いま人気!あこがれの豪華客船の過ごし方

いま人気!あこがれの豪華客船の過ごし方

近年、人気急上昇の豪華客船の旅。

いちどは、ゆっくりと豪華客船に乗って世界中を旅してみたいものですね。

そんな憧れのゴージャスな船旅は、最近では意外にも誰でも手に届く旅を提供し始めており、とても人気です。

 

なかでも、2017年7月に就航したMSCメラビリアというイタリアの豪華客船は、カジュアル船というカテゴリーなので、リーズナブルな料金で豪華な地中海クルーズが楽しめるとあって大変人気があります。

それでは、MSCメラビリアと豪華客船の過ごし方についてご紹介してまいりたいと思います。

MSCメラビリア概要

就航:2017年7月
総トン数:167,600t
全長:315,83m
最大幅:43m
高さ:65m
乗客定員:5,714名(2名1室利用時)
客室:2,244キャビン
19階建て
東京タワーの高さ333mと比較すると、この船がいかに巨大かがお分かりいただけますね。

 

 

メラビリアとは?

船の名前である「メラビリア」とは、イタリア語で「驚き」や「感嘆」を表す言葉。

実は、この名前を命名したのは、イタリアを代表する大女優「ソフィア・ローレン」!

 

就航式の日には、MSCの創業者アポンテ氏と船長、そしてソフィア・ローレンの3人によるテープカットが行われました。

シャンパンや花火、夕食会、シルク・ド・ソレィユのショーなど、命名式にふさわしいとても盛大なセレモニーでした。

MSCメラビリアのおすすめポイント

 

1.シルク・ド・ソレイユ

世界ではじめて、船内でのシルク・ド・ソレイユのショーを開催長期提携。

 

毎晩2回、週に6回、特別ショー上演。

最大450名収容。うちディナー専用50席。

全員にマカロンとワンドリンクサービス。

ショーが行われるカルーセルラウンジは、最新技術を取り入れて設計されています。

 

 

 

2.最長のプロムナード

まるでイタリアのどこかの街並みを散歩しているような感覚になれる船上で最長のプロムナード。

 

96mの「LEDスカイ」では、1日24時間、変わりゆく美しい空の風景を堪能出来ます。

5階から7階まで吹き抜けのアナトリウムになっており、レセプションデスクは5階にあります。

6階と7階が吹き抜けになっている全長100m以上あるギャラリアの6階はショッピングストリート。

7階は、各種の料理を出すレストランが並んでいます。

 

 

 

3.豪華なレストランからカジュアルまで幅広い選択肢のあるお食事

船内にはレストランが12か所。

20時間オープンブッフェ、寿司、鉄板焼きレストラン、アメリカンスタイルのステーキハウスなどの他、ラウンジやバーは20か所もあります。

キャビン(客室)

船の旅を楽しむにあたっては、客室の選択はとても大事。

 

展望台付きのスタイリッシュなオーシャンビューキャビン、プライベートバルコニーとジャグジーバス付きスイート、あるいは24時間専用バトラー付きのMSCヨットクラブ?

どれも、本物の木と大理石を使った内装のハイクオリティーなラグジュアリー空間。

 

また、メゾネット式スイートやファミリー向け最大6名収容タイプのキャビンもありますので、目的に応じて選ぶことができます。
もちろん、ご予算もあると思いますので、内側キャビンや海側バルコニーなどの一般的なキャビンもありますのでご安心を。

どの豪華客船も、キャビンのカテゴリーによってお値段が異なるので、一般的な内側キャビンを選べば、低予算でも充分楽しめるというわけなのです。
でも、せっかくなら、スイートやヨットクラブとまではいかなくとも、せめて海側のバルコニー付きのキャビンで、快適な目覚めを楽しみたいですね。

 

さてキャビン内のインテリアですが、さすがイタリアの船!

とにかくスタイリッシュでお洒落なデザイン。
まるで高級ホテルのような雰囲気です。

 


基本は、ダブルベッドなのですが、ご要望に応じてツインに変更可能。

どのキャビンも冷房設備、シャワー付きバスルーム、インタラクティブTV、ミニバー(有料)、セイフティBOX、電話、インターネット(有料)などで、充実しています。

クルーズが便利な点

1.荷物の整理がラク

クルーズの場合は、寄港地での滞在を楽しみながらも、下船時までずっと同じキャビンを使用する為、いちいち荷物をパッキングする必要がないのでとてもラク。

最終日にまとめて荷物整理をすればよいので、1週間あるいはそれ以上、まるで自分の家の中にあるお部屋のように使うことが出来てとても便利です。

 

船内のキャビンには、セイフティBOXがあるので貴重品管理には問題ない上、収納も充分ありますので洋服や靴などは、出しっぱなしでOK。

 

 

 

2.船内の支払いは全てクルーズカードで!

乗船時に、クルーズカードを渡されます。

その際、クレジットカードを登録しておき、船内での支払いは全てクルーズカードを提示するだけ。
基本的に船内で現金を支払う必要はありません。

クレジットカードをお持ちでない方には、事前に現金でデポジット(前金)を入れるという方法もあるのでご心配なく。

 

レストランやショップなど、どの店でもクルーズカードを提示するだけ。
現金を持ち歩く必要もないので、盗難の心配もありません。

 

 

 

3.疲れたらすぐに部屋へ

船内で、ショッピングなどで歩きまわって疲れてもすぐにお部屋へ戻って休めるという利点があります。

 

また、レストランやバーでお酒を飲んだあとも歩いて部屋へ。

あるいは、天候が悪く、寄港地で降りたくない、という場合も船内に残っていても問題ありません。

 

基本的に船内は、自由に好きなように過ごせる空間ですから、とても気楽ですね。

 

 

 

4.食事はほとんど料金に含まれている。

旅の楽しみのひとつ、それは美味しいお食事!

ほとんどのクルーズ船では、朝・昼・夜の食事が含まれています。

MSCメラビリアも、全食事が含まれており、使えるレストランも決まっています。

 

 

ブッフェ形式のレストランでは、朝・昼・夜いつでも自由にお食事をすることが出来て、好きなお料理をお部屋へ持ち帰って楽しむのも自由。

メニューから食事が選べるレストランへ行く場合には、原則、毎日同じテーブルでのお食事です。

 

 

 

5.船内新聞で情報収取

船内での各種イベントや寄港地情報、入港・出航時間など、様々な情報は、毎日発信される船内新聞で確認することが出来ます。

英語、イタリア語その他の言語に対応しておりMSCメラビリアでは、日本語にも対応。

毎晩お部屋に翌日の船内新聞が届きますよ。

 

また、寄港地での観光オプショナルツアーもあり、誰でも有料で参加可能。

各種レストランの営業時間やショー開催の時間も確認出来て便利です。

豪華客船での楽しみ方

1.服装のおしゃれ

MSCメラビリアは、豪華客船といえどカテゴリーはカジュアル船。

ですから、さほど服装に気を配る必要はないのですが、日によってドレスコードがあります。

毎日配布される船内新聞で確認することが出来ますが、例えば「ホワイトナイト」とか「トロピカルナイト」、などとテーマを決めたフォーマルナイトの日があります。

そんな日は、思いっきりおしゃれをしてみたいと思いませんか?

 

日本のフォーマルな服装といえば着物。

外国人にとってはとても新鮮に映るので、着物を持って行くのもお勧めですよ。

どんなフォーマルドレスよりも目立つこと間違いなし!

 

特に男性の「羽織はかま」は、見たことのない外国人が多く、注目の的。

女性の着物も、派手なものの方がお勧め。

ただし、着物は、持って行くのも着るのも大変と思う方も多いと思います。

着物にこだわらず、おしゃれなフォーマルドレスを何着かお持ちになれば、きっと楽しめること間違いなし。

 

日本で普段着ることが出来ないような派手な洋服を着れるのも、豪華客船ならではの楽しみ方です。

 

 

 

2.イベント

船内では、毎日様々なイベントが開催されています。
さて、どんなイベントがあるのでしょうか。

・ダンスレッスン
ラテンやマンボなど、各種ダンスのレッスンをプロから習えるというイベント。

・ブロードウェイ・シアター
夜3回行われる無料のダンスショー(要予約)
★様々なショーやレストランの予約は、全て各エレベーターホールに設置されているスクリーンボードで!
各キャビン内の大型スクリーンTVでの予約も可能。

・ショッピングモールの天井スクリーンショー
「ガッレリア・メラビリア」と呼ばれる天井のLEDスクリーンのショー。
様々な色で変貌する天井の図柄が楽しめます。

 

 

 

3.カジノ

ラスベガスのような雰囲気で、スロットやカードゲームを楽しむことができます。

ここも現金での取引ではなく、クルーズカード提示。

バーも設置されており、TVスクリーンでは、サッカーなどのライブも堪能できますよ。

 

 

 

4.シルク・ド・ソレイユ

MSCメラビリアの目玉ともいえる、世界発、船上シルク・ド・ソレイユのショーは絶対見逃せないですね!

選んだキャビンカテゴリーによっては、ショーが含まれている場合もありますので事前確認を。

予約は、各エレベーターホール設置のスクリーンボードで簡単に出来ます。

 

 

 

5.プールエリア

キャビン内に置いてあるタオルを持っていき使用します。(プール専用ベージュ色)

キャビン内に置いていない場合は、担当のハウスキーピング(客室清掃係)にお願いをすれば用意をしてくれます。

ただし、どちらの場合も、プールで使用したあと、キャビンへ持ち帰らないと料金を取られるので注意が必要。

 

プールは、泳ぐというよりは日光浴をしている人が多いようです。

デッキチェアがたくさん置かれていますが、早めに取らないとすぐになくなってしまいますのでご注意を。

ウオータースライダーは3本、無料ジャグジーもありますが、終日航海日のプールエリアはかなり混雑します。

 

 

 

6.マッサージ&エステ

プロのタイ人エステシャンなど、かなり本格的なマッサージやエステの体験が出来ます。

いずれも事前予約が必要。

料金に応じて様々なコースが選べます。

コースによっては、お得なクーポンを使用することも出来ますので、直接出向いてご相談を!

 

 

 

7.豊富なレストランチョイス

クルーズ料金には、朝昼晩の食事が含まれておりますが、たまには違ったお料理を楽しみたいもの。

寄港地で、地元の人達が通うレストランに行くもよし、船内で有料レストランに行くのも楽しいですよね。

 

さてMSCメラビリアには、様々なレストランがあります。

寿司、鉄板焼き、ステーキなど。

しかし、ここでのお勧めは、「EATALYレストラン」!

ミラノ本拠地の高級イタリアンスーパー「EATALY」は、カジュアルから本格的レストランもあり。

本場イタリアのお料理と美味しいワインを堪能してみてはいかがですか?!

豪華客船に、本場の有名イタリアンレストランが入っているのは、MSCメラビリアならでは。

他に、ジェラートのお店もありますよ。

クルーズの旅に持って行くと便利なグッズ

1.ポータブル加湿器

海の上にいるので湿度が高いと思いがちですが、実は船内はかなり乾燥しているのです。

キャビン内に、加湿器があるととても便利。

ポータブルの加湿器は、日本で安く購入できる優れもの。

100円ショップのダイソーでも売られているので、2-3台購入したらよいのでは!

Aoolife 加湿器 卓上 ミニ加湿器 超音波クールミスト 省エネ 230mL容量(ホワイト)

¥1,760

 

  • 【ミニ容量タンク】230ml小容量で4時間ぐらい連続加湿でき、部屋の乾燥や、お肌と喉トラブルなどに潤いを与えてくれま す。超大量の加湿により、風邪や花粉症などの予防にも大役たちます。
  • 【超音波加湿】超音波振動を利用して水を細かく砕き、霧化して拡散し、すぐにパワフルで大量のミストが出来ます。空気の湿度を効率的にアップ!肌の潤いを守ってくれます。
  • 【水質浄化・抗菌材料】水質浄化カートリッジ付きで清潔OK!水フィルターは水の細菌の繁殖や悪臭を防止できます。カートリッジ内に含まれるセラミック鉱石によって水を浄化できます。

2.湯沸し器

キャビン内には、湯沸かし器が置かれていないので、お湯が必要な場合にはレストランで準備してもらうかルームサービスを頼む必要があります。

そんな時役立つのが携帯用の湯沸かし器。

カップに水を入れて、そこに差し込むだけでお湯になるという優れもの湯沸かし器もありますので、ウエブサイトを要チェックですね。

お茶を飲みたくなったり、カップラーメンを食べたくなったりした時に役立つ優れもの。

ぜひとも持って行きたいお役立ちグッズのひとつです。

デバイスネット【全世界で使える携帯ポット】トラベルケトル スマート(VA33)【容量500ml 日本デザイン】

¥3,996

 

  • 【スマートで軽量】大容量の500mlながら、本体重量460gと軽量。旅行にも負担にならない重量です。
  • 【短時間で沸騰】すぐに沸騰するので、急いでいる時にとても便利です。
  • 【国内・海外兼用】海外使用時も変圧器は不要! 本体の電圧スイッチを切り替えれば、海外でもそのまま使えます。
  • 【安全機能】空焚き防止機能と沸騰・転倒時自動電源OFF機能を搭載。本体素材は耐熱性の優れたポリカーボネイトを使用しています。

3.水着&ビーチサンダル

プールやジャグジーなどでは必需品。

水着は現地調達もありですが、サイズの問題もありますのであらかじめ日本から準備した方がよいでしょう。

ビーチサンダルもプールエリア以外キャビン内でも使用出来ますし、あれば便利。

COTARON(コタロン) 水着 レディース タンキニ ショートパンツ トップス 4点セット ボーダー ビキニ タンクトップ (M, A: ブルー)

¥4,680

 

  • 可愛いボーダー柄カバーアップ水着の4点セット。選べるカラーは3色!落ち着いた色味の可愛いデザインです☆
  • トップス、ショートパンツも全て水にそのまま入れます。サイドは絞るタイプなので、ウェスト周りも細身せ効果あり♪
  • ワイヤーレスなので、アクティブに動いても大丈夫♪ワイヤーが苦手な方にも快適に着用頂けます!
  • セット内容:レーストップス、タンキニ、ショートパンツ、ショーツ

4.カップラーメンやお菓子などの日本食

毎日の食事に飽きたら恋しくなるのが日本食。

たかがカップラーメンでも満足すること間違いなし。

さらなる旅を満足させるためにも「食事」は重要ですよね。

 

そんな時に、カップラーメンやお粥、味噌汁などの簡単な乾麺やフリーズドライの日本食は役立ちます。

体調を崩した時も、元気が出ること間違いなし。

また、日本のお菓子類は外国人にかなり人気があります。

ひとつひとつ綺麗に包装されたキャンディやチョコレートは、持ち歩きに便利な上、プレゼントにも最適。

日本独自の抹茶味のキットカットやおせんべい類は外国人に人気。

 

クルーズ船のスタッフにプレゼントしたら、絶対に喜ばれますよ!

ネスレ日本 キットカットミニ オトナの甘さ 濃い抹茶 12枚×12袋

¥3,800

 

宇治抹茶を2倍含むことで、濃く深く、本格的な、オトナの宇治抹茶の味わいに仕上がりました。

5.常備薬とマスク

 

すでに、船内は乾燥しているとお話したように、乾燥対策に役立つのはマスク!

 

寝る時に使用すると乾燥をかなり防ぐことが出来ます。
万が一風邪をひいてしまった時にも役立ちますね。

 

 

そして、必需品は常備薬!
医師の処方箋なしに簡単に薬を購入することが出来ない上に、慣れていない薬には抵抗があります。

 

風邪薬やうがい薬、腹痛や歯の痛み、酔い止めなど・・、日本から持ち込める薬は携帯した方がよいと思います。

7.量り

スーツケースの重量を量る携帯用量りは必需品。

 

飛行機にスーツケースを預ける際、乗るクラスにより重量制限があります。

 

クルーズの旅をしていると、乗船から下船まで荷物を片付ける必要がないため、ついお土産も重量を考えずに購入をしてしまいがち。

最終日、飛行機に乗る際、重量オーバーによる超過料金を加算されないためにも、あらかじめ飛行機に預けるスーツケースの重量を把握しておくことも重要です。
そのためには、量りは必要。

 

ポータブルな小さく軽い便利な量りを準備しましょう。

MYCARBON荷物 旅行はかり デジタル (シルバー)

¥1,170

 

  • ラゲッジ スケールはスーツケース・荷物等の重量を計るため、小型軽量です
  • デジタル 計量 器でトランクの重量オーバーを事前にチェックできます
  • 宅配便で荷物を送る時、計量 器で事前に重さが量れる、旅行・ホームなど持ち運びな旅行便利グッズです
  • 中身の重さだけを測ることもできる便利な風袋引き機能付き秤 デジタルはまだ寿命が長い電池も付き

注意事項

「船内ではゆったり自由に過ごす」が、豪華客船での基本の楽しみ方ですが、最低限の注意事項がありますのでご紹介したいと思います。

 

パスポートについて

各旅行会社や事前クルーズ説明会でも必ず案内があるのがパスポートについて。

写真の載っているページのコピーを持ち歩けば問題ない、という案内がほとんどだとおもいます。
しかし、パスポートは、外国人にとってのIDです。

特に最近は、テロ問題もありますので、自分の身分を提示するという意味においては外国ではパスポートは絶対に必要なもの。
ヨーロッパにおいては必要不可欠。

ショッピングの際、免税の手続きをする場合やクレジットカードを利用する時にオリジナルのパスポートの提示が求められます。
盗難に注意しつつも、万が一の時、自分の身分を保証するためにもパスポートそのものを持ち歩くことをおすすめ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今ではすぐに手が届くところにある豪華客船の旅。
ぜひとも、地中海5か国を巡るMSCメラビリアの船旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!

楽天トラベル

あわせてよく読まれている記事