冬こそ沖縄!目線を変えて楽しむ沖縄旅行(自然編)

冬こそ沖縄!目線を変えて楽しむ沖縄旅行(自然編)
自然豊かな沖縄。ホテルのビーチだけでは勿体無い!
“海水浴"をするにはちょっと早い、冬の時期の沖縄だからこそ、
視点を変えてお出かけしてみたり、アクティビティに挑戦してませんか?

冬の沖縄の注意点

沖縄旅行の街編では、冬の沖縄のおすすめ点をご紹介しました。今回は、自然を楽しむに当たっての注意点をご紹介しておきます。

雨対策は必須です!

亜熱帯気候の沖縄は、晴れていたと思っても突然のスコールがあることが多々あります。
また、1月〜2月は大気が不安定な状態になるため、曇りや雨が続くこともしばしば。
レインコートや折り畳み傘、足元の防水にも気をつけてください。

山はひんやり。重ね着の用意を。

海上や山のアクティビティに出かける際は、羽織れるものを持って行くと安心です。
市街地よりも冷んやりとしていることが多いので、
薄くて軽い衣類を荷物に入れて行くと良いでしょう。

出発地との寒暖差に気をつけよう

例えば東京から出発する場合、東京は1℃・沖縄は22℃、という気温差。
旅行中、かさばらないようなライトダウンやヒートテックなどがオススメです。

冬の沖縄、熱帯雨林や山のおすすめスポット

ガンガラーの滝

数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森。約1万8000年前に生きていた「港川人」の居住区としての可能性も。しっとりとした神秘的な雰囲気のある場所です。ガイドツアーの他、鍾乳洞をそのまま利用したカフェもおすすめです。

View this post on Instagram

麦ちゃんさん(@mugichan63)がシェアした投稿 -

 

やんばるの熱帯雨林にふれる

沖縄北部(やんばる)の亜熱帯林まで、足を伸ばしてみませんか。マングローブや原生林の中をカヤックやカヌーで巡るツアーやトレッキングなど、冬でもガイドツアーが充実しています。

View this post on Instagram

Rika's 地球さんぽさん(@maapalloaquaciel)がシェアした投稿 -

 

 

 

冬の沖縄、海のおすすめスポット

ホエールウォッチング

12月〜4月の間、出産と子育てのために、シベリア海域に生息しているザトウクジラが沖縄にやってきます。間近でクジラを見ることができるチャンス。きっと忘れられない思い出になります。那覇から出発のプランや、クジラに遭遇できなかった場合、全額返金を保証しているプランもあるので安心ですね。

View this post on Instagram

yuto ohtaniさん(@yuto825377)がシェアした投稿 -

 

ダイビング・シュノーケリング

「これまではビーチでまったり遊んでいたけど...」という初心者の方にこそ、冬のダイビングデビューをオススメしたいです。なぜならオフシーズンであるこの時期は、各ショップ格安プランを用意していることや、参加人数が少ないため、より丁寧に指導してくれるのだそう。また、人気のダイビングスポットは、シーズン中ダイビング体験を楽しむ方で混雑していますが、冬はゆっくりと自然と触れ合えそうですね。

View this post on Instagram

けけさん(@0930kit)がシェアした投稿 -

 

ガイド付き釣りツアー

ガイドさんがレクチャーしてくれる、船釣りのツアーも多数開催されています。本土とは違ったトロピカルなお魚が釣れるかもしれませんね。釣ったお魚を調理して食べさせてくれるプランもあるので、沖縄の食文化に触れる機会にもなります。

 

View this post on Instagram

 

沖縄釣り船 海友丸さん(@kaiyumaru.okinawa)がシェアした投稿 -

 

いかがでしたか?沖縄は、夏のリゾートだけではありません。特におすすめなのは、雨の降った後の原生林。湿った空気と土と植物の匂いは、心も体も清々しい気持ちにさせてくれます。
「晴天の沖縄」以外はハズレだと思わずに、是非、新しい沖縄を体験してみてくださいね。

ホテルが選べてフライトもJAL!格安国内旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)

沖縄ツアー
沖縄離島ツアー
屋久島ツアー
奄美大島ツアー

JALで行く、格安国内旅行なら【ニーズツアー】!

沖縄でグレードの高いホテルが多数。
「部屋タイプ」まで細かく指定可能。

SAITABI公式アカウント

最新情報をこちらからチェック!