老後住みたい国No.1!マレーシア ボルネオ島での私の夏休み体験!

老後住みたい国No.1!マレーシア ボルネオ島での私の夏休み体験!

今回お話するのはコタキナバルに5日間という短い期間ではありましたが、昨年旅行した時のお話をさせていただきますね。

 

コタキナバルというとあまり私たちには馴染みが無い場所だと思います。

実際私もコタキナバルという名前を聞いてもそれが何処の国なのか場所すら行くのが決まるまで知りませんでした・・・

 

コタキナバルはボルネオ島北部に位置するマレーシアのサバ州の州都で、一部が熱帯雨林に囲まれた海岸都市で、活気ある市場や近代的な遊歩道、ビーチなどがあるんです。

まさに東南アジアの穴場リゾートという感じです。

 

 

 

タイトルにもある様にそんなマレーシアがなぜ老後住みたい国10年連続No.1なのか気になりますよね?!
ここでその理由も含めマレーシアについて少しお話しますね。

 

まず海外生活するのに大事なの物価や気候、治安の問題が気になると思います。

 

物価はなんと日本の3分の1なんです!!!
もちろん住むエリアによっても異なるとは思いますがすごい安くて驚きですよねぇ。その為家賃や光熱費をおさえて生活できるのも人気の理由の一つみたいです。

 

そして次に気候。赤道に近い国なのに年間を通して26度〜28度位の気温でとても過ごしやすいようです。
実際私も経験しましたが、ジメジメしたイメージも無くとても心地よかったです。

たまにあるスコールが気温を上げ過ぎず良いのかもしれませんね。

 

最後は治安ですね。日本でも引ったくりなどがあるようにマレーシア全体もスリなどの軽犯罪はあるようですが、日本より少し気をつければ問題ない程度かと私は思います。
実際私たちは女3人旅でしたが、繁華街や夜道も普通に歩くことが出来ましたよ。

 

 

さて、そろそろ話を旅行に戻しますね。

 

私たちは成田国際空港から香港経由でコタキナバル国際空港へ向かいました。
トランジットを含めおそらく10時間程かかったと思います。

 

ツアーで行ったのでホテルまでバスで向かい、着いたのは既に夜でした。

さっそくお腹も空いたのでホテルから歩いて5分ほどのレストランへ!

 

コタキナバルに着いて初めての食事を取りました。

私のお気に入りはこのハマグリのスープ!

これは本当に毎食食べたいと思いました。

イメージは少し中華料理に近い感じです。日本人には抵抗ないと思いますよ!!

 

 

アジアって皆さん少しレストランも衛生面で気になる方いますよね?

私も今まで色々なアジア諸国に行きましたがやはりダメな方はダメかもしれません。

 

しかし、コタキナバルは衛生面は問題ないです!
今までアジアは衛生面が気になって行けなかった方にオススメですよ。

そして次の日の朝。ホテルの朝食も美味しい!ビュフェスタイルで種類も豊富。朝から満腹になりました!

私たちは朝食を済ませた後、海沿いまでぷらぷらと散策する事にしました。

空が青くて風が気持ちいい〜!

 写真でも伝わりますか?海沿いは特に清々しい空気でした!!

 

この日の午後私たちはサンセット・リバーカヤック体験と蛍鑑賞というオプショナルツアーに参加しました。
15時にホテルまでガイドさんが迎えが来たので車で移動。

 

車に揺られ外の景色を見ていると賑やかな街からどんどん離れ、田舎道を走る事約1時間弱くらいだったと思います。
目的地へ到着!!!

見渡す限りのマングローブ!
すごい大自然!

 

カヤック初体験だった私・・・思う様に進みたい方向には進まず他のみんなに置いていかれ、あたふた・・・

こんな私でもしばらく漕いでいるとだんだんコツを掴みスイスイ進める様になりました!

 

 

ガイドさんに写真を撮ってもらったり説明を聞いたりしていると、あっという間に陽が暮れ出してなんとも美しい光景を目にしました!

夕陽に照らされキラキラ光る川。

そして川の流れに任せカヤックがゆっくり進むんです。なんとも美しい。うっとりしちゃいますよね。

 

 

人生初のカヤック体験最初はどうなるかと思いましたが、こんな綺麗な光景を見れて本当に良かったです。

皆さまカヤック体験かなりオススメなので参加してみて下さいね!!

ちなみに帽子やサングラス、日焼け対策もしておくと良いと思います!

素晴らしい光景に感動した後はマレー料理の夕飯です。
少しスパイスが効いている感じでこれもとっても美味しい!ボリュームもありお腹いっぱいになりました。

 

 

そして夕飯の後は蛍鑑賞。
私のカメラでは写真に収める事が出来なかったのでとても残念ですが、マングローブの木に沢山の蛍の光がピカピカと点滅していてクリスマスツリーの様にあちこちで光っていて、これもなかなか見る事の出来ない光景でした。

 

そして蛍が船の付近まで飛んできてくれるんですよ。手のひらに乗せて間近で蛍を見る事も出来ます。

 

 

私たちは次の日ステラハーバードから船に乗りサピ島に向かいました。

おそらく20分ほどで到着したと思います。

サピ島は、マレーシア政府が保護する海洋公園「トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立公園」あるサンゴ礁に囲まれた島です!

 

さすが有名で人気の島という事もありお手洗いやシャワーなども完備されていました。

サピ島ではマリンスポーツをメインで楽しむ事が出来ます!

 

人気なのはパラセーリング、バナナボート、フライフィッシュ、コーラルフライヤーなどが人気のようです。

私たちはその中からパラセーリングに挑戦しました!!3組のグループで小さなボートに乗って沖まで連れて行ってもらいそこでパラセーリングスタート!

 

うわ~!!どんどん上に上がっていき、写真で伝わりますか?思ったよりもずいぶん高く上がるんです。

時間はおそらく5分くらいの短い時間でしたがとても貴重な体験でした。

 

サンゴ礁とグリーンブルーの綺麗な海が360度見渡す事ができ、この日は風も穏やかでとても気持ち良かったですよ。

 

 

 

 

 

そろそろ帰国が近づき最終日、私たちは海沿いへ。

 

夜の海沿いは昼間とは雰囲気も変わり大人なイメージでした。

BARなどもありテラス席ではギターを弾きながら歌を歌っている人が居てとてもリーゾート感がありお酒を飲みながらのんびり話を楽しめました。

 

 

夜になると美味しいお酒を求めて観光客が集まってきます!

海沿いのBARで潮風を感じながら飲めるはなんてとても贅沢ですよ。

ちなみに昼間こんな感じです。

お店は半分以上閉まってました。メインはやはり夕方から夜のようですね。

 

 

 

 

 

ほろ酔い気分で私たちは夜の市場へ向かいました!!

日本の市場というと午前中が賑わっているイメージですが、コタキナバルは終日観光客や地元の人たちで賑わっていました!

 

 

暖かい国なので果物がとても甘くて美味しいんです!

私のおススメはドラゴンフルーツです。日本のスーパーでもたまーに目にすることがあるかも知れませんが、キウイフルーツに似た味で見た目はインパクトがありますが食べやすく美味しいです!!

 

コタキナバルに来たらぜひ食べてみて下さいね。

 

 

 

皆さん如何でしたか?マレーシア コタキナバルの魅力が伝わりましたか?

 

私たちはこの5日間という短い旅でしたがとても素敵な時間を過ごすことが出ました。

実際行ってみて、老後に住みたい国№1は納得出来ます!

 

食事に気候に治安、そして物価。老後日本とは違う世界での暮らしもマレーシアなら良いかもしれませんねッ♡私の老後もマレーシアが良いなぁっと思いました。

 

最後まお読みいただきありがとうございました。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事