする日)
9/14 フォトデー&帽子デー (恋人同士が一緒に写真を撮る日、お互いが帽子をプレゼントする日)
10/14 ワインデー(恋人同士がレストランで赤ワインを飲みながら過ごす日)
11/14 オレンジデー&ムービーデー(恋人同士がオレンジジュースを飲みながら映画を見る日)
12/14  ハグデー(恋人同士がハグをする日)

このようなカップルを対象とした記念日にプラス恋人同士独自の記念日を追加されるので男性側は経済的にも大変だろうと思います。

沢山の記念日を忘れないためにも韓国でのカップルに人気なのはD-DAYなど付き合って何日目かを確認出来るアプリもあり利用されています。

上記の記念日に関しては実施している物や実施していない記念日の内容もあるかと思いますが、沢山の記念日を迎え相手の事を考えるきっかけにもなるのではないかと感じます。

日本ではここまで記念日が無いので、無理のない範囲で二人だけの記念日を作っても楽しそうですね。

お姫様病って??

皆さんはお姫様病ってご存知ですか?

韓国が好きな人は知っている方もいると思いますが韓国語で「コンジュビョン」と呼ばれるのですが自分をお姫様のような存在だと思っている女の人の事を「お姫様病」と呼ぶのですが、周りにこういう人いるな~と感じる時はありますが、韓国に旅行していてカップルを見ていても「あの女の子お姫様病っぽいな」と感じた事もありました。

付き合っている時は彼氏が鞄等の荷物を変わりに持ち、優しくエスコートしてくれてサプライズもしてくれて情熱的にアプローチしてくれるとなると、そう思ってしまうのでは?と納得も出来ますよね。

日本ではお姫様病ではないですがそういう気質なのは女性より男性に多くみられる気がします。日本で使われているのは「王子病」でしょうか。
しかし、韓国人男性とお付き合いをしていると個人差はありますが、やはりサプライズや愛情表現の多い人も居たりと大切に接してくれる人が多いので「サプライズが減った!」「愛情表現が減った」と日本人同士での恋愛では感じる事の無い感覚を体験する事も。

一緒に過ごす時間を改めて考えてお互いを大切に想えたら…とこのお姫様病の事を知った時や王子様病のような方と接した時に考えるのですが、筆者は韓国の男性と1度だけお付き合いをして良かったと思っています。

今までだったら見えなかった部分や、恋愛で相手に対し思っている事を素直に表現する事が出来るようになりました。

まとめ

いかがでしたか?

日本にはない沢山の記念日や恋愛中の兵役を中心に紹介しましたが、もし国が原因で気になる男性と付き合うかどうか迷っている方がいるのなら自分の気持ちに素直になってお付き合いしても良いと思います。

国際恋愛や国際結婚となると様々な障害も出てきますが、お互いを思い愛し合う気持ちが強ければお互いにとっていい結果になると思います。

もし別れてしまったとしても自分の中で何か成長をしているはず。

恋愛中は日本人同士での恋愛でも沢山成長出来ますが国際恋愛だと好きだから語学を勉強する、国の文化や歴史を勉強するなど成長できる何かがあると思うので国は関係なく自分の気持ちに素直になって相手にぶつかってみてくださいね。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事